自分に自信を持つ方法・自信をつける方法に筋トレがおすすめな理由

自分に自信を持つ方法・自信をつける方法として、筋トレに取り組んでみませんか?自分自身に対する自信を高めるためにも、なぜ筋トレがおすすめなのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

自分に自信を持つ方法・自信をつける方法に筋トレがおすすめです。

世の中には、自分に対する自信を高めるための方法がたくさん存在します。

例えば本屋に行くと、たくさんの自己啓発本を見つけることが出来ますよね?他にも自己啓発セミナーなどが、各地で開催されています。

もちろん、そのような本を読んだり、セミナーに参加することも良いかと思いますが、自分に自信を持つためにも、筋トレに取り組んでみるのだっておすすめです。

しかも筋トレは、本を読んだりセミナーに参加するのとは違い、精神だけではなく身体的にも自分を高めていくことが可能といったおまけつき。

そこで今回は、自信をつける方法として筋トレに取り組んでみたい理由について、思い立ったものを12個紹介していこうと思います。

自分に対して自信をつけたい人は、確認してみましょう!

スポンサーリンク

目次

自分に自信を持つ方法として筋トレがおすすめ!?

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由1)見栄えがよくなる

目的に応じた筋トレを続けていくことは、筋肉を太くして逞しい体を手に入れたり、筋肉を引き締めて引き締まった健康的な体を手に入れたりと、思い描いた理想とする肉体へ、自分の体を近づけていくことが可能です。

例えば、男性であれば筋肉を太くして逞しさを強調していったり、女性であれば筋肉をしっかりとつけながらも引き締めていくことで、セクシーな張りがある体を作っていくことが出来る。

そして、このように肉体的な見栄えを良くすることは、外見に対しての自信を増すことにつながり、やがては内面にもポジティブな影響となって現れてきます。

筋トレで見栄えを改善していくことは、自分に自信を持つ方法として、とても効果的だと思いますよ!

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由2)似合う服が増える!

今までなかなか自分に似合う服がないと思っていた人には朗報。

筋トレをすると、今まで似合わなかった服でさえも似合うようになったり、積極的に着ることがなかった、超シンプルなTシャツなんかが最高に似合うようになってきます。

というのも、筋トレを行って大胸筋を大きくしたり、広背筋を鍛えて逆三角形ボディを手に入れると、服を着る理由が、自分の肉体を隠すものではなく、自分の肉体をよりアピールするものへと変化してくるから。

そして、このことは男性だけではなく女性だって同様。

例えば筋トレで張りのある下半身を手に入れると、とてもシンプルなショートパンツを履くこだけで、ぴっちりとフィットしたお尻と太ももを強調して、セクシーな色気を出していくことが出来るようになります。

このように、筋トレをして肉体改造を成功させると、大抵の服は似合うようになり、人前でお洒落を楽しむ積極性が出てくることで、自分に自信を持てるようになってきますよ!

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由3)テストステロンが増加するから!

筋トレを行うと、男性ホルモンであり、筋肉の増強を促すテストステロンの分泌が増えるというのは、耳にしたことがあるかと思います。

このテストステロン、実は筋肉の成長を促すという以外にも、

  • 決断力を高める
  • 冒険心を高める
  • 活動的になる
  • やる気を引き起こす

といった、積極性が求められる性格を引き出すことにも関与していたり。

そのため、筋トレを行ってテストステロンの分泌が増えるというのは、より前向きな精神状態を作って維持するためにも効果的であり、結果として自分に自信を持つことにも繋がってきます。

また、言い方を変えると筋トレは、いわゆる「根拠のない自信」のような精神状態を手に入れることが可能な方法だとも考えられるってこと。

ちなみに、テストステロンを分泌させるためには、高負荷を扱えて、関与する筋肉の全体的な体積が大きくなるスクワットなどがおすすめ。

自信をつけるためにもテストステロンの分泌を高めたい場合は、以下も参考にしてみましょう。

▶︎テストステロンの筋トレ!分泌を増やすトレーニング方法やおすすめな種目とは?

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由4)生活が楽になる!

筋トレを続けていくと、体が強靭になり、今まで以上に健康的な体を手に入れられるのは、想像に難くないですよね?

すると、普段の生活がより楽に感じられ、自分の体力に対して自信をつけることが出来るようになります。

例えば、

  • 階段を登るのが簡単になった!
  • 重いものを運ぶのが疲れなくなった!
  • 夜遅くまで活動を続けても疲れにくくなった!

などといった感じ。

筋トレを続けていくと筋肉が増強されるのはもちろんのこと、トレーニング内容によっては心肺機能の強化に繋がったり、筋肉を動かすことで体の柔軟性も高まったりと、元気で精力的に活動を出来る基盤を作っていくことにつながります。

すると、何かに挑戦をしてみたいという積極性も生まれ、結果的に、自分により強い自信を持てるようになってくるのです。

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由5)メタボな生活習慣から抜け出せる!

メタボで不活発な生活を続けていると、生活習慣病のリスクも高まります。健康診断などで、その不健康な状態を指摘されるとショックですよね?

そんな、生活習慣病のリスクが高まった状態になってしまっては、自分に対して自信をつけるといっても、なかなか心理的に難しいと思います。

そこで、そのメタボな生活習慣によって自身を失わないためにも筋トレがおすすめ。

筋トレを続けていけば、筋肉が増強されて体のたるみも改善されたり、基礎代謝が高まることで体脂肪がつきにくい体を手に入れることが可能。

さらに、その筋トレにちょっとした有酸素運動などを加えていけば、心臓血管系を健康な状態に保っていくことが出来るため、生活習慣病のリスクをグンと減らすことにつながってきたり、筋トレにハマればハマるほど、結果を出す為にも、より食生活に気を配るようになってきます。

すると、その結果、より健康的で充実感の得られる生活を過ごしていくことになり、その生活を楽しむ自分に対しても自信を持てるようになってきます。

スポンサーリンク

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由6)強くなれる!

筋トレをすれば筋肉が増強されるため、今以上に強くなる。これは、簡単に理解できるロジックですよね?

そして、肉体的に強くなったと実感できれば、その強さを根拠に、メンタル面でも自信をつけていくことが出来ます。

さらに、筋肉が大きくなることで、肉体的な威圧感が増し、道端でも絡まれることが少なくなったり、暴力の対象になりにくくなります。

もちろん、体が大きく、力強く、健康であっても、それがそのまま喧嘩に強いという意味にはなりませんが、多くの人の頭の片隅に疑念を植え付けることになるため、無用な喧嘩を避けることにつながり、精神的にもより落ち着きを増していくことになります。

このように、筋トレで筋肉を増強して逞しさを磨いていくことは、肉体的な強さと同時に、精神的な安定を手に入れることが出来、自分に自信を持つことにもつながってきます。

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由7)異性からより多くの注目を集められる

もちろん、筋トレをやり過ぎてマッチョになりすぎた場合は別な話として、適度に筋肉がついた体というのはとても魅力的。

筋肉もなくガリガリに痩せた人や、体脂肪が多くてメタボな人より、筋肉がついてしっかりと張りがある肉体を持っている人の方が、一般的には魅力的に感じるはずです。

すると、人混みの中でも集団に埋もれてしまうのではなく、周りに対して自分自身を際立たせることが出来、男性も女性も、異性から注目を浴びることができるようになっていきます。

そして、異性から注目されるようになった結果、自分に対しての自信もついていくことになる。

これも、筋トレが自信をつけるために良い方法としておすすめな理由です。

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由8)脳を活発にしたり気分を高揚させるから

筋トレは、ただ重いものを持ち上げたり引っ張ったりするだけでなく、実は脳を刺激するためにも良かったり。

筋トレは記憶力や注意力などの改善や向上にも良いとされており、その結果、仕事や普段の生活における生産性が高まるとも考えられます。

さらに筋トレは、多幸感を高めるエンドルフィンやドーパミンなどの、気分を高揚させるホルモンの分泌を促す効果もあります。

その結果、様々なことに対してのやる気が高まり、それがまた、自らのパフォーマンスを高めていくことにつながっていく。

脳力が高まってやる気も高くなった状態で何かに取り組めば、結果も改善されて、自ずと自分に対する自信も高まってくるはずです。

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由9)恐怖と付き合えるようになる!

マシンでではないフリーウェイトの筋トレで、高重量のバーベルを担いだり、押し上げたりするのは、かなりの恐怖を感じることがあります。

しかし、高重量の筋トレをやり遂げてこそ、筋肉が大きくなると理解した瞬間に、勇気とやる気が出てきて、恐怖に向き合いながらもトレーニングを開始してくことになる。

そして、このような恐怖と向き合ったトレーニングを続けていくことで、

「恐怖を完全に無くすことは出来ない。しかし、恐怖を感じながらも行動を起こすことは出来る」

という、物事にチャレンジする際に直面する真理を理解することが出来、何事においても動じない、精神のコントロールを養っていくことになる。

その結果、人生で起こる様々なことに対しても、より前向きに捉えることが可能になり、自分に自信をつけることにつながってきます。

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由10)安心領域から抜け出せるから!

自分にとって慣れ親しんだ安心領域(コンフォートゾーン)の中に留まるのは、心地良くて最高です。

しかし、いつまでもコンフォートゾーンに留まっているばかりだと、自らを成長させることが出来ないため、自信をつける方法を考えた場合には、そこから自らを追い出していくことが必要になってくる。

そんな時、筋トレはコンフォートゾーンから一歩踏み出していくためにも、とてもおすすめな方法になります。

というのも、上でも触れた通り、筋トレは恐怖との付き合い方を教えてくれる。

そして、筋トレで結果を出そうとした場合、自分にとって楽な条件でトレーニングするのではなく、自分にとっては少し辛い条件でトレーニングしていくことが大切になってくる。

結果的に、筋トレで結果を出していくということは、コンフォートゾーンから一歩踏み出した挑戦を常に続けていくことであり、自ずと新しいことに挑戦する精神力が養われていくことになります。

そのため、筋トレ以外のことでも少し背伸びした、新しい目標に向かって挑戦するメンタルが養われ、小さな挑戦で手に入れた成功が増えることで、より自分に対しての自信が高まっていくことになるのです。

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由11)目標達成能力が高まる

可能な限り自分が望むように人生を送っていくことは、小さな達成を積み重ねていくことが大切でです。

そして、人生を自分の思った通りに送れるようになると、自分に対しての自信も高まっていきます。

その自分の望む人生を送るためにも、ゴールを設定したり、計画を立てたり、優先順位を決めたり、自分を自制しながら物事を進めていく能力がきわめて重要。

というのも、

  • ゴールを設定できなければ
    • →ゴールを達成することはない
  • ゴール達成の計画を立てられなければ
    • →ゴールを達成することは難しい
  • 物事の優先順位をつけられなければ
    • →ゴール達成までに無駄な時間を費やす
  • 自制心と実行力がなければ
    • →上記3つが揃っても全てを台無しにしてしまう

といった形で、結局自分が望む人生を歩んでいくことが出来なくなってしまうから。

そんな、人生を自分の意志で「作り上げていく」ための能力を高めていくにも、筋トレはおすすめな方法。

筋トレで結果を出していくためには、大きな目標を立て、そのための計画(ステップやスケジュール)を練り、必要なトレーニングや食事の優先順位を元にメニューを組み立て、常に自分をコントロールしながら、計画通りに進めていくことを繰り返す。

つまり筋トレは、思い通りに人生をコントロールするためのロールプレイを、小さな規模で繰り返しているようなものとも言えます。

結果として、人生のコントロール能力が高まっていくにつれ、普段の生活の中でも自分の想定内に物事を運べる能力が高まり、自分に対して自信をつけることに繋がってくると言えるのです。

自分に自信を持つ方法に筋トレが良い理由12)一つのことで結果を出すことが他のことに対する自信にもつながるから!

そして、筋トレを行うことが自信をつける方法としてとてもおすすめな理由が、筋トレで結果を出せたことが、自分の中での軸になり、その軸を元にして、様々なことに対して自信を強く持てるようになってくるから。

もちろんこれに関しては、別に筋トレでなくたって良いわけで、例えば大学をトップで卒業した、会社で一位の成績を収め続けているなど、何か人より優れた能力があるといったことでもOK。

しかし、筋トレの良いところは、人と比較して優劣をつけて優れているか判断をするというよりも、自分の中で満足出来るかの勝負になり、自己満足しやすいという点。

そのため客観的にみれば、世界ナンバー1のボディビルダーが一番優れていたとしても、決してその人物だけしか満足出来ないというわけではなく、筋トレで叶えたい目標を達成した多くの人が、自分に対して満足をし、自信を持つことが出来るのです。

そして、筋トレで目標を達成したことが、一つの確固たる自信となり、新しいことに取り組む際もそれ支えに、自信を持って挑戦していくことが出来るようになります!

絶対達成マインドと筋トレだったら最強じゃない!?

次の筋トレ記事もおすすめ!

自分に自信を持つ方法・自信をつける方法に筋トレがおすすめな理由のまとめ

自分に自信を持つ方法に筋トレを取り入れてみたい理由を紹介してきました。

今回紹介したのは、自信をつけるためにも筋トレがおすすめな理由のほんの一部。

実際には、もっとたくさんの理由があると思いますが、それは自分自身で筋トレに取り組み、続けていくなかで発見していってください!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする