筋肉量を女性こそ知っておくべき理由 – 女性の筋肉量の平均も!

筋肉量(女性)

スポンサーリンク

筋トレを正しい方法とでやって、しっかりとした栄養と休息を取り入れていれば、筋肉量は増えてきます。

そんな筋肉量を増やす筋トレですが、女性も筋肉量を増やすことはもちろん大切です。女性が筋肉を増やすことは美容面・健康面においても非常に素晴らしい効果があるんです。

しかし、女性の多くが筋肉量を増やすことや筋肉が増える仕組みを理解していないというのも事実。この部分が理解できることでよりトレーニング効率が上がって、筋トレが楽しくなるでしょう。さらには、上手にボディーメイクすることが可能になるはずです。

というわけで、筋肉量について女性こそ知っておくべき理由について、詳しくお話ししていきます!女性の筋肉量の平均も載せてあるので、綺麗な体を目指すためにも是非確認してみましょう。

スポンサーリンク

綺麗に痩せるためには筋肉がまず絶対に必要

女性の多くは食事を抜いてダイエットをすれば綺麗に痩せるという風に思っているかもしれませんが、実はこれは大きな間違いです。

綺麗にやせる、効率よく痩せる、痩せやすい体にするには必ず「筋肉」が必要になります。それはなぜか?

筋肉量が増えることでエネルギー消費が高まることや、基礎代謝というものが高まることで痩せやすい状態になるからです。そしてもちろん体の機能を活き活きと動かし続けるためにも、美しさを保ちたい女性にとって大切です。

まず、筋肉量が女性にも必要だということを理解してください。そのためにも、筋トレがとっても大切になってくるんです。

女性の筋肉量 1st

脂肪と筋肉を理解しよう!

そしてここで一種の誤解が生まれるので、その疑問を解決していかなければいけません。「体重を減らしたいから食事を抜いている」こういった人はいると思いますが、これは間違った方法です。

そして次に、「体重が増えたから食事を減らそう」・「筋トレをしたら体重が増えるから嫌だ」という考えも間違っています。

筋肉量が増えると女性は綺麗になる

脂肪と筋肉の重さを簡単に表すと、「脂肪<筋肉」という図式になり、筋肉の方が脂肪よりも重いのです。そのため、トレーニングをして、脂肪が減ったとしても同じ体積分の筋肉量が増えると、体重は重くなります。

しかし、この状態は、外見面でも健康面でも明らかに良くなっている状態です。外見面であれば、ぽっちゃりとして太っていた状態が、もっとすっきりとスリムになっているはずです。さらに、健康面で言えば、体脂肪率が落ちてその分筋肉量が増えているため、基礎代謝が高くなっており、生活習慣病などのリスクも減っています。

このことを頭に入れておかないと、体重だけに注目してしまって、結局太りやすい体を作っているだけという場合もあるのです。

プロセスをまとめると

トレーニングをする⇒筋肉量を増やす⇒基礎代謝が上がる・消費カロリーが増える⇒痩せやすい体になる、というのが痩せるために必要なプロセスとなっています。

つまり体重を減らしたい、綺麗なプロポーションを目指しているという女性は「筋肉量」を気にすることが大切になってきます。

筋肉量女性 筋トレ

現在の筋肉量を理解しよう!

ボディーメイク、体重を減らしたいときは現在のおおよその筋肉量を知ることはとても大切なことです。

女性の理想的な筋肉率と体脂肪率

女性の理想的な筋肉率や体脂肪率は以下の通りです。※こちらの数字は女性の筋肉量の平均値ではなく、理想的な数値になります。

  • 筋肉率:35~40%以上あると良い
  • 体脂肪率:20~23%以下程度(体重・身長によって違いあり)

これが理想といわれている数値です。体重や身長によって多少の上限はありますが、これらの数値をベースに覚えておくと良いでしょう。

筋肉量の求め方はとっても簡単!

筋肉量を知ることで、女性もボディメイクが行いやすくなるので、簡単な求め方もチェックしておきましょう。

順序1:体脂肪量を求める

  • 体脂肪計などで体脂肪率を測っておきましょう
  • 体重×体脂肪率(体重計で計測可能)=体脂肪量が求められます
    • 例)体重60kg×体脂肪率20%(0.2で計算)=12kgがおおよその脂肪量となります。

順序2:除脂肪体重を求める

除脂肪体重とは、脂肪量を除いた体重になります。

  • 体重-脂肪量=で脂肪以外の重さが計測できます。
    • 例)体重60kg-体脂肪量(12kg)=48kg

順序3:筋肉量を求める

  • 「除脂肪体重」を2で割ることでおおよその筋肉量が計測できます。
    • 例)除脂肪体重48÷2=24kgが筋肉量の大体の重さということになります。

おまけ:筋肉率まで求めたいなら

基本的には筋肉量でOKだと思いますが、筋肉率まで出したいなら次の式で求められます。

  • 筋肉量÷体重=筋肉率となります。
    • 例)24÷60kg=0.4(つまり40%が筋肉率になります)

こういった計算式で、筋肉率や筋肉量を確かめておけば、女性のダイエットやトレーニングに役立ちそうですね。

筋肉量女性計算式

年齢別!女性の筋肉量の平均とは?

計算式はわかったものの、計算なんて面倒!という方の為に女性の筋肉量の平均を簡単にまとめておいたので参考にしてみてください。

年齢別筋肉率の平均目安

  • 20歳=約39%程度
  • 30歳=約37%程度
  • 40歳=約33%程度
  • 50歳=約30%程度
  • 60歳=約26%程度

※あくまで参考です。普段からのトレーニングや食生活によっても変わります。筋肉量や筋肉量の平均をもっと詳しく知りたければ、筋肉量の平均はこれ!筋肉量の標準を測定して必要な筋トレを考えよう!も確認してみましょう。

女性も筋肉量の平均など、こういった数値を参考にしてみてトレーニングを行うと良いでしょう。ボディメイクに関しては体脂肪量・筋肉量などをきちんと計測しておくほうが、成果が上がりやすいことも確かなので覚えてくことをおすすめします!

女性も痩せやすい体は計測が大切!

先程上記で参考の数値をご紹介しましたが、「痩せやすい体」に仕上げるには、自分の体の状態を知っておくことが大切になります。

多少面倒だとしても最初に女性の筋肉量の平均を知り、自分の筋肉量を計測をしておくことで、体の変化を数字(データ)で計測でき、目標をどうやって達成するかの指針としても役立てられます。

慣れてしまえばとても簡単なので、一度試してみることをおすすめします。

筋肉量の平均

女性の筋肉量強化へスロートレーニングで筋トレ!

ここまでざっくりとご紹介していきましたが、具体的に筋肉量を増やしていくには様々なトレーニングがありますが、その中でも女性には「スロートレーニング(スロトレ)」をおすすめします。

スロートレーニングは負荷を上手にコントロールすることが出来ることや、長く続けられるというメリットがあります。さらには、成長ホルモンを多く分泌させることが出来るという特性があるので、女性の筋肉量を増やす為には最も効率が良いという方法になります。

スロトレ

スロートレーニングはこんな人にオススメです

運動を久々にしようと思っている人、きついトレーニングが苦手、面倒に感じやすい、長続きできない、運動が苦手という人には、スロートレーニングはとてもおすすめです。その様な女性は多いのではないでしょうか?

またスロートレーニングは続けることで、新陳代謝を促し、肌を綺麗にする効果も期待できます。女性にとってはいいこと尽くしのトレーニング方法となるので覚えておきましょう。

スロートレーニングの注意

スロートレーニングは、がんがん筋トレをして追い込むという方法ではありません!ジムなどを利用している人は、ついつい周りを見て自分も追い込みがちになったりする傾向があるので注意しましょう。

「トレーニング方法」は沢山ありますが、スロートレーニングと他の筋トレの方法をミックスさせると、スロートレーニングとは言えなくなってしまいます。スロートレーニングだけをやりたいのであれば、スロートレーニングに集中する方が良いでしょう。

スロトレ完全版 DVDレッスンつき

筋肉に必要なことを知りたければ次も確認してね!

いかがでしたか?

筋肉量を女性も確認しておくべき理由は分かりましたか?筋肉量や女性の筋肉量の平均を知っておくことで、効果的な筋トレやダイエットが可能になります。

特に多くの女性が求める美しさを手に入れる為にも、筋肉量は大変重要になってきます。健康的にそして美しく自分を変える為にも、これから早速筋肉量をチェックしてみてください!

女性におすすめなフィットネスプログラムのレスパスなんかも活用してみるといいですね♪

スポンサーリンク

シェアする