筋トレは脳も向上させる!筋トレで人生が変わったのは脳が改善されたから?

筋トレは脳の機能も高めていく可能性があります。そして結果的に人生が変わったなんてことにもつながります。筋トレと脳の関係について詳しく見ていきましょう。

OK workout brain 1st

スポンサーリンク

筋トレは脳の機能も向上させることを知っていますか?

通常、筋トレと言えば筋肉にばかり焦点が当てられます。もちろん筋トレによって筋肉は鍛えられ、体の調子も良くなります。

でも筋トレが大きく変えるのは、筋肉だけではありません。脳さえも変えるのです。

そう、実は筋トレは、脳にも良い可能性が大なんです。

そして、それによって人生が変わったなんてことだってあるかもしれません。

今回は、あまり注目されることのない筋トレと脳の関係について、筋トレがどのように脳の構造、生理機能、役割をも変える可能性があるのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

人生を変える?筋トレが脳に与える影響

筋トレは神経伝達物質を出して人を幸せにする

OK brain happiness

筋トレのことが好きで筋トレについて勉強している人は聞いたことがあるかもしれませんが、筋トレは、様々な点で気分を高めてくれます。

特に、筋トレによって分泌され、気分を左右する神経伝達物質であるセロトニン、そしてエンドルフィンなどが大きく関わってきます。

特にエンドルフィンは脳が生産する自然のモルヒネと言われ、「ランナーズ・ハイ」などのように、気分が高揚し、長時間の運動が苦痛ではなくなるといった効果があります。

そして、これらの物質は、人の幸福感を高める効果も持っているのです。

筋トレは脳の活動を高める

OK workout brain

様々な実験において、筋トレは脳の新しい血管の成長(血管新生/血管形成)を促す事がわかっています。

身体の中では、脳が一番多くの酸素を必要としますが、脳により多くの血管があるという事は、より多くの酸素が脳に取り込まれるということになります。

そうすると、五感が研ぎ澄まされて、全ての動作の効率が上がる可能性も考えられます。

脳の活動が活発になれば、筋トレで人生が変わったなんていう話も、より科学的な視点から理解できそうですね。

筋トレは注意力を改善する

OK brain attention

筋トレや有酸素運動を含めた長時間の運動は、注意力の維持や注意先を素早く変える能力を高めると言われています。

注意力は脳の前頭前皮質に属する機能であり、長時間の運動がこの脳の部位にもポジティブな効果をもたらすと考えられているためです。

筋トレや有酸素運動を含む1時間程の運動が、人の注意力にとても良い影響を与える事が分かっています。

また、長期にわたって筋トレやその他の運動のボリュームを増やしていく事は、注意力をさらに向上させていくために有効である可能性も言われています。

筋トレは「嬉しさ」や「やる気」を与える科学物質を放出する

OK brain motivation

神経伝達物質であるドーパミンは、人生において、快楽や報酬などと関連づけられています。

例えば恋をした時、賭け事で勝った時、そして筋トレをした時など、人生の様々な場面において、ドーパミンが脳内で放出されます。

また、このドーパミンの放出は、依存症との関係性も指摘されています。

それが、いつも行っている筋トレが出来ない時や、満足行く結果が得られない時に、イライラしてしまう理由でもあるのかもしれません。

逆に言えば、筋トレを定期的に行えるような状況を作ることで、ドーパミンの分泌を継続させ、「嬉しさ」や「やる気」を高い状態に維持することが可能ということでもありますね。

この状態を作ることが、筋トレで人生を変えたい場合に大切になってくるかもしれません。

筋トレは脳の成長を助ける

OK brain growth

脳にはニューロンとグリア細胞という2種類の細胞があります。

ニューロン(脳の神経細胞)が脳の働き者であるのに対して、グリア細胞(※グリアは神経細胞ではない)は脳の支援者的存在。

過去の動物実験では、たくさんのオモチャや走り回る場所など、「筋トレや運動が豊富に出来る恵まれた環境」でネズミを育てると、実際に脳の皮質(脳の外側表面に広がる部分)の厚みが増すことが観察されています。

この様な皮質の増幅は、新しいグリア細胞が生まれることによると言われており、筋肉と同じ様に、大きな脳はより優れた機能を持ち、結果として生物としての可能性を高めていくことになるのです。

あくまでも動物での実験結果なので、人間に当てはまるかは確実なことが言えませんが、興味深い結果だと思います。

筋トレは新しいシナプスを成長させる

OK synapse

シナプスとは、ニューロンとニューロンの接合部。この接合部位は、神経におけるシグナル伝達にとても大切になります。

そして、筋トレやその他の運動を行うことで、平衡感覚などが育ち、特に脳の運動野の部分において、シナプスの大きさと数の両方が増す事が、動物実験によって分かっています。

そしてこれらの新しいシナプスは、新たに増加した運動学習能力の基礎となると考えられています。

つまり、様々な筋トレや運動を通して運動学習に関するシナプスを強化することで、その後に続く運動能力の向上も期待出来、人生をより豊かにするために役立っていく可能性が考えられるってことですね。

筋トレは記憶力を増大させる

OK Hippocampus

海馬という体積の小さな脳の一部が、記憶をつかさどることを知っている人も多いかと思います。

そして現在のところ、海馬は、大人になっても脳内で新しいニューロン(神経細胞)が生まれる二つの部位のうちの一つであると言われています。(逆に言えば、他の脳内部位では、新しい神経細胞は生まれないということ。※但し、最近の研究ではこの点についての新しい発見もあるかもしれません)

つまり、海馬については、大人になっても成長させることが可能ということでもあり、その海馬のニューロンを増やすために、筋トレのような運動が効果的であると言われています。

そして動物実験では、成体になった後、海馬の新しいニューロンの成長を促した結果、記憶力が向上したという結果も出ています。

ここから言えるのが、加齢に伴う記憶力の低下を筋トレで防止出来るのではないかという可能性。これはあくまでもぴろっきーの仮説ですが、筋トレによって海馬のニューロンを増やせるのなら、年齢に関係なく記憶力の維持に役立つかもしれません。

筋トレは気分のコントロールやストレスの克服に役立つ

OK brain memory

さらに、海馬は記憶力をつかさどるだけではなく、気分をコントロールすることにも関係していることが分かっています。

つまり、筋トレで海馬を活性化させて、より機能的にも優れた状態にすることで、気分の変動を調整出来るようになり、ストレスに対しての耐性も付けることが可能になってくるのです。

ストレスを克服出来れば、人生を変えることは容易に想像出来ますよね?

筋トレは想像力を養う可能性もある

OK Brain imagination

そして、海馬にまつわることとしてもう一つ。

近年、海馬が未来の出来事を想像するためにも重要であるという説があります。

海馬に支障をきたしている人は、将来起こり得る事象を想像する事ができません。また脳の研究では、被験者が将来起こり得る事象を想像するように指示されると、海馬が活発化する事が分かっています。

これらの発見は、筋トレによって海馬の新しいニューロンが形成されると、記憶力や気分の安定だけではなく、想像力をも養うかもしれない、興味深い可能性をも示唆しているのです。

筋トレで人生が変わった人に共通して見られる効果

筋トレが脳に与える影響を見てきましたが、次ぎに、人生が変わった人達に共通して見られる、「筋トレが持つ良い影響」を、脳と筋トレで初回したポイントと関連させて見ていきたいと思います。

人生へのモチベーションが高くなった

personal training motivation

筋トレは、小さなゴールの積み重ねにより毎日のモチベーションが高まり、結果として人生における様々な場面においてやる気を高めることにつながると、多くの人が共通して感じているようです。

これは、脳の話の中で触れたドーパミンに関係する部分かもしれません。

このようなモチベーションの向上が、筋トレで人生が変わったという人達の多くが持っている感覚のようですね。

自分自信の行動に責任を持てた/自己コントロールが出来た

OK self control and confidence

筋トレをやる前は、常に自分を周りの人と比較して一喜一憂していたのが、筋トレを継続していくうちに「より自分自信との戦いに意識が向いていく」

そして、「自分の行動に自信を持てるようになった」「自己コントロールが出来るようになった」などという変化も、筋トレで人生が変わったという人に良く見られます。

その結果、人生の別の場面においても、自分をコントロールしてより良い結果を導けるようになったり、その結果に納得出来るようになり、自分の人生に満足していけるようになったという話を良く耳にします。

これも筋トレと脳の部分で触れた、「注意力を高める」・「気分をコントロールする」といった点が影響しているのかもしれませんね。

仕事のパフォーマンスが向上した

OK work performance

よく筋トレをしている人は、仕事も出来るという話を聞いたことがあるかもしれません。

実際、「一流のビジネスマンは筋トレをしている」といったような、本や題名のコラムなどを見たことがあるかもしれません。

筋トレで人生が変わったという人の中でも、この点を実感している人は結構多くいるようです。

そして、この部分に関して脳が与える影響の観点から考えると「注意力を改善する」・「やる気を高める」・「気分をコントロールする」・「記憶力を向上する」・「想像力を養う」そして「脳自体の活動を高める」と言った要素が関係してそうですね。

これはまさしく!?

次の筋トレ記事もおすすめ

筋トレは脳も向上させる!筋トレで人生が変わったのは脳が改善されたから?のまとめ

筋トレが脳に与える良い影響について見てきました。

筋トレは筋肉だけでなく、脳にも素晴らしい効果を与えることで、人生を豊かにする可能性も秘めているんですね。

筋肉を大きくしたり、健康を向上させるだけでなく、脳の機能を高めて様々な場面で自分の能力を高めていくためにも、筋トレを活用しない手はなさそうですね!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする