筋トレが健康維持に良い7つの理由を筋トレシニアが語る

health and workout 1st

スポンサーリンク

健康っていつも多くの人の関心ごとだと思います。たくさんの人が健康になるために、運動をしたりダイエットしたり。もちろん筋トレも含まれます。

特にこれから筋トレを開始しようと思っている人は、筋トレに健康面から見て、どんな良い効果があるのか知りたい人も多いはず。

筋トレ歴10年以上の現役筋トレシニアMaikoさん(60代)から、筋トレが健康に良い理由を彼女の経験や知識を元に寄稿していただいたのでご紹介します。

筋トレ初心者はもちろんのこと、筋トレを既に始めている方も、他の人の意見も参考にしてみると思わぬ発見があるかもしれませんよ!

以下寄稿文


こんにちはMaikoです。

「筋トレ」って若い男性御用達のような響きが有ります。「ムキムキ君」とも仲良しのように思ってしまいます。

でも今は、「体力維持・健康維持のために筋トレしましょう」と盛んに言われるようになってきました。筋トレと健康維持はどう結びつくのか、私の経験や知識を元に考えてみました。

スポンサーリンク

筋トレが健康維持に良い理由① 姿勢が良くなる

body posture

 今、私たちの周りには便利な家電が溢れていて、家事労働で筋力が付くことはなかなかありません。加えてパソコンやスマホの普及で前かがみの姿勢が続き、猫背や前肩になっている人、多いですよね?

筋肉の弱った体では、正しい姿勢を維持することさえ難しくなっています。姿勢が悪いと内臓を圧迫してしまいます。試しに体を丸めてみましょう。内臓が窮屈だと言っていませんか?圧迫され続けた内臓の働きは弱ってしまうし、さらに悪い姿勢は腰痛の原因ともなります。

健康維持に正しい姿勢は欠かせないですよ。ここで、姿勢を正しく保つために、筋トレしましょう。

全身の筋トレにはスクワットが手軽で効果も高いです。スクワットでお尻の筋肉から、背中の筋肉、さらには腹筋までを鍛えると、体を真っ直ぐに保つのが楽になります。

背筋が伸びた立ち姿は、美しいと思いませんか?正しい姿勢で椅子に腰かけると、腰痛にもなりにくくなりますよ!

筋トレが健康維持に良い理由② 肥満の予防・改善

back fat 1st

日本人の若い女性達は、必要以上にダイエットをしたがる傾向にあります。ほとんどの女性が今より3kg痩せたいと思っているそうです。

今の若い女性は、戦後の食糧不足の時の同年代の女性よりも痩せているにも関わらずです。でも、太りすぎるのも健康を害する元なのは確かですね。

肥満の予防・改善で思い浮かべるのは、まず食事制限でしょう。食事を減らすだけなら、時間も取らないし、食費の節約にもなるし・・。

でも、ちょっと待ってください!食事制限だけのダイエットは、健康の大敵ですよ!なぜかと言うと、脂肪より先に筋肉が減ってしまうからです。これは私の経験からも言えますが、そうなるとリバウンド必至です。

1日15分でも30分でも良いですから、筋トレしましょう。続ければ必ず筋肉が付きます。ムキムキになる必要はありません。筋肉が付いた体は、基礎代謝が上がります。そして体型も整い、引き締まった痩せやすい体になれますよ。

筋トレが健康維持に良い理由③ 生活習慣病の予防・改善

life style related disease

肥満から連想されるのは、メタボリックシンドロームや生活習慣病ではありませんか?

今や、小学生の生活習慣病も増えていると聞きました。恐ろしいことです。

現在日本の環境では、子供たちが外で元気に遊びまわることが難しくなっています。家の中でゲームに夢中になって体を動かすことを苦痛に感じる人も多いようです。そんな運動習慣のない状態で日々を過ごすと、生活習慣病が恐ろしい勢いで忍び寄ってきます。

ハーバード公衆衛生大学院の調査によると、1日30分の筋トレを週に5回続けると、糖尿病の発症リスクは34%も低下するそうです!すでに糖尿病になってしまった人も、筋トレを続けることで血糖値の改善が見られます。その他にも、高血圧や高コレステロール値の改善にも、筋トレは効果を発揮しています。

筋トレが健康維持に良い理由④ ストレス発散できる

road bike no stress

筋トレも含めた運動が心と体の健康に良いのは、誰でも知っていることだと思います。でも、忙しく働いている人たちは、運動する時間も取れずにストレスを抱え込んでいたりします。

ぜひぜひ時間を作って筋トレをして欲しいものです。筋トレには身体的な健康維持効果はもちろん、ストレスを減らす効果があることも分かってきました。

何かの競技(バスケットでもサッカーなど)だと、人数が集まらないとできません。道具や場所も要ります。これは、なかなか難しい問題です。

でも筋トレは一人でもできます。場所もそんなに必要としません。時間も15分から30分で済みますよ。

筋トレもたくさんの種類があって、簡単な筋トレや引き締めたいところに効く筋トレを選べます。筋トレで汗をかいて、ストレスを発散しましょう!

筋トレが健康維持に良い理由⑤ 食事に気を付けるようになる

finess meal eye catch

人間の体は食事で作られていると言っても過言ではないと思います。つまり、食事が体の基本であるともいえます。

申し訳ないですが、多くの生活習慣病の方は、健康に良い食べ物はほとんど嫌いです。「野菜が嫌い」「海藻類も嫌い」「キノコも嫌い」「酸っぱいものは食べたくない」など。平気で「サラダみたいな草を何故食べないといけないのか?」なんて言います。濃い味のものが好きな人も多いみたいです。

ところが面白いもので、筋トレを続けて体が引き締まってくると、人間欲が出てきます。貯金と同じで、これまで作った筋肉は減らしたくなくなってきます。そうすると、健康に対する意識が向上して、食事にも気を付けるようになってくるんです。本当に不思議ですが。

「体を作るためにタンパク質は欠かせないけど、その分野菜も食べないといけない」とか、「この野菜は嫌いだけど食べた方が健康に良い」など、知識として入ってきます。入った知識はやがて食生活に反映されてくるんですね。結果として生活習慣病も抑えられてくるんです。

筋トレが健康維持に良い理由⑥ 体の痛みを軽減できる

腰痛のげんいん

若い人にも肩こりや腰痛持ちの人はいますが、50代を迎えたあたりから、膝や脚の痛みに苦しむ人が増えてきます。さらに、女性の健康の悩みの第一位は肩こり、第二位は腰痛、第三位は手足の関節の痛みと言われています。

これらの関節疾患は、寝たきりの原因の一つになってきます。ご存知でしたか?

他にも、色々な検査をしても原因が良く分からない痛みを訴える人も多いようです。原因は特定できなくても、痛いものは痛い。

そんな状況に対して、痛みの多くは「動かすこと」で改善できることが分かってきました。最近では痛みを訴える人に、痛い部位を動かす運動療法が施されるようになってきています。

筋トレで痛む直前まで動かしてあげるようにして、徐々に可動域を広げていきます。人にもよりますが、3カ月で痛みが改善して、全身の健康状態も改善されることがあります。やりたいことが出来る、質の良い日常生活のためにも、筋トレが大事になってくるということですね。

筋トレが健康維持に良い理由⑦ 5年・10年、もっと先もきっと違う

senior workout

あなたが今30歳・40歳だとして、5年後のことを考えてください。若い頃に比べてお腹周りもふっくらしてきました。

このまま今の生活を続ければ、5年後は更にふっくらしたお腹になっているのではありませんか?10年後はどうでしょう?もっと先は?

今ここで筋トレの習慣を付ければ、色々なことが改善されると思いませんか?「え~5年も10年も筋トレ続けるなんて、気が遠くなりそうだ」と、思いましたか?

でも、大丈夫。筋トレが習慣になってしまえば、体を動かす快適さの方が勝ります。

  • 将来の日常生活の質の向上のために
  • 人より10歳若く見られるために
  • 健康維持のために

今から筋トレを習慣づけてしまえば、将来に渡ってこれらメリットを感じることが出来ますよ。そのためにも、筋トレをおすすめします。


寄稿文ここまで

健康は筋肉!筋肉は健康!ってことか?

こちらも一緒に確認するのがおすすめ

いかがでしたか?

シニア世代でありながら、まだ現役の筋トレ女子として活躍されているMaikoさんに筋トレと健康について語っていただきました。

筋トレは本当に健康に良いものだと思います。現状の健康維持から改善まで効果があるので、これからも継続して筋トレを行っていきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする