筋トレは心を健康にして元気になる方法!筋トレで内面も充実させていきましょう!

筋トレは心を健康にして元気になる方法としてもおすすめです。筋トレを行って、体だけでなく心も充実させて毎日を楽しんでいきましょう。

OK mental and workout 1st

スポンサーリンク

筋トレは心も健康にして元気になる方法

そんな話を聞いてことないですか?

今回、当サイトへ定期的に寄港していただいている、フィットネスセンターでご活躍中のErikoさんから、筋トレと心の関係について寄稿頂いたのでご紹介します。

(以下寄稿文)


現代はストレス社会です。

何となく気持ちが晴れない、訳もなくイライラする。こんな人が増えています。

原因は人さまざまですが、効果的な解消方法に筋トレがあります。筋トレは心も健康にしていけるんです。

筋トレがなぜ心を健康にして、元気になる方法なのかをお話しさせていただきます。

スポンサーリンク

筋トレすると心も健康になる理由とは?

やる気スイッチオンで心が元気に!その鍵はドーパミン!?

筋トレをして軽く汗をかいた後は、気分がすっきりして気持ち良くなりませんか?

実はこれには、筋トレにまつわるちょっとした理由が関わっているんです。

OK dopamine

筋トレを行うと、脳内ホルモンであるドーパミンの分泌が促進されます

ドーパミンは運動調節に関わる神経伝達物質。快感や多幸感を得たり、意欲を湧かせたりするのに使われる「報酬系」と呼ばれる脳内ホルモンです。

「頑張るぞ!」と思った時や、何かを達成して「やったあ!」と思った時などにも多量に分泌されています。

ドーパミンが増えると、仕事や学習のやる気がおき、モチベーションが上がります。

心が元気になる方法に、筋トレとドーパミンの関係があるってことですね。

満足感や幸せ気分をもたらすセロトニンも分泌されちゃう!

OK serotonin happy

さらに筋トレを含めた運動行為には、気分や感情のコントロールに欠かせない働きをする、セロトニンの分泌を促す効果もあるんです。

セロトニンはドーパミンやノルアドレナリンと並んで三大神経伝達物質と呼ばれる物質。

その中でもセロトニンは、

  • 精神の安定
  • 満足感や幸せ気分をもたらす

といったことに関して重要な働きをします。その他にも、不安感や恐怖の感情を抑える働きもしています。

セロトニンがしっかり分泌されると、精神的なストレスが大きくなっても上手に乗り切ることが出来る可能性が高くなるとも言えるってことですね。

心が元気になる方法として筋トレが良い理由として、筋トレをして脳内のセロトニンの分泌をしっかりと促し、常にリラックスした精神状態に自分を置けるっていう点をお忘れなく。

テキパキ行動できるようになって気持ちも前向きに!

健康には、ある程度の体力が必要。そして、体力の基本であり、向上させるのは筋力です。

OK hip muscle

筋トレは筋力を高め、元気になる方法の一つであり、最も効率の良い方法です。

筋トレをしても、見てすぐわかるほどのムキムキになる人は一握り。しかし、加齢に伴う筋肉の減少を抑えることは充分に可能ですし、さらに加齢に逆らって増やすことも出来ます。

筋力が付く=体力が付く」と、疲れにくくなり、体を動かすのが苦にならなくなります。

毎日の仕事や家事をテキパキと順調にこなすことができると、気分はすっきりして嬉しいものですよ。

そうすれば、体だけでなく心も健康になって、物事に前向きに取り組めるようになっていけるんです。

良質な睡眠で目覚めもすっきり!睡眠ホルモンのメラトニン

一般に歳を取ると眠りが浅くなる傾向にありますが、これは加齢とともにメラトニンの分泌も減っていくというのが一つの理由として考えられます。

メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、質の良い睡眠に欠かせないホルモンです。

OK sleep

そしてなんと!メラトニンは筋トレなどの運動をすることでも、その分泌を増やすことが出来ると考えらえられているんです。

というのも、メラトニンはセロトニンを経て体内合成される。つまり、筋トレやその他の運動で分泌が促されるセロトニンを材料としてメラトニンが合成されるってこと。

だからこそ、筋トレが睡眠に大切なメラトニンの分泌にも効果があるってことなんですね。

睡眠は単なる休息ではなく、体と心のメンテナンスを行うための大事な時間です。

筋トレをしてメラトニンを増やしてぐっすり眠れた翌日は、心も健康を取り戻していけますよ。

元気になる方法としてぐっする眠るためにも、筋トレを行っていきましょう。

交感神経&副交感神経のバランスを整えて自律神経の働きを改善

OK automatic nerve

自律神経が大切なことはなんとなく分かりますよね?

自律神経は例えば、

  • 呼吸や血液の循環
  • 消化活動
  • ホルモンの分泌
  • 体温調節

など、私達が生きていくのに重要な役割を担っています。

そして、この自律神経には、昼間の活動時などに活発になる交感神経と、休息時や夜間に活発になる副交感神経があります。この二つが上手くバランスを取り合いながら体の働きを調整しているってことです。

逆に言えば、交感神経と副交感神経のバランスが乱れると、体の器官や心に様々な不調が現れてきます。

この二つの交感神経と副交感神経のバランスを整えるためにも、筋トレが有効だと考えられているんです。

筋トレをしている最中、人は一種の興奮状態にあります。心拍数が上がり、汗をかきますよね?この状態では交感神経が優位になります。

それに対して筋トレをした後は脳への血流も増え、交感神経優位から副交感神経優位へと体が切り替わって、体も心もリラックスした状態になります。

この一連のサイクルを筋トレを通して回していくことで、自律神経のバランスが整ってきて、ストレスにも強い健康な心を持ち続けることが出来るんです。

心が元気になるとどんなメリットがあるか想像してみましょう

健康診断の項目にメンタルヘルスが加えられています。知っていましたか?

そんな項目があるなんて、それほど世の中には心が健康でない人が増えているってことなんでしょうか?

前項では筋トレが、心が元気になる方法だと言うお話をしました。でも、心が元気になったところでどんな良いことがあるのか想像出来なかったら、筋トレをやるモチベーションも湧きませんよね?

なので、ここでは心が元気で健康になったらどんな良いことがあるのか、いくつかピックアップしてみていきたいと思います。

友達が増えて心が老いない!

OK bodypump group

友達を作るのが苦手な人もいますが、心を元気にしていると、自然と人は近寄ってきてくれます。もちろん逆も然りで、心が元気な人は自分から人と関わっていくことに対して積極的になれます。

人との交流から新しい情報の交換が生まれたり、助け助けられる関係も出来上がったり。

そんな状況を維持できれば、孤独になることも防げられますよね?

さらに!

新しい出会いは刺激になって心を若返らせます。心が若々しくあれば、もっと人生楽しくなるはずです。

そのためにもまずは筋トレで心を元気にしていきましょう。

楽しいことを見つけるのが上手になって幸せが増える

誰でも楽しいことをして過ごしたいですよね?

辛いばかりの人生なんてイヤです。

workout happy mentality

心が元気だと、新しいことにチャレンジしようと思えます。新しいことを学んでいる時は、楽しいですよね?

たとえそれが上達しなくても「もうダメ」と思うか、「伸びしろがある」と捉えるかでやる気は全然違ってきます。これについては、筋トレだって同じじゃないですか?

自分の伸びしろを信じて頑張ることも楽しいことです。

さらに、チャレンジが成功すると達成感と言うご褒美がもらえて、さらに充実感を味わうことも出来ます。

心が元気な人は、楽しいことを見つけるのが上手になるんです。というより、平凡なことの中にも楽しみを見つけられるようになるっていう言い方の方が良さそう。

筋トレで心を元気にして、もっと多くの楽しみや幸せを見つけていきましょう。

気分転換が上手になってストレスが減る

何かに打ち込んでいる時に煮詰まった経験はありませんか?

そんな日が続くと寝つきが悪かったり、朝目覚めた時に疲れが取れていない感覚が残っていたりしますよね?

stress everyday life

煮詰まったり疲れが取れないと感じる時は、心が疲れていることが多いんです。

そんな時は、気分転換のためにも筋トレをして、まずは心の疲れを取って元気にしてあげるのが有効だと思いますよ。

心が元気な人は前向きに物事をとらえることができるので、気分転換が上手です。

ストレスは、クヨクヨ悩んでいるうちにも蓄積していきます。それに対して心が元気で健康な人はプラス思考で、いつまでもクヨクヨと悩まずに行動します。

そして行動することがさらに気分転換になって、ストレスが減っていきます。心の健康に関して良いサイクルが回り出すんですね。

筋トレで心を元気にしてあげればストレスも減って、心も体も健康になりますよ!

免疫力が上がる!

免疫力とは、外から入ってきた異物(細菌やウィルス)や、体内で発生してしまったがん細胞などの異物から、身体を守ろうとする力。

異物に対して攻撃を仕掛け、戦うことで身体を守ってくれています。

OK immune system

この免疫力に関しても、実は心の状況が影響すると経験則的に感じています。

不健康な心の状態が引き起こすストレスが体に悪い影響を及ぼすのは、どなたも経験済みのことですよね?

つまり、間接的にではありますが、ネガティブな心の状態は、ストレスという形になって免疫力も低下させてしまうんです。

それとは逆に、「嬉しい、楽しい、幸せ」を感じている時には、免疫力も安定した状態になります。

結果として、病気にもなりにくくなり、健康な体で毎日を健やかに過ごしていくことが出来るんですね。

内面からにじみ出る美しさ

OK beautiful witch 1st

見た目の美しさとは別に、内面の美しさというものがあります。

優しい仕草や何気ない言葉遣いにそれを感じることもあれば、いつもニコニコしている元気な人に内面の元気さや充実感を感じて、見る側まで元気をもらうことも多いです。

心が元気な人は、考え方も行動も元気。

心が元気な人の、ウキウキとした幸福感は自ずと内面からにじみ出て、それがその人をより輝かせて美しく見せます。

筋トレをやって心を元気にしていけば、外見だけでなく内面でも勝負していけるようになりますよ!


(寄稿文ここまで)

内科医が教える筋トレって・・・気になるわ〜!

次の筋トレ記事もおすすめ!

筋トレは心を健康にして元気になる方法!筋トレで内面も充実させていきましょう!のまとめ

筋トレが心を健康にして元気にする方法としておすすめな理由を見てきました。

筋トレをやって、体力だけじゃなくて心も一緒に充実させていけば、もっと楽しい人生が待っていそうです!

筋トレと一緒に心も健康にして、毎日を楽しんでいきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする