小島よしおの筋肉や筋トレについて。ベンチプレス95kgだって!

スポンサーリンク

はい!筋トレ好きでお笑い好きの皆さんこんにちは!

筋トレ芸人の特集記事がやってまいりましたよ!今回のターゲットはというと、小島よしおです!

自称筋トレ芸人で、トレーニングに愛を注いでいるらしい小島よしおですが、「どう見ても結構普通の体・・・(失礼!)」というのは置いといて、今回は小島よしおの筋肉の凄さや筋トレ、そして筋トレ愛好家が大好きなベンチプレスなんかについても見ていきましょう。ベンチプレスは凄いですよ!

見かけはただの細マッチョにしか見えないですが、本当に筋肉と筋トレ愛はありそうなんで、一度確認してみると良さそうです。

特にゴリマッチョじゃなくて、細マッチョを目指している人に関しては、小島よしおのトレーニングなんかは結構参考にするところがあるかもしれないので、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

小島よしおの筋肉って凄いの?

「そんなの関係ねぇ!」「はい!おっぱっぴー!」で知られる小島よしお。いつも動き回ってる印象なので、よく観察しないとその筋肉について分かりません!

細マッチョの数字が凄い

そこで最初に小島よしおの何が目につくかというと、実は一年中通して同じような筋肉のコンディションをキープ出来ている細マッチョということです!

身長178cmで体重70kg、体脂肪はなんと一桁!(自称)というから驚き。(まあ、自称なんで、もしかしたら少し数字のサバ読んでるかもしれませんが。。。)

あの身体は筋トレをやっている人間から見ると、しっかりと継続的にトレーニングを行って仕上げているんだと分かります。

筋肉のための努力が半端ない

で、ここが小島よしおの筋肉に関して凄いと思うところなんですが、不規則なお笑い芸人の生活をしながらあの体系をキープしているので、相当な筋トレの努力をしていると思うんです。

脂肪が薄いのももちろんですが、キチンと大胸筋がついているあたりは、大胸筋の筋トレをしっかりとやっているのが想像できます。普段から海パン姿一丁なので、コンディションを整えるために筋トレを継続しているってことですかね?

自分の腹筋自体に保険をかけていたことも有名で、その金額がなんと「1億円(本当?)」ということから、プロ意識の高さがうかがえます。露出の多い仕事柄、人に見られるところを意識することが筋肉に対するモチベーションと言えるのでしょう。

yoshio kojima workout

小島よしおの筋トレの参考にできるところは?

小島よしおの筋肉愛とそのための努力の凄さは分かったんですが、そもそも取り組んでいる筋トレのどんなところが凄いんでしょうか?筋トレの参考にするためにも確認してみましょう。

ブルースリー目指しちゃってる

小島よしおの目指す理想の身体は、ブルースリーらしいです。ブルースリーは言わずと知れた、今でいう細マッチョ。脂肪の薄い筋肉むき出しの身体から繰り出される技には、当時、多くの人が目を見張ったはず。

小島よしおが目指す肉体は、ボディビルダー的なアーノルドシュワルツェネッガーではなく、ブルースリーだったということです。確かに、言われてみれば肉体が似てなくもないですね(ブルースリーの域にはまだまだだと思いますが!)。

なので、筋トレも高負荷をかけて重量を追い求めるよりも、中負荷程度で筋肉をしっかりと動かし、無駄がない筋肉を目指してトレーニングを頑張っているっぽいです。ちなみに、タンパク質摂取を増やすために、プロテインを飲んだりすることもないらしいですよ。

bruce lee abs

小島よしおの筋トレは背中の筋肉を意識している?

小島よしおがトレーニングする時は、まず背中の筋肉を意識しているそうですよ。

その理由は、彼なりに自分の身体を冷静に分析しているらしく、「大胸筋や腹筋のつき方は良い」と思っているけど、逆に体の裏の部分(要するに背中)に筋力が足りないと感じているらしく、そのため背中のトレーニングを意識しているそうです。

そして凄いところは、背中の筋トレをおこなうために懸垂マシンを自宅に購入しただけでなく、しまいにはポールダンスで使うポールまで自宅に設置したというから驚きです!

ポールさえあれば背中の筋トレ、特に大円筋や広背筋が鍛えられるというわけですね!自分の目で確認できない背中の筋トレまで意識しているのは、もはやお笑い芸人というよりも立派な筋トレ野郎です。

出典 http://i-voce.jp/feed/1306/

出典 http://i-voce.jp/feed/1306/

ルーティンを食事に取り入れてるっぽい

小島よしおのトレーニングの凄いところは、食生活にも大変気を使っている点。最近でいえばルーティンという言葉をよく耳にしますが、まさに小島よしおの食事はルーティン化しています

朝は必ずおかゆに梅干しというスタイルで、旬の果物も必ず食べるそう。

その理由は梅干しで胃の中をアルカリ性にするためで、毎日1~2粒を口にするそうです。

糖質(炭水化物)は摂り過ぎないように注意していて、仕事柄夜の飲み会がある時は、2時間限定で食べて、その後は飲みだけに徹するというあたりも特徴がありますね。

もちろんシメのご飯やラーメンは「もってのほか!」らしいです。

出典 www.sankeibiz.jp

出典 www.sankeibiz.jp

体を露出するからやる気が起きるらしいよ

小島よしおの筋トレの特徴として、もう一つ挙げたいのが、身体を露出するということ。定期的にテレビで自分の肉体を露出することは、自分自身の筋トレのモチベーションになるそうですよ!

それもそのはず、海パンだけをはいてネタをやるわけなので、普通の人が絶対に経験できないほど、体のケアに対してモチベーションを持っているはずです。

体を露出することで太ったり、たるみのある状態は見せられないので、筋トレを継続していくしかないってことですね。

一般的な人ならテレビで体を露出することはないので、サウナなどにいって他人の目を気にしながらモチベーションに繋げてみてもいいかもです。

出典 www.tokyohive.com

出典 www.tokyohive.com

小島よしおのベンチプレスが意外と凄かった

小島よしおが挙げられるベンチプレスの重量は95kgだそうです。他のスポーツアスリートと比べると物足りないように思われますが、大事なのはその内容です。

ベンチプレスの平均を確認すると、そもそも体重70kg前後の一般男性は、40kg程度しかベンチプレスを持ち上げられないと言われています。それを達成したら、次の凄いと言われる目標が自分の体重。つまり、小島よしおなら70kgを持ち上げられれば凄いってことになります。

そして小島よしおは、自分の体重と同じ数値はとっくに超えています!(これ結構凄いこと)

そして次の目標が、100kgといったところですかね?

小島よしおの95kgなら、100kgとサバを読んでもよさそうなところですが、さすがは細マッチョとして誇りを持っている小島よしお。重量でサバを読んだりしないんですね!

あの体脂肪の薄い身体でベンチプレス95kgならマジで凄いです。

出典 www.tokyohive.com

出典 www.tokyohive.com

小島よしおの筋肉と筋トレから参考にしたいこと

小島よしおの筋トレ内容は腹筋500回(250回の2セット)、腕立て伏せ200回(約70回の3セット)、ダンベル100回(12kgの50回2セット)といずれも高回数のトレーニングになっています。

しかもヨガや自転車(ロードバイク)で有酸素運動とコンディショニングもおこなっているので、非常に緻密に計画された細マッチョ製造計画なんです!

自転車は、自宅と仕事現場の往復などに使っていて、距離が10kgくらいなら難なく通うそうですよ。ロードバイクなら慣れている人なら50kmくらいでもいけるはずなので、参考にしてみてはいどうでしょう?

小島よしおの筋トレ内容は生活に密着したものになっているのですね。現場で裸になることが体脂肪の薄い状態をキープする秘訣なので、いつでも筋トレ!いつでもコンディションキープ!という高いモチベーションを保っているのです。

筋肉を大きくするための理論には反すること多そうですが、細マッチョを目指すなら小島よしおの筋トレを参考にしてみても良さそうですね!

小島よしおのダイエット検定してみたら?

他の有名人の筋肉と筋トレについても確認してみたら?

いかがでしたか?

小島よしおの筋肉や筋トレの話の中で、少しでも参考になることありましたか?

基本的に筋肉を大きくしていきたいとかいう場合には、あまり参考になることもないかもしれませんが、小島よしおのようになりたいと思っているなら、彼の露出狂的な部分を見習って、細マッチョを目指しちゃいましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする