羽生結弦の筋肉と腹筋が美しい!画像と共に筋トレ野郎が解説!

羽生結弦の筋肉と腹筋が美しいので画像と共に筋トレ視点で紹介していきます。羽生結弦のスケートだけではない魅力に気づくはずですよ!

スポンサーリンク

羽生結弦の筋肉と腹筋の美しさは芸術です!


筋トレを行っている人の目的の多くは、「大きな筋肉」を手に入れること。

そして、そんな目的を持って常日頃から筋肉のことだけを考え、筋トレしている筋トレ野郎達にとって、筋肉の大きさは正義

しかし実際のところ、世間一般には、筋肉の大きさよりも美しさの方が評価されることがあります。

そんな「美しい」という観点から、筋肉に関しても世間から注目を浴びている人物の一人が羽生結弦です。

羽生結弦と言えば、世界のフィギュアスケート界において、圧倒的な輝きを放ちながら大活躍をしている、フィギアスケート界の現役選手。ある意味神的存在です。

筋肉は大きさだけでなくて美しさも重要。筋肉の美しさについても語られるようにならないと、真正筋トレ野郎を目指す身としてはダメ。そんなことを教えてくれる存在が、羽生結弦です。

そこで今回は、真正筋トレ野郎の視点から、羽生結弦の筋肉や腹筋の美しさを画像と共に語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

羽生結弦の美しすぎる筋肉をピックアップしてみる

肩の筋肉が妖艶!

出典:羽生結弦のおすすめ画像・YouTube動画紹介ブログ

羽生結弦の筋肉の中でも、一番目を引きやすい筋肉の一つが、肩の三角筋だと思うんですけど、その印象が妖艶な雰囲気を醸し出している感じで、ミステリアスな美しさがあると思うんですよ。

決して大きく盛り上がることがない筋肉なんですが、その三角筋はキッチリと引き締まっていて、無駄な贅肉が一切ない。

しかも鎖骨のから上が盛り上がっているのが、なんともセクシィ〜

これなら細身の男性が好きな女性にとっては、細い中にも男性的なアクセントがついているので、とっても魅力的に思うこと間違いなしなんじゃないかと。

出典:羽生結弦選手応援ブログ

さらに、上だけじゃなくて横、つまり大胸筋の上部外側と三角筋の間のラインがクッキリしていて、それがさらに羽生結弦の身体を立体感を引き立てている気がするんですよね。

三角筋はジャンプやスピンの時に、腕を大きく振り上げるために使われていきます。

あのフィギアでの芸術的で滑らかな手の使い方は、この三角筋が鍵を握っているのかもしれないですね。

引き締まったイメージを持ちながらも、しなやかなラインを兼ね備え、固さと柔らかさを持ち合わせた、一見矛盾した印象の羽生結弦の三角筋が妖艶すぎてたまりません!

上腕の筋肉はススキの美しさ!?

羽生結弦の筋肉の美しさを見ていく時、彼の上腕の筋肉にも注目していくとその特徴が分かると思うんですよね。

出典:羽生結弦選手応援ブログ

その特徴と言うのが、一見するとただ細い様に見えても、よくよく見るとしっかりと上腕前面の二頭筋と後面の三頭筋が発達しているってこと。

その結果、イメージとしては、細いながらも柔軟性が高く、どんな強風が吹いても折れることのない内なる力を持った、「ススキの様な美しさと強さ」を秘めた腕の筋肉だと思うんですよ。

格闘技の近代史において、偉大なる武道家としてその名前を残しているブルースリーも、理想はススキのようになることとか言っていたような気がします(うる覚えです!)。

ブルースリーとは分野さえ違えど、フィギュアスケート界で燦然と輝く羽生結弦の腕は、まさにその理想形を体現しているのではないかと。

出典:NAVERまとめ

上腕の筋肉は、フィギュアスケートで言えば、例えばスピンする時に腕を伸ばしていって、その際にバランスを支えたり、腕を振り回す際に大切になってくる筋肉。

この部分の柔軟性がなくて筋力も弱いと、ジャンプの時の回転不足につながったり、軸が安定しないことで、滑らかで芸術的な動きを妨げてしまうことになってしまうんじゃないかと思うんですけど、羽生結弦の場合は、上腕の筋肉のバランスが絶妙

彼の芸術点が高いのは、ススキのようにしなやかで、内なる強さを秘めた上腕が支えていることは間違いないかと思いますよ〜!

逞しさではない力強さを持った背筋

羽生結弦の背中の筋肉って、決してデコボコしているわけでもないし、大きく横に広がっているわけでもないので、逞しさという点では一見するとほとんど無いような印象だと思うんですよね。

でも、細いながらも脇下の大円筋から広背筋にかけてのラインが、しっかりと外に広がるように斜めに線を描いていて、そのアンニュイな感じがなんともたまらなく美しい気がします。

出典:So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

イメージとしては、一見した逞しさはないんだけれど、一生懸命生きている生命力逞しい小動物(ピカチュー?)のような力強さがあるというか・・・。

脂肪も非常に薄くて「パリッとした感じ」の背中になっている中にも、肩辺りのデコボコ感が存在感を出していて、そこから生命力を感じるんですよ。

他の筋骨隆々の人の筋肉が、芸術で言う「写実派」だとしたら、羽生結弦の筋肉はまさに「印象派」って感じの筋肉なんじゃないかと。

多分実際の演技などでは、背中の脊柱起立筋などがしっかりと使われることになって、ここでも普段外からは見え無い内なる強さのある筋肉を感じることになると思います。

実際にどんな筋肉を持っているのか、可能であれば触ってみたいです!

羽生結弦の腹筋も美しい!

大人気なアブクラックスが出来てる腹筋!

羽生結弦の腹筋って、2016年に世界中の女性からセレブまでを賑わせた、腹筋の縦割れ「アブクラックス」が出来ているのが特徴。幸運の持ち主だと思うんですよ。

出典:羽生結弦の応援ブログ王子

アブクラックスはどんなに腹筋を鍛えても、人によっては絶対に手に入れることが出来無い縦線の溝で、手に入れられるかどうかは遺伝によって決まってしまうと言われているんですよね。

しかし、美しい腹筋というのは、シックスパックとして六つに割れ目が入っているのはもちろんのこと、最近のトレンドでは、そこへさらに縦線が入ったものがパーフェクトであるといった動きがあります。

その腹筋の基準から言えば、羽生結弦の腹筋(特に前面の腹直筋)は、パーフェクトに近い形をしているのではないかと。

上の画像を見ても、シックスパックと同時に縦の割れ目も確認出来る上に、下の画像を見ると、横回りのスピンをしている時に、アブクラックスがさらに強調されているのが確認できます。

これだけハッキリとしたアブクラックスが見えるなんて、世界中の女性やセレブも羨ましがること間違い無し!

SNSなんかで自信のアブクラックスについて発信すれば、世界中からすぐにLikeやフォロワーが集まることになると思いますよ〜!

性別関係なく、多くの女性が羽生結弦の腹筋を目指して頑張り始めることになるかもです!

▶︎アブクラックスの作り方と鍛え方?それ意味ないかも!トレーニングして腹筋を筋トレする前に確認すべきこと

腹斜筋のデコボコ感は素直に美しいと思うよ!

羽生結弦の腹筋は、その縦線であるアブクラックスだけじゃなくて、お腹のサイドについている腹斜筋もいい感じにデコボコしていて、美しいと思うんですよ。

下の解像度ぐらいの画像しか見つけることが出来無いので、真性筋トレ野郎としては、「できればアップでもっと鮮明な画像を下さい!」と叫びたいほど、そのくびれのデコボコ感が美しい。

出典:フィギュアスケートまとめ零

腹斜筋は、体を横に倒したり捻ったりする際に最も強く働く筋肉なんですけど、羽生結弦の腹斜筋は、筋トレとかで鍛えたわけではなく、まさに演技の練習を繰り返しているうちに、自然な形で鍛えられた腹斜筋だと思うんですよ。

つまり、人工的に作られた人工美ではない、まさに自然美という言葉がぴったりな感じ。

細くてもしっかりとお腹の横が引き締まって、自然な感じで盛り上がっているところに、激しい筋トレで筋骨隆々の体を手に入れた人間ではなかなか実現出来ない、自然の造形美を見て取れるのが、羽生結弦の腹筋の特徴だと思いますよ!

それ以外の羽生結弦の美しい筋肉画像まとめ

羽生結弦の美しい筋肉を見てきたわけなんですけど、最後に他にも真性筋トレ野郎的視点で、美しいと思われる羽生結弦の筋肉画像を、ちょっとした解説と一緒に紹介しておきます。

羽生結弦の美しい筋肉画像①

出典:Il nome della rosa

羽生結弦の美しすぎるこのイナバウワーを見て下さい!

こんな動きが出来るなんて、全身の筋肉が細いながらもしっかりとバランスよく鍛えられていて、それぞれが密に連携している証拠。

柔軟性はもちろん、深層にあるインナーマッスルと表層にあるアウターマッスルが完璧に連携しているってことだと思います。

絶妙に全身の筋肉が絡み合わないと、絶対にできない技だと思いますよ!

羽生結弦の美しい筋肉画像②

出典:羽生結弦選手応援ブログ

この羽生結弦の画像で注目して欲しいのが、スピンの動作を支える下半身の動き。

特に筋肉に興味がないと、脚の動きに目が行きそうだと思うんですけど、筋トレ野郎的に注目したいのが、お尻の筋肉である大臀筋。

他の筋肉に比べてお尻の筋肉が綺麗な丸みを描いたように、大きく発達しているのが分かります。

一見細身な羽生結弦でも、スケートの動きを支えるお尻の筋肉は、しっかりと大きくなっていることが確認出来る貴重な一枚だと思いますよ!

羽生結弦の美しい筋肉画像③

出典:羽生結弦選手応援ブログ

羽生結弦の下半身の筋肉について別の角度から見た画像なんですけど、ここでは太もも前面の大腿四頭筋と、太もも裏のハムストリングがしっかりと張って、ウェアの上からでも美しい形を作っているのが確認できます。

お尻と一緒で、上半身の細さに対して、下半身は以外なほど筋肉が大きくなっているのが分かりますね!

羽生結弦の美しい筋肉画像④

出典:So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

こ、これは!

体幹トレーニングとしても有名なプランクを、横にした形で行うサイドプランクの形ではないですか!

羽生結弦もたまにこのような、自重を利用したトレーニングを通して、体幹を強化したりしているんですかね?

そうだとしたら、筋トレ野郎としては嬉しい限りです!

羽生結弦の美しい筋肉画像⑤

出典:羽生結弦選手応援ブログ

羽生結弦の体を横から確認出来る画像なんですけど、ここで注目したいのがその胸の筋肉。

体の細さに対して、随分と大胸筋が盛り上がっているのにビックリ。

試合や練習の合間に腕立て伏せをやっているような話もあるので、その効果なんですかね?しかも、胸の盛り上がりを知ってか知らずか、後ろの女性も笑顔で素敵です!

如何にして頂天に上り詰めたかの話かな?

次の有名人の筋肉&筋トレ記事もおすすめ!

羽生結弦の筋肉と腹筋が美しい!画像と共に筋トレ野郎が解説!のまとめ

羽生結弦の美しい筋肉や腹筋について筋トレ野郎が語ってみました。

これから羽生結弦のフィギュアを見る際には、その筋肉にも注目をしてみると、今まで気づかなかった魅力に気づくかもしれません。

羽生結弦が今後も活躍してくれるように、彼と彼の筋肉を応援していきましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする