筋トレ・筋肉・フィットネス総合メディア

筋トレ総合メディアの筋トレぴろっきーへようこそ!

筋トレぴろっきーは筋肉・トレーニング情報から筋肉とエンタメを融合させた新しい試みの情報を発信する【筋トレ総合ブログ&筋肉エンターテイメントメディアサイト】。毎日が楽しくなるような筋トレ情報をお届け!トレーニング方法やコツ、そして筋トレのメニューやフィットネスについて科学的な視点から、面白いと思われるネタまであらゆる情報を提供していきます。これから筋トレを始める初心者から中級者、さらには上級者までが楽しく有益に感じられる情報を発信します。


筋トレについて学びたいなら、以下も読み進めてみましょう。筋トレを開始するに当たって、基本的な知識を深めていけるはずです。

また、もしも基本的な知識の確認は必要ないという人は、タブをクリックすることでコンテツを閉じ、各カテゴリー別の最新記事を確認頂けます。

筋トレの基本知識(ここをクリックしてコンテンツを開閉出来ます)

最新のワークアウト&筋トレメニュー記事

広背筋バーベル筋トレ|バーベルを利用したい理由から具体的な7つの種目例

広背筋バーベル筋トレ|バーベルを利用したい理由から具体的な7つの種目例

広背筋バーベル筋トレで、広い背中を手に入れていきましょう。広背筋を鍛えるにあたってバーベルを利用したい理由から、取り入れたい筋トレ種目の例までを紹介していきます。 広背筋をバーベルで鍛えていきましょう。 広背筋を鍛えて、羽が生えたような広い ...
続きを読む

最新の筋トレの食事&サプリメント記事

食事管理方法8つのTIPS!筋トレやダイエットで変わりたいなら抑えておきたいこと

食事管理方法8つのTIPS!筋トレやダイエットで変わりたいなら抑えておきたいこと

食事管理方法のヒントを確認して、肉体改造の目標へ近づいていきましょう。抑えておきたい8つのポイントを見ていきます。 食事管理方法は、筋トレやダイエットを行うにあたって、トレーニング内容と同じ、またはそれ以上に重要なこと。 食事の管理を如何な ...
続きを読む

最新のエンタメ&有名人の筋肉・筋トレ記事

囚人トレーニングに取り組め!自重にプラスαの種目やメニュー方法で監獄でも高みを目指せ!

囚人トレーニングに取り組め!自重にプラスαの種目やメニュー方法で監獄でも高みを目指せ!

囚人トレーニングに取り組んで、監獄のような制限された環境下であっても体を鍛えたくはないか?であれば、要チェックだぞ! 囚人トレーニングに取り組んで、どんなに環境的に制限があって厳しい監獄でも体をとことん鍛えていきたくはないか? 刑務所に送ら ...
続きを読む

最新の筋肉に関する記事

背中の筋肉の名前とトレーニング種目一覧|外見的にも機能的にも重量な背中について学ぼう!
背中の筋肉の名前とトレーニング種目の一覧を紹介していきます。自分ではなかなか目視出来ないですが、外見的にも機能的にも大切な部位です。 背中の筋肉の名前をどのぐらい挙げることが出来ますか? 自分ではなかなか確認出来ない背中は、腕を動かす上で、 ...
続きを読む
筋力低下の原因として考えられること|筋肉量を維持して体の衰えを防ごう!
筋力低下の原因として考えられる8つの要素を見ていきます。生活習慣からトレーニング方法まで、見直して改善していけることを中心に確認していきます。 筋力低下の原因になり得る要素を見ていきましょう。 日頃から筋トレに励んで筋肉を鍛えることは、筋肉 ...
続きを読む
筋肉バランスが悪い理由として考えれること!バランスを改善するためにも確認してみよう!
筋肉バランスが悪い理由として考えられる可能性を探っていきましょう。バランスを改善すれば体の見栄えを良くしたり、運動のパフォーマンスアップにつながります。 筋肉のバランスが悪いと、見栄えが良くなかったり、左右で同じような動作を繰り返せなかった ...
続きを読む
広背筋とは?作用からストレッチ・筋トレにおすすめなトレーニング種目まで
広背筋の作用から特徴までを見ていきます。また、ストレッチ方法や筋トレにおすすめなトレーニングについてもいくつか紹介していきます。 広背筋は背中を代表する筋肉で、人体の筋肉としてはおそらく最も有名なものの一つ。 いわゆる「逆三角形の背中」や「 ...
続きを読む
筋肉が硬い!?柔らかくする方法を確認してみよう!
筋肉が硬いと感じるなら、そのまま放置しないでほぐしていきましょう。筋肉が緊張して硬くなってしまう理由から柔らくする方法までを見ていきます。 筋肉が硬いと感じることはありませんか? 特にストレスが多い生活を送っていたり、一日中同じ姿勢でいる座 ...
続きを読む

その他の筋トレ関連記事

ボスボール(BOSUボール)でトレーニング!効果から使い方まで
ボスボール(BOSUボール)のトレーニングを見ていきましょう。使い方次第で様々な効果を期待出来るトレーニング器具の一つです。 ボスボール(BOSUボール)をトレーニングに利用していきませんか? トレーニング器具には様々なものがあり、目的に応 ...
続きを読む
ジムトレーニングメニュー(女性向け)具体例!マシン種目を軸にスキルがなくても安心な組み方
ジムトレーニングメニュー(女性向け)の例を紹介していきます。筋力がまだまだ弱かったり、筋トレ経験が少ない多くの女性にとって、取り組みやすいようにデザインした筋トレメニューです。 ジムトレーニングメニュー(女性向け)の具体例を紹介していきます ...
続きを読む
積極的休養と消極的休養の違いと比較|疲労回復を効果的に促すためにも!
積極的休養と消極的休養の違いを比較して、それぞれの特徴を活かしながら効果的な疲労回復を目指していきましょう。 積極的休養と消極的休養について知っていますか? しっかりと休養を取ることは、健康と幸福感の維持に重要です。 そして、休養として睡眠 ...
続きを読む
足の重りでトレーニング!筋トレにアンクルウェイトを取り入れよう!
足に重りを付けたトレーニングを行っていきましょう。足につける専用の器具「アンクルウェイト」を利用したトレーニング方法をいくつか紹介していきます。 足に重りを付けたトレーニングを行って、筋トレ効果を高めていきませんか? 筋トレには自重で行うも ...
続きを読む
ダンベル代わりの器具におすすめしたい身の回りの物!重量別に紹介していく!
ダンベル代わりの器具におすすめしたい身の回りの物を例として紹介していきます。重量別になっているので、自分のレベルに応じて参考に出来るかと思います! ダンベル代わりの器具におすすめしたい身の回りの物を利用して、ダンベルがなくても負荷を追加した ...
続きを読む
筋トレのパーシャルレップ法とは?効果から取り組む際のポイントまで
筋トレのパーシャルレップ法について見ていきます。概要から効果、そして取り組む上でのポイントまでを紹介していきます。 筋トレのパーシャルレップ法を知っていますか? パーシャルレップ法は、筋トレにおけるテクニックの一つで、使い方次第では筋力アッ ...
続きを読む

各部位の筋肉トレーニング

筋トレに少しでも興味があるのなら、あとは開始するだけ。

今自分が鍛えたい体の部位はどこですか?鍛えようと思っている筋肉はありますか?

自分の目的を確認して、関係のある体の部位の筋トレ種目やちょっとしたコツなどについて調べてみましょう。

次の体の各部位のカテゴリーから鍛えたい部位を選んで、各部位に関する筋トレについて確認してください。


おすすめの筋トレ

big 3 workout

筋トレには様々なトレーニング方法があり、細かく分けるとその数は400とも500とも言われています。しかしその中でもBig3(ベンチプレスデッドリフトスクワット)と呼ばれる筋トレをしっかりと行うことで、多くの場合全身に十分なトレーニング効果を得ることが出来ます。

筋トレぴろっきーではそのBig3にさらに2つの筋トレ(腕立て伏せ懸垂)を加えて、おすすめの筋トレBig5と考えています。特に筋トレをこれから始める人は、まずこのBig5を始めていくことで大きな効果を感じられるはずです。

ぴろっきーが推奨する筋トレBig5

筋トレTIPS

tips for workout

詳しくは当サイトの記事を確認していただければと思いますが、簡単に筋トレの効果を最大限に高めるためのTIPS(コツ)を、ここでいくつかご紹介していきます。

① 筋トレの順番を考える

筋トレで効果を出すためには、ガムシャラにいくつも筋トレ種目をこなすのではなく、しっかりとトレーニングの順番を決めて行っていくのが良いですよ。一番のおすすめは大きな筋肉から順番にこなしていくことです。

詳しくは筋トレの順番は筋肉の大きさと合わせた方が絶対いい!

② ネガティブ動作もゆっくりと

筋トレには収縮と伸展の二つの動作がありますよね?多くの人に共通するのが、筋肉が収縮する動作(例:ベンチプレスだとバーベルを持ち上げる動作)の時は、しっかりと負荷が掛かるように行うのに、逆に戻す動作(ネガティブ動作)では、一気に力を抜いてバーベルを戻してしまっています。

実は、ネガティブ動作もゆっくりとしっかりと行うことで、筋肉が伸展している時にも負荷が掛かり(エキセントリック)、筋肉の成長により繋がる刺激が入ります。(※筋肉の成長には収縮も伸展もどちらとも大切)

③ 高タンパク・低カロリーの食材を選ぶのがおすすめ

目的によって多少変わってくることもあるかと思いますが、筋トレでしっかりと筋肥大を起こしながら、脂肪をあまりつけないようにするとなると、しっかりと大量のタンパク質を摂取して、脂肪摂取を控えめにするのが大切です。より詳しい食品や食材を紹介しているので、次のリンク先で確認できます。

high protein low fat

④ 筋トレの回数による効果の違いを理解する

筋トレの効果は、扱う重量と回数の設定によって大きく変わってきます。大まかに分けると、今ある筋肉量はそのままで、1)筋力(筋肉の出力)を高めていく効果、2)筋肉をより大きくする効果、3)筋肉の持久力を高める効果、です。それぞれについて確認していくことで、無駄なトレーニングせずに目標へ到達しやすくなります。

詳しくは、筋トレとレップ数:目的別の適切なレップ数とは?

⑤ 休息をしっかりと取る

筋トレを開始したばかりの頃は、とにかく筋トレをすればするほど効果が出ると勘違いをして、休みなくトレーニングを頑張ってしまったりします。しかし、筋肉だって一度疲労した後には、絶対に休息なくしては回復しません。そのためにも筋トレをした後は、必ず筋肉に超回復をさせてあげる必要があります。大体2~3日くらい休ませてあげると適切だと言われています。

⑥ 筋トレのサプリメントを取り入れる

いくら栄養管理をしようとしても、忙しかったり、栄養バランスが整わなかったりということはよくあります。だからと言って栄養状況を適切に保たないと、どんなに筋トレを頑張っても本来の効果の半分程度しか、成果として結びつかないかもしれません。忙しいかったり、食事から栄養を摂るのが難しい場合は、筋トレのサプリメントの活用も考えましょう。

その中でも次の3つは必須で検討しておいた方が良いと思います。

確認必須のサプリメント

ゴリマッチョ 食事


筋トレグッズを活用しよう

筋トレで、より短期間で効果を出していきたいなら、筋トレグッズの活用も考えてみたらいかがでしょう?

筋トレグッズといっても、別に専門のショップへ行く必要なんてありません!今ではネットを使って、簡単に必要な道具や本を見つけられます。Amazonなんかで「筋トレ」などのキーワードを入れてみると沢山の関連商品が出てきます。

筋トレのフォームや効果をしっかりと学ぶためにも、まずは本を検討してみましょう。

「そんなこと言われてもどんな本がが良いのか分からない!」という場合は、次の記事を参考にしてみてはいかがでしょう?

筋トレの本でおすすめを5つ紹介!筋トレグッズを使いこなそう!

workout goods

筋トレ器具も揃えてみる

さらに筋トレの器具も揃えて、もっと自宅でも本格的にトレーニングしてみたい!という人は、次の筋トレ器具を揃えると良いと思いますよ。

リンク先におすすめがまとまった記事もあるので、参考にしてみると良いと思います。

サイト情報

オンラインジム「kintorecamp」公式サイト「筋トレぴろっきー」は筋トレや筋肉の情報を幅広く発信しています。

また、他にも公式FacebookやTwitterもあるのでご確認ください。

▶︎筋トレぴろっきー公式Facebookページ

▶︎筋トレぴろっきー公式Twitterページ

スポンサーリンク

シェアする