健康的に痩せるコツを8つ紹介:ダイエットや筋トレに本気なら要確認!

スポンサーリンク

減量するのに緩やかにゆっくりと痩せていきたいですか?それとも運動を加えることで一気に痩せたいですか?もちろん、ダイエットに効くと言われていることを無差別に取り組んでダイエットの効果を出すことは可能です。

しかし!健康的に痩せるには、痩せるコツを抑えておくことが必要です。「でも、急に痩せるコツを抑えろって言われてもわからない!」って方へ、今回は、健康的に痩せるコツとプランの立て方などをご紹介していきます。

今すでに筋トレやダイエットに取り組んでいる方はご紹介するコツを取り入れて、肉体改造の目的へ一気に加速してください!そして、まだ筋トレやダイエットに取り組めてない人も、筋肉をつけたまま痩せ、減量できる9つのポイントを抑えて、早速初めて見ましょう。

スポンサーリンク

1 肉体改造にシェイクで1日をスタート

もし、毎日ダイエットのために代謝を高めて、脂肪を燃焼させたいなら、朝一番に体への燃料補給が大切です。その前の日の最後の食事から、起きるまでは絶食している状態です。絶食している状態が続くと筋肉のカタボリック反応(分解)が起こり初めて、筋肉が痩せてしまします。そのため、基礎代謝を落とさないためにも、朝のシェイク飲料は強力にエネルギーを補充して、筋肉を修復する助けになります。

もし、ご自身が朝から栄養を取りたいけど、時間がなくて。。。といった事情があるなら、次の様なシェイクをとってみてはどうでしょうか?

チョコレート・モカのシェイク

チョコレート・モカのシェイクはそれだけで、高たんぱく質で炭水化物も豊富に入っているため、他の朝食に比べても朝の栄養補給にはとても適している食事になります。まず高たんぱく質なので筋肉の成長・維持にうってつけで、しかもゆっくりと燃焼する炭水化物とカフェインにより、一日中体に燃料が補給出来るようにもなるのです。そして、もう一つの利点は、材料が少ないから作るのが簡単!ということです。

(作り方)

  • 1/3カップの濃縮水だしコーヒー
  • 2/3カップの無糖のアーモンドかココナッツミルク
  • 2~3個の角氷
  • 1/3カップの乾燥オート麦
  • 大さじ2杯の「ホウェイプロテイン

これを混ぜてシェイクすればOKです!時には、テーブルスプーン一杯のピーナッツバター、チアシード又は亜麻仁(フラックスシード)を混ぜてわざと健康的な脂肪をとることも良いでしょう。

簡単でしょ!?

2 ダイエットには砂糖の削減が必要

ゆっくりと健康的に減量を行っていくための痩せるコツにおいて、糖分、特に摂取する砂糖の削減は大切です。砂糖は痩せるためには有害です。

砂糖はブドウ糖の血中濃度を急激に上げ、そのためインシュリンの分泌量が急激に増えて脂肪の蓄積を促します。そのため、次の痩せるコツを頭に入れながら肉体改造を試してみましょう。

  • 30日間精製した砂糖なしでためしてみる
  • 代わりに果物からの自然な糖分を摂取するようにする
    • 果実を摂取することで、抗酸化物や栄養素をたっぷり摂りながら甘いものへの飢えをしのげます
  • 炭酸飲料や人工甘味飲料を止める
  • 甘い飲み物を果物で味付けした水に切り替えてみる
  • 緑茶を多めに飲む
    • 緑茶は余分な脂肪を燃焼させる効果あり

3 スパイスを加えて脂肪を燃焼させやすくする

少しずる賢いやり方であり、効果のある裏技として、食事に少量の唐辛子を加えてみてはいかがでしょうか?これにより、ご飯を食べながらでも余分な脂肪を燃焼させる追加の効果を得ることができます。

唐辛子はカプサイシンと呼ばれる化合物を含んでいて、それを食べた後、数時間一時的に代謝が上がります。

唐辛子やチリペッパーを用いて調理された辛い食事の後、体が温かくなることがあると思いますが、まさにその時代謝が上がっているのです。

4 問題のある食品はやめる

特定の人にとって、グルテンと乳製品は減量の妨げになるかも知れない問題食品なのをご存知ですか?一時的にでも良いので、グルテンや乳製品の摂取を減らしたり、止めたりすることは、体脂肪を減らすのに役立ちます。

グルテンと乳製品の摂取抑制が全ての人に効くわけではありませんが、人によっては大きな効果を見込めます。そのため、もしも他のダイエット方法を試しているのに、イマイチ期待以上の効果が出ないと、感じている人は、このように目先を変えて減量の中だるみを打ち破るために、グルテンと乳製品の摂取を見直してみてはいいのではないでしょうか。

まずはダイエットの妨げと疑われる食品を、数週間カットしてみてください。もし、その食品を数週間後にまた摂取してみて問題が起こるなら、その食品はおそらく肉体改造に良くないということになります。

ダイエットは食事から見直さないとね〜

次のページへ続く

スポンサーリンク

シェアする