バックキックはおしりの筋肉の鍛え方!体幹を鍛えるには簡単な筋トレ

スポンサーリンク

アメリカのゴシップサイトで行われたと言われる「ブーティ投票」ってご存じですか?(ブーティとは、おしりのことです!)

これは、アメリカの大人気女性ラッパーのニッキー・ミナージュが、新曲のミュージックビデオでパーフェクトなおしりの筋肉を披露した所、こちらもまたカリスマ的人気シンガーのジェニファー・ロペスが驚異の美尻を披露するミュージックビデオをリリース。

更にはルーマニアの人気歌手インナも、おしりのスラングを取り入れた新曲を発表するなどして、この状況はまとめて「おしり戦争」と言われ、誰のおしりの筋肉がイチバンなのかを決める「ブーティ(おしり)投票」まで行われたというのです。

つまり、これからはおしりの時代!

男女問わず、おしりの筋肉を鍛えてカッコいいヒップラインを手に入れなければいけません。彼女たちのようなかっこいいおしりの筋肉を手に入れるべく、まずは簡単な鍛え方を覚えましょう!

という訳で、今回はおしりの筋肉の鍛え方の中でも、体幹を鍛えるにはもってこいの簡単で効果抜群の筋トレ体幹トレーニング)、「バックキック」をご紹介します。

スポンサーリンク

バックキックのトレーニング方法(鍛え方)

まず、床に手と膝をつき四つん這いになります。

手幅は肩幅くらいにしましょう。

次に、膝を伸ばしながら、片方の足を後方に蹴り上げます。

その後、膝が床につく手前までゆっくりと降ろします。

左右各10回×3セットを目安に行いましょう。

バックキックのトレーニング方法(鍛え方)まとめ

  1. 床に手と膝をつき四つん這いになる
  2. 手幅は肩幅くらいにセットする
  3. 膝を伸ばしながら、片方の足を後方に蹴り上げる
  4. 膝が床につく手前までゆっくりと降ろす
  5. 左右各10回×3セットが目安

(バックキックのフォームの参考にどうぞ!)

バックキックのポイント

バックキックにおけるおしりの筋肉の鍛え方のポイントは、常におしりの筋肉(大臀筋)に意識を集中させる事です。足を蹴り上げ、戻す際、おしりの筋肉の伸展と収縮をしっかりと感じましょう。

また、体幹トレーニングでもあるため、体幹を鍛えるには腹筋に力を入れ、バランスをとるよう意識する事も重要なポイントです。

腹筋の緊張を緩めずに姿勢を保ち、背中の筋肉の緊張も維持するようにしましょう。体幹を安定させることで、更におしりの筋肉に効率よく効かせることができます。

バックキックのポイントまとめ

  • 常におしりの筋肉(大臀筋)に意識を集中させる
  • 体幹を鍛えられるよう、腹筋に力を入れ、バランスをとる
  • 姿勢を保ち、背中の筋肉の緊張も維持する

バックキックの筋トレ(体幹トレーニング)効果

バックキックは、おしりの筋肉と背中を鍛えることができます。また、四つん這いの姿勢で

片足を上げる姿勢をとるため、体幹を鍛えるには非常に簡単で効果的です。動きはシンプルで簡単な筋トレ・体幹トレーニングですが、このように、同時に複数の筋肉を鍛える事ができ、シェイプアップに最適であり、体幹トレーニングとしてもおすすめです。

特に女性にとっては、ウェイトを使わないでおしりの筋肉を鍛えることができ、家でも可能なので手軽にできる体幹トレーニングの一つでもあります。

バックキックの注意点

バックキックを行う際、足を上げる動作では肘を曲げないように注意しましょう。

肘を曲げて前傾してしまうと、大臀筋の収縮が弱くなります。また、動作自体は簡単ですが常に使っている筋肉を意識した鍛え方をしなければ、効果は激減するため、注意が必要です。

また、体幹トレーニングとして体幹を鍛えるには、腹筋に力を入れる事も重要なため、始めにセットをしたら、腹筋を締め、動作中は深い呼吸をするようにしましょう。

これで綺麗なおしり手に入れられるんじゃないの!?

体幹トレーニング・筋トレでおすすめな記事

いかがでしたか?

私たちのおしりの筋肉は、日常生活の中で使われる事が少ないため「記憶喪失状態」だと言われています。

そんなおしりの筋肉に、このバックキックは刺激を入れてくれるため、ヒップラインを中心としたボディラインづくりを一気に加速してくれます。

また、このバックキックは、動作は簡単であるにも関わらず、おしりの筋肉、背中を鍛えてくれ、さらに体幹を鍛えるには非常に効果的な筋トレであり体幹トレーニングです。メリハリの効いたボディラインを手に入れたい方は、チャレンジしてみてください!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする