ボルダリングのレディースウェア!選び方や人気ブランド、初心者おすすめコーデを紹介!

カラフルなウェアを着たボルダリングをする女性

初めてボルダリングをするときは、ウェアの準備に悩みますよね。

「何に気を付けて選べばいいかわからない…」
「どうすればオシャレなコーデができるかな…」
などと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はボルダリングウェアの選び方と、レディースボルダリングウェアの人気ブランドを紹介します。

また記事の後半では、ボルダリングのおすすめコーデも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ボルダリングウェアの基本は4アイテム

壁を登るボルダリング女子

ボルダリングを始めるのに必要なアイテムは、次の4つです。

ボルダリングウェアの基本

  • トップス
  • ボトムス
  • ソックス
  • シューズ

ボルダリングの服装は、基本的に動きやすいものであれば何でもOK

家にある服で気軽に始めることができるので、趣味やダイエットのために挑戦する女性が増えています。

ボルダリングの服装についてもっと知りたい方は、下の記事でさらに詳しい解説をしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【基本編】ボルダリングウェアの3つの選び方

手を触るボルダリング女子

ウェアの選び方を知っておくと、より快適にボルダリングを楽しむことができます。

レディース用ボルダリングウェアの、基本的な選び方を見ていきましょう。

1:通気性と速乾性をチェック

ボルダリングウェアで欠かせないのが、通気性と速乾性です。

ボルダリングは全身を動かすため、汗をかきやすく、蒸れやすいスポーツです。

汗を体外に逃さないと、体調を崩してしまう場合もあるので、通気性と速乾性に優れたボルダリングウェアを選びましょう。

オーガニックコットン素材のウェアは、通気性と速乾性に優れているのでおすすめですよ。

2:自分の体に合ったサイズを選ぶ

当たり前ですが、ウェアは自分の体に合うサイズを選びましょう。

女性の場合、ウェアのサイズが小さすぎると体のラインが強調されるため、少し大きめのサイズを選ぶ人もいるかもしれませんね。

しかし、サイズが大きいウェアを着ていると、ホールドに服をひっかけてしまったり、下着が見えてしまう場合があります。

大きいサイズのウェアはボルダリングには不向きなので、自分の体にぴったりのサイズを選ぶようにしましょう。

3:汚れてもいいウェアを選ぶ

ボルダリングウェアは、基本的に汚れてもいい服を選びましょう。
ボルダリングをするときは、滑り止め用にチョークと呼ばれる白い粉を手につけます。

そのため、チョークの粉がウェアについてしまう場合があるので、汚れても問題ないウェアを着用してください。

【アイテム別】レディースボルダリングウェアを選ぶポイント

「実際、どんな服装でもいいんでしょう?」と思っている方もいるのではないでしょうか。
ボルダリングでは、それぞれのアイテムを選ぶときに気を付けるべき注意点があります。

ここでは、トップス・ボトムス・靴下・シューズの4アイテムごとに、選ぶポイントを紹介していきます!

1:トップス

ボルダリングは腕全体を大きく動かすスポーツなので、動きに制限がかかってしまうトップスは避けてください。

トップスは基本的に、ストレッチ性のある動きやすいものを選びましょう。

袖も丈も長いトップスを選ぶ

ボルダリングには、袖と丈の両方が長いトップスがおすすめです。

登っている最中に、壁やホールドに腕をぶつけてしまう可能性があります。
長袖のトップスなら、軽いかすり傷を防げるので安心です。

また女性の場合、丈が短いトップスだと、腕をあげてホールドを掴むときにお腹や腰が見えてしまう可能性もあります。

そのため、袖だけでなく丈も長いトップスを選ぶのがいいでしょう。

露出は控えよう

ボルダリングでは、胸元が大きく開いたシャツや、短すぎるボトムスは避けてください。
大きな動きをするスポーツなので、下着が見えてしまうこともあるからです。

壁を登ってる最中に、下着や足が見えすぎていると、「目のやり場に困る」という男性も多いようです。

また、肌が露出しているとケガをする可能性も高まります。
とくに初心者の方は、肌の露出を抑えたウェアで、体を守りましょう。

2:ボトムス

ボトムスもトップスと同様、ストレッチ性のある動きやすいものがおすすめです。

裾の部分がダボダボしていると、ホールドが見えにくかったり、ホールドに引っかかってしまう危険性があるため、邪魔にならないサイズ感のものを選びましょう。

伸縮性のないボトムスは避けて

伸縮性のないボトムスは、破れてしまう場合があるので避けてください。

デニム素材やスキニーは、足の動きに制限をかけてしまうため、足を大きく動かすボルダリングではストレスになります。

ボルダリングには、伸縮性のあるボルダリング用のボトムスや、スポーツレギンスがおすすめです。

長ズボンかタイツですり傷を防止

ボトムスは、壁やホールドとの接触によるケガを防ぐためにも、足首まであるものを着用しましょう。

どうしても「ショートパンツがいい」という方には、ショートパンツの下にタイツを着用することをおすすめします。

3:ソックス

ソックスは、レンタルシューズを借りるのであれば、必ず持参しましょう。

また、つま先をホールドに乗せるとき、滑ってくるぶしを擦りむいてしまう可能性があります。

そのためボルダリングには、くるぶしが隠れる長さのソックスがおすすめです。

フィット感のある薄めのソックスが◎

ボルダリングをするときは、生地の薄いソックスを履くのがおすすめ。

ボルダリングは足裏の感覚が大切なスポーツなので、登ったホールドの感覚が伝わりやすいソックスがよいです。

ソックスの厚みや質感にも、こだわってみてくださいね。

4:シューズ

ボルダリングをするには、ボルダリングシューズが必要です。

ボルダリングシューズは、つま先に余裕があると足を乗せるときに滑ってしまうことがあるので、普段より小さめのサイズを選びます。

初めはレンタルがおすすめ

大抵のボルダリング施設では、シューズのレンタルを行っています。
初心者のうちはレンタルシューズを利用し、慣れてきたら専用のシューズを購入しましょう。

レンタルシューズは、着脱が簡単なマジックテープのタイプがおすすめですよ。

レディースに人気!ボルダリングウェアおすすめブランド7選

ボルダリングウェアは、機能性で選ぶのも大切ですが、女性ならオシャレなコーデにもこだわりたいもの。

そこで、「おしゃれなブランドが知りたい!という方におすすめな、ボルダリングウェアのブランドを紹介します。

(1)モンベル:機能性の高いウェアを開発

モンベルは、国内発のアウトドアブランドです。
ボルダリングウェアに限らず、さまざまなウェアをお手頃価格で販売しています。

モンベルのクライミングパンツ

引用:モンベル オンラインショップ

こちらは、ストレッチ性と耐摩耗性に優れた薄手生地が特徴のクライミングパンツ。

裾を縛ることもできるので、足もとが見えやすくなり、動きやすさは抜群です。

機能性を重視したい人には、クライミング専用のパンツがおすすめですよ。

(2)ノースフェイス:速乾性に特化

ノースフェイスは、男女問わず愛用者が多いブランドです。
さまざまなシーンや季節に対応できるウェアを幅広く展開しています。

ノースフェイスのTシャツ

引用:ザ・ノース・フェイス [THE NORTH FACE] 公式通販

こちらは、速乾性に優れたシンプルデザインのトップス。

表面はロゴだけのシンプルなデザインですが、うしろは中心に太めの縦ラインが入った特徴的なデザインになっています。

通気性と肌触りが抜群のコットン生地で、汗をかくボルダリングにも最適です。

(3)コロンビア:優れたデザイン性

コロンビアは、アメリカ発のアウトドアブランドです。
一着でおしゃれに決まる、デザイン性の高いウェアがそろっています。

コロンビアのタイツ

引用:コロンビアスポーツウェア 公式通販サイト

こちらのタイツは、吸収速乾性に優れており、サラッとした肌ざわりが特徴的です。
また、ストレッチ生地を使用しているので、足を大きく開くボルダリングに最適。

カラーごとに違う柄がプリントされたデザインなので、コーデを考えるのも楽しくなりそうです。

(4)パタゴニア:快適な肌触りを追求

パタゴニアは、アメリカ発の老舗アウトドアブランドです。
綿素材には、すべてオーガニックコットンを使用しており、肌触り抜群のウェアがそろいます。

パタゴニアの長袖Tシャツ

引用:パタゴニア 公式通販サイト

こちらは、優れた通気性と速乾性を備えた長袖トップスです。

耐臭性にも特化しているので、汗による臭いが気になる方におすすめです。

(5)ペツル:目を引くロゴアイテム

ペツルは、洞窟探検用の道具作りからスタートしたブランドです。
明るいカラーを使用したボルダリングウェアやアイテムを幅広く取り扱っています。

ペツルのTシャツ

引用:クライミングセレクトショップ 「エッジアンドソファー」

こちらは、インパクトあるロゴが目立つトップス。

コットンとポリエステルの混紡素材なので、着心地が良く、汗にも強いウェアです。

(6)ユニクロ:とにかくお手頃価格で手に入れたいなら

ユニクロは、シンプルなデザインが魅力的なブランドです。
デザイン性も機能性も高いウェアが、お手頃価格で購入できるため、幅広い年齢層から大人気のブランドです。

引用:ユニクロ 公式通販サイト

こちらは、クライミング用ソックスに負けない薄さが魅力のベリーショートソックス。

3足組で1,000円以下とお手頃価格なので、必要なものを安くそろえたい初心者の方におすすめです。

初心者も安心!おしゃれなコーディネート術5選

せっかくボルダリングをするなら、おしゃれなコーデで楽しみたいですよね。

ボルダリングは近くの人とぶつかる可能性があるため、互いにゆずり合い、一人ずつ登らなければならないスポーツ。
そのため、あなたが登っているあいだ、順番待ちをしている人や休憩している人たちに、意外と服装を見られていることが多いのです。

ボルダリングを思う存分楽しむために、初心者でも簡単におしゃれできるコーデ術を紹介します。

(1):定番スポーティーコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

yoshie*°さん(@popohotpink)がシェアした投稿

頭からつま先まで、あえて全身を黒のアイテムでまとめた、スタイリッシュなコーデ。
黒や紺などの締め色は、体をスラっと見せてくれます。

さらに、ショートパンツにレギンスを合わせてお尻もカバー。
嫌な部分をすべて隠せる万能コーデです。

(2):挑戦しやすいシンプルコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

ゆうきさん(@yuuki4216)がシェアした投稿

ロゴトップスに短パンを合わせたシンプルなコーデ。

シンプルなロゴトップスは、普段着にも使い回せます。
「ジムで着替えるのが面倒くさい」という人にはおすすめのアイテムですよ。

(3):こだわりタイツで個性派コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

🎀YU🎀さん(@yuchan.1123)がシェアした投稿

デザイン性が高いタイツが目を引く、個性的なコーデ。

タイツはシンプルなものから派手なものまで、さまざまなデザインの商品があります。
あえて個性的なものを選び、コーデのアクセントにするのもいいですね。

(4):トップス重ね着コーデコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

Saori.Hattoriさん(@sao.hatt)がシェアした投稿

トップスとインナーを重ね、おしゃれに着こなした上級者コーデ。

重ね着するときは、合わせやすい同系色を選ぶのもいいですが、明るいピンクと暗めのブルーなど、対照的な色を組み合わせても可愛いです。

(5):小物を取り入れた上級者コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

@0514niがシェアした投稿

メガネやヘアバンドなどの小物を取り入れることで、こなれ感を出したボーイッシュなコーデ。
とくにヘアバンドは、邪魔になる髪をまとめてくれるのでおすすめです。

ボルダリングウェアは動きやすさを重視して!

ボルダリングをする女性 青い壁

ボルダリングは、身体全体を大きく動かすスポーツです。
重くて負担になるウェアや、サイズが合わないウェアは避けましょう。

また、ボルダリングをする際、女性は男性と比べて気をつけるべき点が多くあります。
注意点さえおさえれば、快適にボルダリングを楽しむことができますよ。

せっかくボルダリングをするのなら、普段は着ないようなデザインやカラーを選んで、ボルダリングを楽しんでくださいね!

この記事を書いたのはこの人
トップへ戻る