【体験取材】暗闇でキックボクシング!話題のフィットネス「バーネススタイル」とは?

こんにちは!「筋トレキャンプ」編集部です!

今日は、話題の暗闇フィットネスが体験できる女性限定のジム、「BurnesStyle(バーネススタイル)」の銀座店にお邪魔しています。

本格的なキックボクシングをベースにしたプログラムを、運動に自信のない私が体験レポートします!

バーネススタイル 外看板 指さし
編集部員
編集部

生まれて初めてのキックボクシング…!ドキドキです!!

バーネススタイルってどんなジム?

バーネススタイル 店内 受付

BurnesStyleは、通常の暗闇フィットネスに使われる、暗闇空間・照明・最新ミュージックに加えて、室温30℃の環境で運動ができるフィットネスジム。

元K-1世界王者の魔裟斗さんがコンテンツプロデューサーを務めており、レッスンは本格的なキックボクシングを始め、シャドーキックボクシングやエアドラムなどが楽しめます。

レッスンは1回30分と短めですが、ONとOFFの切り替えにより集中力を高め、最短で最大限の脂肪燃焼をうながすワークアウトプログラムが特徴です。

スタジオは秋葉原と銀座に1店舗ずつ(2019年6月現在)。
BurnesStyle銀座はキックボクシングプログラムの専門店として、今年4月にオープンしました。

キックボクシングで腸内環境が良くなる!?

そんなオープンから間もないBurnesStyle銀座では、腸内環境を改善する日本初の美腸フィットネスプログラム「BRO_MIX1FLORA」がスタート。

プログラムを受講できるのは銀座店のみで、もちろん日本国内で体験できるのも、ここBurnesStyle銀座だけ。

「BRO_MIX1FLORA」は、キックボクシングのバウンス(上下に軽くはずむ動き)や、お腹や腰まわりを中心に筋肉を動かすメニューにより、体の外側から腸に刺激を与え、腸内環境の改善が期待できるというプログラムです。

今回はこちらのプログラムを、「筋トレキャンプ」編集部の私が体験してきました!

バーネススタイルの暗闇キックボクシングを体験レポート!

レッスンを始める前に、まずは更衣室で動きやすい服装に着替えます。

バーネススタイル 更衣室
モノトーンを基調とした、スタイリッシュな更衣室

シンプルで清潔な更衣室には、ロッカーやシャワー室、トイレが完備されています。

シャワー室の前に立つ編集部員
シャワー室は全部で8室!
シャワー室に入る編集部員
シャワー室のなかにはボディーソープも

さらに女性限定のスタジオともあって、ドライヤーや化粧水、化粧落としなど、女性に嬉しいアメニティーも豊富!

バーネススタイル 更衣室 アメニティ
鏡の前に置かれているアメニティーたち

これなら、メイク道具さえ持っていれば、汗をかいたレッスンのあとに人と会う約束が入っていても安心。
シャワーを浴びて化粧直しをして、完璧な状態でスタジオを後にできますよ。

編集部員
編集部
ジムのあとはメイクが崩れるから、なかなか予定が入れづらいんです…。
でもこれなら、帰りに銀ブラできちゃいますね!

バーネススタイルのレッスンに必要なものは?

着替えが終わったら、レッスンに必要なオリジナルグローブとオリジナルシューズを装着します。

シューズを履く編集部員
バーネススタイル オリジナルグローブ
グローブ 手 着用
手首をしっかりホールドしてくれるグローブ
(レンタル料金:300円/回)
バーネススタイル オリジナルシューズ
裸足のまま装着する柔らかい素材のシューズ
(レンタル料金:300円/回)

グローブとシューズは、どちらも1回300円でレンタルすることができます。
頻繁に通う場合は、もちろん自分だけのグローブ・シューズを購入することも可能ですよ。

編集部員
編集部

グローブとシューズを装着するだけで、一気に本格的な感じが出ます…!
これから始まるレッスンにも気合が入りました!

準備が整い気合が入ったところで、インスタ映え間違いなしの写真スポットにてパシャリ。

バーネススタイル 撮影スポット
スタジオ入口のインスタ映えスポット

パンチでもキックでも、パワーみなぎる写真が撮れますよ!

ここで、本日のレッスンを担当してくださる、インストラクターのKANAKO先生にご挨拶。

笑顔で並ぶ編集部員と先生
教えてくださるKANAKO先生

バーネススタイルで2年ほど前からインストラクターを始められたというKANAKO先生。

1日にだいたい3レッスンほど教えているそうです。
毎日いい汗を流されているせいか、お肌がもの凄くキレイ…!

向かい合って笑う編集部員と先生
先生と年齢が近いことを知り、
自然と笑みがこぼれます(笑)

「キックボクシングが初めてなんです…」と伝えると、「初心者の方がほとんどなので、全然大丈夫ですよ!」と笑顔で答えてくださりました。

とにかく優しくて笑顔の素敵なKANAKO先生に、キックボクシングの効果について聞いてみました。

編集部員
編集部

レッスンに通って、だいたいどのくらいで効果がでるものなのでしょうか…?

KANAKO先生

ペースにもよりますが、週2~3回ほどコンスタントに通っていただければ、だいたい2、3ヶ月後くらいから効果を実感していただけるかと思います。

編集部員
編集部

なるほど。2、3ヶ月が目安なんですね。

実際には、どのくらい痩せられるものなんですか…?

KANAKO先生
KANAKO先生

お客様によって個人差はありますが、なかには3ヶ月で7~8キロ痩せられた方もいらっしゃいますよ。

レッスンの指導をしているスタッフに関しては、入社時から10キロほど痩せて、昔の写真と今の写真が全く違う!なんて方もいます(笑)

編集部員
編集部

すごい…!!それは期待大ですね!!

いざ!暗闇キックボクシングに挑戦!

先生ともお話ができたところで、いよいよスタジオに移動。

バーネススタイル サンドバックが並ぶジムの室内
1~8までの数字が入ったサンドバックが並んでいます

スタジオに入った瞬間、高い室温と湿度に、一気に体がぽかぽかとしてきました。

普段は見ないサンドバックが並ぶ光景に、少しテンションも上がります。

お辞儀する編集部員
編集部員
編集部

先生、よろしくお願いします!!

まずは、キックボクシングが初めてなので、レッスンに出てくる基本のステップや動きをレクチャーしてもらいました。

先生からレクチャーを受ける様子

今回の体験するメニューに出てくるのは、次のような基本フォームと動作。

キックボクシングの基本フォーム・ステップ

  • スタンス(足の構え)
  • バウンス(上下に軽くはずむステップ)
  • ステップバックイン(両足同時に前後に動かすステップ)
  • ガードポジション(アゴ横に手をセットするフォーム)
  • ツイスト(腰とかかとを同時にひねる動き)

キックボクシングの基本動作

  • パンチ
  • フック(相手のアゴを真横に打つ)
  • キック
  • ニーキック(高く上げた膝を蹴り落とす)
スタンスを教わる様子
スタンスを教わる
ツイストを教わる様子
ツイストを教わ子
ガードポジションを教わる様子
ガードポジションを教わる
(先生、カッコいい…!!)
バウンスを教わる様子
バウンスを教わる
(リズム感がないと結構難しいんです…)
編集部員
編集部

いろいろな場所の筋肉を使うので、基本のフォームやステップを実践するだけでも、じわじわと汗が出てきました…

レッスン中は、後ろに反りがちな骨盤をぐっと前に出し、スーッと息を吐いた状態で生まれる、薄くて硬いお腹を常にキープします。

これはパンチやキック、ツイストなどの動作をするときに、体の軸がブレないようにするため。

実はこれだけでも、結構な腹筋を使うのです…。

お腹を指さす先生

また、パンチやキックを行うときには、ツイストと呼ばれる腰とかかとを同時にひねる動作が入ります。
このツイスト動作により、腰回りにある上半身と下半身をつなぐ腸腰筋を鍛えることができます。

さらにレッスン中は、バウンスと呼ばれる上下に軽くはずむ動作を常にキープします。

KANAKO先生
  • 腰をひねるツイスト動作が入る → 腰回りの腸腰筋を刺激
  • 上下に軽くはずむバウンスをキープ → 腸が常に揺らされる

美腸プログラムでは、主にこの2点により、運動によって動かすことのできない大腸にアプローチすることができるんですよ!

編集部員
編集部

たしかに、ひねるだけの動作でも腰回りの筋肉が刺激されているのを感じ、体もかなりポカポカしてきました…!

つづいて、基本動作のパンチやキックを実践。
サンドバックにある1~8までの数字をめがけて、次のような動作を打ち込んでいきます。

  • 1~2番:ストレートパンチ(左右)
  • 3~4番:フック(左右)
  • 5~6番:ニーキック、ミドルキック(左右)
  • 7~8番:ローキック(左右)

数字があることにより、初心者にも打ち込む場所がわかりやすく、音楽に合わせてひたすら打ち込むときも、狙う箇所に集中しやすいそう。

 ストレートパンチを教わる様子
ストレートパンチを教わる
フック サンドバック
横から垂直に当てるフックは、意外と難しい!

パンチを打ち込んだあとは、腕を打つときよりも素早くアゴの横に戻すことで、二の腕のシェイプアップにも効果があるのだとか。

キックを教わる様子
キックを教わる

数字めがけて正確な位置に落とされる先生のキック。
ドンッ!バシッ!と重たい音が響きます。

キックする編集部員

それに対し、私のキックは「パシッ!」と軽い音に…。
体もふらついてしまいます。

キックはコツをつかむまでがなかなか難しいですが、後ろにいきがちな重心を前に向けるのがポイント。

体重を乗せながら振り下ろすと、パワーのあるキックを繰り出すことができます。

ニーキックを教わる様子
ひざを高い位置から蹴り落とすニーキック

キックをするときは、腰の回旋がかなり重要。
蹴った衝撃で体の軸をブラさないよう、お腹に力が入ります。

また、パンチやキックを打つときは「シュッ!シュッ!」と息を吐き続けなければいけません。
呼吸をつづけることが大事なのはもちろん、息を吐くことでお腹まわりの筋肉を使うため、運動効果もあがりやすいそう。

編集部員
編集部

意外とお腹にかなり力を入れる動作が多いので、腹筋にもしっかり効いている感じがしました!!
(事実、次の日にはお腹に筋肉痛が…)

さて、基本の動作をすべて学んだところで、次は音楽に合わせて練習スタート。

パンチする編集部員

「ワン、ツー、カモン!」といった先生の掛け声に合わせて、呼ばれたナンバーにパンチやキックを打ち込みます。

編集部員
編集部

下半身と上半身の動作を合わせたり、ステップを踏んでから打ち込むときのタイミングが、これまた難しいんです…!

キックする編集部員
リズム通りにできると、徐々に楽しくなってきます

次にどのナンバーが呼ばれるかがわからないので、先生の声やパンチする位置に意識を向け、自然と集中力も高まりました。

音合わせの練習が終わったら、いよいよ本格的なレッスンの一部を体験!

マイクをつけて話す先生
曲中の動作を説明してくれるKANAKO先生

照明が落とされた真っ暗なスタジオに、グリーンのレーザービームが出てきました!
まるでスパイ映画のような空間に、テンションが上がります…!

緑のレーザービームが出てきた室内
暗闇で光るサンドバックの数字
サンドバックの数字は暗闇でも光るのでわかりやすい

ノリのいい洋楽に合わせて、KANAKO先生の掛け声とともに、パンチとキックのコンビネーションを打ち込んでいきます。

暗闇でパンチを打ち込む編集部員

暗闇なので、自分のフォームが多少崩れてきても、周りの目を気にせずにひたすら打ち込むことができます。

暗闇でキックする編集部員

曲の終わりには、正面からKANAKO先生が「ラスト!」「ワンモア!」と声をかけてくれました。

サンドバックの間から声をかける先生
編集部員
編集部

3~4分ほどの曲でも、最後の一発を繰り出すのが本当にキツイ…!
先生のアツい掛け声が励みになりました!

暗闇でニーキックをする編集部員
先生から褒められたニーキック!(笑)
暗闇でキックする先生と編集部員

1曲目から滝のような汗が流れ、2曲目を終えたあたりからは、鼓動がどんどん早くなり、心臓の音がドクドク聞こえてきます。

曲の間には1~2分ほど水分補給の休憩があったものの、ラストの一曲は足を上げることさえ本当に辛かったです…。

編集部員
編集部

とにかく体が熱くて、正直ランニングよりもハードなんじゃないかと思います…!

バーネススタイルの本来のレッスンでは、休憩時間の代わりにマインドフルネスをする時間が数回入るのだとか。

こうしたマインドフルネスを盛り込み、集中力を高めやすい状態を作ることで、短い時間でも効果的なワークアウトができるそうです。

床に座り込む編集部員
体験終了後、想像以上のハードさに座り込む私
(いやぁ、参りました…)
グーパンチをする編集部員と先生
最後はKANAKO先生と「お疲れさま」のグーパンチ!

体験後はシャワーでしっかり汗を流し、スッキリした状態でジムをあとにしました!

編集部員
編集部

とはいえレッスンが終わってから30分ほどは、汗がじわじわ出てきて止まらない状態でした…。

KANAKO先生

レッスンを受けた日は、一日中代謝のよい状態がつづくので、しばらくは体がぽかぽかしますよ。

編集部員
編集部

一日中続くんですね!
それは冷え性の私にもありがたい…!(切実)
KANAKO先生、本当にありがとうございました!!

はじめての暗闇キックボクシング、無事体験終了!

バーネススタイル 店内 ロゴ

室温30℃とただでさえ暑い環境で、ハードなキックボクシングを行うバーネススタイルのレッスン。
滝のような汗と尋常じゃない速さの鼓動から、個人的には、つづけていればすぐに体重の変化がありそうだなと感じました!

また、BurnesStyle銀座ならではの腸にアプローチできるレッスンで、体の内側からキレイを目指せます。
女性の悩みのもとである、二の腕やお腹のシェイプアップも期待できちゃいますよ!

レッスンは1回30分とコンパクトで、仕事帰りや休日のスキマ時間に通いやすい長さ
短時間集中型のワークアウトなので、少々辛くても「また次も頑張ろう」と思えるのではないでしょうか。

何より普段の環境とは全く違う、暗闇・照明・ノリノリな音楽という空間で、バシバシとキックやパンチを打ち込めるので、日々のストレス発散には持ってこい!

編集部員
編集部

仕事で疲れたあとに、ストレス発散がてら一汗流しに来たいですね(笑)

以上、筋トレキャンプ女子編集部員による、はじめての暗闇キックボクシング体験レポートでした!

<施設情報>

施設名 BurnesStyle(バーネススタイル)銀座
公式サイト https://www.burnesstyle.com/
電話 03-6263-8525
住所 東京都中央区銀座6丁目4-6 646ビル B1
アクセス 東京メトロ「銀座駅」C3出口より徒歩2分
営業時間 平日:6:30~23:00
土日祝:9:00~19:30
定休日 水曜日
料金(税抜) 入会金:5,000円
初回トライアルチケット:
3,000円(クレジット)/3,500円(現金)
マンスリー4チケット:12,800円
マンスリー30チケット:14,800円

※女性限定のスタジオです

この記事を書いたのはこの人
トップへ戻る