デッドリフトの平均まとめ!背筋の筋トレで参考にする数値!?

デッドリフトの平均値を確認しておくと、自分のデッドリフトのパフォーマンスについて、客観的な判断が行えるようになります。効果の高いと言われているデッドリフトを、より効果的に行う為にも平均値をしっかり確認してみましょう!

スポンサーリンク

デッドリフトの平均値は体重別で算出!

ハテナマーク-青空

筋トレのBig3と呼ばれているデッドリフトをトレーニングメニューとして取り込んでいる人は多いと思います。

続けていくと、もちろん自分が持ち上げられる重量が増えていくかと思いますが、自分の記録が他の人と比較して今どこに位置しているのか、気になってきませんか?

デッドリフトではこうした比較の際の基準として体重を参考にして考えます。

130kgの重量でいつもデッドリフトをやっているんだ!

え?130kg!?スゴイね!!!

130kgという重量は物凄い数値なので、このように知識がない人に言ったら大抵の方は褒めてくれると思います。そして、平均や基準を知らないと、こういった重量で満足してしまう方もいるかもしれません。

しかし、この130kgを持ち上げている男性が、例えば体重が100kgだった場合は初心者の平均を下回る数値、つまり初心者以下になってしまうのです。

同じように何も意識せずに「今年中に130kgを持ち上げられるようにしよう!」と目標を立ててしまっている場合も、体重によっては簡単な目標、または難しすぎる目標になってしまいます。

このようなことがない為にも、モチベーションを向上させる為にもしっかりと平均を把握して、自分の今の立ち位置を明確にしていきましょう!

<男性のデッドリフトの平均値>

それでは、早速デッドリフトの平均値を見ていきましょう!体重ごとに、下記のレベル別でご紹介していきます!

ちなみに今回ご紹介するのは日本人の平均ではなく、世界の平均の数値となっております。日本人に照らし合わせた場合の推移の補足情報は平均値の最後に記載しておきます。

体重60kgの場合のデッドリフトの平均値

体重-60kg-男性-筋肉-ポーズ

筋トレ経験なし:50kg
筋トレ初心者:95kg
筋トレ中級者:110kg
筋トレ上級者:155kg
筋トレエリート:200kg

体重67kgの場合

男性-67kg-筋肉-ポーズ

筋トレ経験なし:57.5kg
筋トレ初心者:107.5kg
筋トレ中級者:122.5kg
筋トレ上級者:172.5kg
筋トレエリート:217.5kg

体重75kgの場合

男性-75kg-筋肉-ポーズ

筋トレ経験なし:62.5kg
筋トレ初心者:115kg
筋トレ中級者:135kg
筋トレ上級者:185kg
筋トレエリート:235kg

体重82kgの場合

男性-82kg-筋肉-ポーズ

筋トレ経験なし:67.5kg
筋トレ初心者:125kg
筋トレ中級者:142.5kg
筋トレ上級者:200kg
筋トレエリート:250kg

体重90kgの場合

男性-90kg-筋肉-ポーズ

筋トレ経験なし:70kg
筋トレ初心者:132.5kg
筋トレ中級者:152.5kg
筋トレ上級者:207.5kg
筋トレエリート:257.5kg

体重100kgの場合

男性-100kg-筋肉-ポーズ

筋トレ経験なし:75kg
筋トレ初心者:137.5kg
筋トレ中級者:160kg
筋トレ上級者:217.5kg
筋トレエリート:265kg

男性のデッドリフトの平均値の補足情報

男性-ワンポイント-アドバイス-補足情報

世界の男性のデッドリフトの平均値をご紹介してきました!ここでは、補足情報として日本人に照らし合わせた場合の数値もご紹介しておきます。

日本では、トレーニング開始時(筋トレ経験なしと筋トレ経験初心者の間)の一般的な男性のデッドリフトの平均がおおよそ80kgと言われています。

日本人の平均体重が約67kgだと思うので、そうすると世界の平均値(筋トレ経験なしと筋トレ初心者の間)とあまり変わらないのが分かります。

また、今平均値を下回っていたり、予想よりも低い数値だったとしても、一般的にはその後3年間しっかりと追い込んでトレーニングすれば、160kgを持てるようになる(67kgの場合)と言われています。

以前、アメリカ人のベンチプレスの平均を紹介!さすが筋トレと大胸筋の本場!で紹介しましたが、日本人はベンチプレスでは欧米にかなり負けてしまい、世界平均との差がかなり開いてしまっています。

しかし、意外にデッドリフトでは日本人が世界にも負けていないことが分かります!実はデッドリフトは日本人が得意な筋トレの一つだったりするかも!?

次に女性のデッドリフト平均値のご紹介です!もし筋トレをある程度しているのに、男性が下回ってしまっていたら、筋トレの基礎知識から再度見直していくと良いと思います。

<女性のデッドリフトの平均値>

女性のデッドリフトの平均値をご紹介していきます!

ここでご紹介する数値も男性と同じく世界の平均値となりますので、自分が世界基準でどの位置にいるか照らし合わせて確認していきましょう!

※画像はイメージです

体重48kgの場合

筋トレ経験なし:27.5kg
筋トレ初心者:52.5kg
筋トレ中級者:60kg
筋トレ上級者:85kg
筋トレエリート:110kg

体重52kgの場合

女性-48kg-後ろ姿-ポーズ

筋トレ経験なし:30kg
筋トレ初心者:55kg
筋トレ中級者:62.5kg
筋トレ上級者:90kg
筋トレエリート:115kg

体重56kgの場合

筋トレ経験なし:32.5kg
筋トレ初心者:60kg
筋トレ中級者:67.5kg
筋トレ上級者:95kg
筋トレエリート:120kg

体重60kgの場合

女性-56kg-筋肉-ポーズ

筋トレ経験なし:35kg
筋トレ初心者:62.5kg
筋トレ中級者:72.5kg
筋トレ上級者:100kg
筋トレエリート:125kg

体重67kgの場合

女性-52kg-後ろ姿-ポーズ-筋肉

筋トレ経験なし:37.5kg
筋トレ初心者:67.5kg
筋トレ中級者:80kg
筋トレ上級者:110kg
筋トレエリート:135kg

体重75kgの場合

筋トレ経験なし:40kg
筋トレ初心者:72.5kg
筋トレ中級者:85kg
筋トレ上級者:117.5kg
筋トレエリート:145kg

女性のデッドリフトの平均値の補足情報

女性-メガネ-外国人-ワンポイント-アドバイス

残念ながら、日本人女性のデッドリフトの平均値の情報があまりにも乏しくて、日本人の数値を比較することはできませんでした。

しかし、世界の平均値から推測すると、日本人女性の平均体重が大体50kg前後だと仮定して考えると、一般的に40kg位を持ち上げられるのではないかと予測はできます。

おそらく男性と同じで日本人女性もデッドリフトをトレーニングすれば世界のデッドリフトの平均値と同程度の記録を出せるのではないかと思います。

男性と同じく、日本人女性にも是非世界の平均を上回るように頑張って頂きたいです!

世界のデッドリフトの平均値を別データからも確認するとより具体的に!

OK deadlift

デッドリフトの平均値を見てきましたが、別のデータ(strengthlevel.com)からも確認して、より精度の高い数字をイメージ出来るようにしておきましょう。

デッドリフトの世界平均値の別のデータでの数値を一覧にまとめてみました!

気になる数値は次の通りです。自分の今の立ち位置がどのレベルにいるのか、コチラの数値も参考にしてみてください!

世界のデッドリフト平均値(男性)(kg)

男性-黒板-ハテナマーク-外国人

体重(kg) 初心者 初級 中級 上級 エリート
60 61 85 115 149 185
65 68 93 124 159 197
70 75 101 133 169 208
75 81 109 141 179 218
80 87 116 150 188 229
85 93 123 158 197 238
90 99 130 165 205 248
95 105 136 173 214 257
100 111 142 180 222 266
105 116 149 187 229 274
110 122 155 194 237 282
115 127 161 200 244 290
120 132 166 207 251 298
125 137 172 213 258 306
130 142 177 219 265 313
135 147 183 225 271 320
140 151 188 231 278 327

世界のデッドリフト平均値(女性)(kg)

女性-外国人-疑問-ハテナマーク

体重(kg) 初心者 初級 中級 上級 エリート
40 23 39 60 87 116
45 26 43 66 93 123
50 29 47 71 99 130
55 32 51 75 104 136
60 35 54 79 109 141
65 38 58 83 114 147
70 40 61 87 118 152
75 43 64 91 122 157
80 45 67 94 126 161
85 47 70 97 130 165
90 50 72 101 134 170
95 52 75 104 137 173
100 54 77 107 141 177
105 56 80 109 144 181
110 58 82 112 147 184
115 60 84 115 150 188
120 62 87 117 153 191

ちなみに、上記の表に使われているレベル基準の定義はそれぞれ以下の通りになります。コチラの方がより具体的になっているので、明確になりやすいかと思います。

  • 初心者
    • リフター人口全体の5%より筋力がある
    • 動作を正しく行うことは可能で、最低一ヶ月は練習をしている
  • 初級
    • リフター人口全体の20%より筋力がある
    • 最低6ヶ月は定期的に筋トレを行っている
  • 中級
    • リフター人口の50%より筋力がある
    • 最低2年は定期的に筋トレを行っている
  • 上級
    • リフター人口の80%より筋力がある
    • 過去5年以上筋トレを続けて上達し続けている
  • エリート
    • リフター人口の95%より筋力がある
    • 過去5年以上筋トレを行い、ストレングススポーツなどで十分に成績を残せるレベルにまで上達している

(出典:http://strengthlevel.com/

大切なのは平均値だけじゃない!デッドリフトの中央値とは?

ちなみに上で紹介したデッドリフトの平均値は、一部の高成績者が数値を引っ張っていたり、デッドリフトを行う際にリストストラップを利用したりというものも含まれています。

次に、デッドリフトを行う上で、リストストラップを利用するものが含まれず、また最も人数の割合が大きくなる中央値を参考として見ていきましょう。

デッドリフトの平均値を確認して、自分の挙上できる数値より随分上だと感じた場合は、この中央値も確認してみましょう。こちらの方が、より多くの人の実態に近いものかもしれません。

デッドリフトの未経験者と初心者

男性-スタート-初心者-ポーズ

デッドリフトに関して完全に未経験の場合は、まずデッドリフトのテクニックを簡単に練習して、数値を測っていくことになります。

その場合、デッドリフトの中央値は、男性であれば体重の1.33倍になり、女性であれば体重の1.01倍になります。

男性:体重の1.33倍
女性:体重の1.01倍

デッドリフトの中級者

男性-中級-筋肉-ポーズ

デッドリフトの中級者(1年前後〜2年トレーニングを続けている)の場合、デッドリフトのテクニックや筋力も向上してきていることになります。

その場合、男性であれば体重の1.5倍のウェイトを、そして女性であれば体重の1.18倍のウェイトを持ち上げられるというのが中央値になります。

男性:体重の1.5倍
女性:体重の1.18倍

デッドリフトの上級者

上級者-男性-筋肉-ポーズ

デッドリフトの上級者(2年以上)の場合や、筋力をアップさせる目的で筋トレを行っている期間が3~4年を超えており、全体的な筋力も相当強くなっている場合です。

デッドリフトの上級者であれば、体重の2.1倍の挙上が中央値になり、1.6倍が女性の中央値になります。

男性:体重の2.1倍
女性:体重の1.6倍

デッドリフトのエリート

男性-上級-no1-一位

デッドリフトのエリートとして分類されるのは、筋力アップ目的の筋トレ歴も長期になり、デッドリフトに関してもその間、定期的に行っている人たちという認識になります。

その場合の中央値は、男性で体重の2.6倍で、女性で体重の2倍となります。

男性:体重の2.6倍
女性:体重の2倍

デッドリフトをより効果的に行う為にはこの記事を読んでおこう!

他の筋トレ種目の平均値も確認したい場合にチェックすべき記事

デッドリフトの平均まとめ!背筋の筋トレで参考にしたい数値!?のまとめ

今回はデッドリフトの平均値をまとめてみました。デッドリフトは筋トレBIG3と呼ばれている程、効果的に大きな筋肉や全身を鍛えられる超重要な筋トレです。

この超貴重な筋トレでしっかり効果を出していく為にも、そしてせっかくの超貴重な筋トレをしっかり続けていくためにも、この数値を参考にトレーニングを頑張ってください。

特に段階的な目標を設定するにはかなり役に立つはずです!

現時点で初心者の平均を下回っていたとしても、2年~3年しっかり鍛えていけば重量は見違えるように向上していくので、気を落とす必要はありません。

また、世界の上級者の平均を超えたとすれば、世界どこのジムに行っても堂々と胸を張ってデッドリフトが出来ますよ!

日本人にとっても強いデッドリフトだからこそ、一生懸命やって世界の基準をどんどん超えていけるので、是非どんどん目指していきましょう!

筋トレキャンプでした!

トップへ戻る