顔(表情筋)の筋トレ?顔の筋肉を鍛えると人生を豊かにする効果が!

いつまでも綺麗でいたい!そう思う女性や男性は非常に多いと思います。

いつも冴えない表情をしていたり、老けて見えるとどうしても人前に出るのが億劫になってしまって、ことあるごとにせっかくのチャンスを失ってしまいますよね?

そんなこと言っても、一体全体どうしたら表情を明るくして若々しさを取り戻せたり、維持したり出来るのでしょう?それは、あることに気をつけることで表情を明るく素敵にすることが出来ます。その方法は顔の筋肉を鍛えること!つまり、顔の筋トレを行えば、今よりもっと素敵で輝いた表情を手に入れることができます。

本当に知ってほしい役立つ顔の筋トレをマスターして、顔の若々しさや美しさを蘇らせましょう。

顔が老けて見えることによっての影響とはどんなもの?

人は見た目で多くの印象を決め付けてしまう生き物です。顔が老けているというだけで見た目の印象が悪くなってしまい、最初から良くない印象を持たれてしまうことも沢山あります。

そのための影響とは多くあると思います。例えば、就職や転職の際に、第一印象が良くなかったがために、面接が上手く行かなかったとか、とっても魅力のある異性にあったけど、向こうに与えた顔の印象が悪くてその後何も発展しなかったなどなど。

簡単に言えば、顔が老けて見えることで多くのチャンスを逃してしまっていると言えるでしょう。

顔が老けてしまう原因とは?

顔が老けてしまう原因を詳しく述べると、顔の筋肉、表情筋というものが衰えてしまっているからです。しかし、この表情筋は正しいアプローチを行うことで再び改善させることも可能です。

私たちは加齢と共に自然と老化現象が進んでしまうので、普段何もしていないと表情筋は衰えていってしまいます。表情筋も上腕二頭筋などと一緒で、筋肉です。そのために、その筋肉を使わないということはつまり、筋肉がどんどんと衰えていってしまい、機能し辛くなってしまうのです。

ハリがなくなった、しわが出てきた、ほうれい線が気になる、などは全て表情筋に関係しています。

表情筋とはいったいどこの部分?細かく覚えよう!

顔が老けて見えるというのは表情筋の老化現象と説明しましたが、表情筋といっても沢山の部位があるのでまずはその場所を確認しておきましょう。

  • 前頭筋…おでこライン辺りの筋肉
  • 眼輪筋…目元周辺の筋肉
  • 頬筋…ほっぺた周辺の筋肉
  • 口輪筋…口周りの筋肉
  • 側頭筋…耳の前後の筋肉 など

顔の筋肉を鍛えるときにも、必ず意識をしなければならない場所となるので覚えておくと良いでしょう。基本的に、今あげた部分の表情筋を正しいアプローチを行って顔の筋トレを行うことで表情全体を若返らせる効果が期待できます。

表情筋は常に鍛えないといけない(使わないといけない)

私たち日本人は元々表情筋を使うということは少ないと言われています。特に欧米の人たちと比べるとその差は圧倒的で、表情筋を使う機会は圧倒的に少ないです。

理由としては、元々ヨーロッパ言語は、感情を表現する際にボディランゲージや顔の表情を変えて表現することが多いのに対して、日本語は敬語の使い方や同じ意味でも違う単語を使うことで、相手に対しての感情を言葉だけでかなりの部分伝えることが出来て、感情表現を体を使ってする必要があまりないからではないかと推測されます。

海外と比べると大きな差が出ているのも様々な研究によっても発表されており、日本人は兎に角この表情筋を使わない傾向にあるようです。(※比較する国によっては日本の方が表情筋を良く使っている場合もあるでしょう)

表情筋を鍛える方法は、先程説明した部位の筋トレを行うことです。

顔の筋トレの一例を挙げると、「母音発音トレーニング」というものが有名です。

これは、「あ・い・う・え・お」という発音をゆっくり大きな動きを意識して発声していくやり方です。この方法によって表情筋を効率的に動かすことが出来るので、顔の筋トレに繋がります。

表情筋のトレーニングは部位によって様々

目元の筋肉をほぐすタイプ、眉毛を動かすタイプ、舌を頬の中から左右に動かすタイプ、マッサージタイプなど沢山あります。

これらの方法はどれも効果があり、必要な方法は人によって様々でしょう。

この記事では、多くある顔の筋トレの具体的な方法などは割愛させていただきます。顔の筋トレのやり方、方法などはネットなどでも沢山調べることが出来るので一度チェックしてみると良いでしょう。顔の筋肉を鍛える方法を詳しくまとめた記事なんかも今後用意していくので、楽しみにしていてください。

顔の筋トレの方法でおすすめなもの3選

顔の筋トレの中でもおすすめな方法を簡単に、その効果と一緒に3つご紹介しましょう。

  1. 母性発音トレーニング
    • 最もメジャーな「あいうえお」と発声をして行う顔の筋トレ方法。表情筋全体を引き締める効果がある。
  2. 目を閉じながら眉毛を上げる顔のトレーニング
    • おでこラインと目元の表情筋を鍛えることに効果あり。
  3. 頬をあげて口を縦と横に動かす顔のトレーニング
    • 口周りの筋肉を効率的に刺激することが出来る。

顔を筋トレすることで期待できる効果とは?

顔の筋トレをすることで期待出来る効果は、すでに大体分かっているかと思いますが、ここで簡単にまとめてみましょう。

顔を鍛えることで表情筋を引き締め、顔にハリを持たせることができます。例えば、口元が弛んでいると、どうしても印象が老けて見えたり、無表情に映ってしまい、他人へ良い印象を与えにくいのですが、顔にハリが出て口元が上がって見えるだけでかなりの好印象となります。

しかも、顔にハリが出ることで、自然と肌の印象も良くなります。とにかく、明るい印象になり、見た目の年齢を大きく低下させることにも繋がるので、表情筋を鍛えるということは女性、男性のどちらにおいても効果的です。

その効果の延長として、日常生活をもっと楽しめるようにもなりますね!

表情筋のトレーニングをするならどれくらいの期間が必要か?

まず覚えておいてもらいたいのが、表情筋を鍛えたら直ぐに効果が出るというわけではないということです。他の筋トレと同じで、毎日コツコツと10分~15分程度の顔の筋トレを行うことで初めて効果が出てきます。

期間は一ヶ月以上を一先ずの目安にしておくと良いでしょう。

焦ることなくじっくりと行うことで自然と顔の筋肉が鍛えられて引き締まっていきます。1日の中で空いた時間を上手に利用することで、毎日続けやすくなるので隙間時間を見つける工夫をすると非常に効率が良くなるのでオススメです。

 

こういうの一冊あるといいよね

見た目に直結している顔の筋トレを行うことで、加齢が進んでも若々しく見られることに繋がります。しかも、表情筋が引き締まって見た目の印象が良くなれば今よりもっと多くのチャンスを様々な場面で手に入れることが出来るようになるでしょう。

表情筋を鍛えることは難しいことではなく、誰でも出来ることなので毎日続けることが大切です。正しいアプローチを行って、表情筋を鍛えて老化を防ぎましょう。顔の筋肉を鍛えることは、人生を楽しむコツかもしれませんよ!

顔の筋トレの知っ得情報

ちなみに、顔の筋トレをすることでの知っ得情報なのですが、顔の筋トレをすると英語の発音が上手くなります!(これは筋トレキャンプの運営スタッフが経験済みです。※筋トレキャンプの運営スタッフは海外生活も長く、正直英語がかなり流暢ですが、その一つの理由は英語を上達するために、顔の筋トレをかなり意識して行ったことです。)この部分についてもっと詳しく知りたければ、お手数ですが問い合わせから連絡ください。

特に、FやV、そしてTHやRが混ざった単語や文章発音しやすくなるので、もし英語も頑張っている人がいたら顔の筋肉を鍛えることを意識してみてください。

筋トレキャンプでした!

スポンサーリンク
トップへ戻る