マッチョイケメンを画像と共に鑑賞する!18人の筋肉エクスタシー達。

マッチョイケメンを画像と一緒に紹介していきます。18人の筋肉エロス達を鑑賞して、筋肉とイケメンのハーモニーを楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク

マッチョなイケメンと聞くと、以前であれば一部のハリウッドスターを思い浮かべることが多かったかもしれません。

しかし近年は、世界的にもメンズフィジーカーの活躍が目立ち始め、国内でも筋トレに対してのイメージが徐々に変わってきたことから、イケメンでありながら筋トレに打ち込んでセクシーなマッチョボディを手に入れた、マッチョイケメンが絶賛増殖中だったりします。

これは、筋肉好きの女性ははもちろんのこと、筋肉にエクスタシーを感じる筋トレ野郎たちにとっても嬉しすぎる状況に違いありません!

今回は、イケメンになりたいイケメンの筋トレ野郎が、マッチョでイケメンな人物を独断と偏見で18人画像と共に紹介していきます!

スポンサーリンク

マッチョイケメンを画像と共に確認!18人のイケてる筋肉イケメンを集めてみた結果。

マッチョイケメン1)ジェレミー・ブエンディア

現在のメンズフィジーク界で、人気と実力ともにナンバーワンと言っても過言でないのが、ジェレミー・ブエンディア。

(出典:公式instagram

最大の特徴はスーパーボリューミーで背後から飛び出る広背筋と、極限まで絞られた極細のウエストからなるT字型の上半身

ジェレミー・ブエンディアに憧れるメンズフィジーカーたちは、これまでのスタンダードであった逆三角形ではなく、このT字型のシェイプを目指している人も増えているとかいないとか・・・。

まだ年齢的にも若めなので、今後の更なる進化に注目のマッチョイケメンです!

マッチョイケメン2)ジェフ・シード

マッチョなイケメンの中のイケメンと言えるのが、メンズフィジークのスター選手でもあるジェフ・シード。

アッシュがかったブロンドヘアーに、ファッションモデルのような甘いイケメンフェイスというルックスだけで十分にイケメン。

そして、それに負けないマッチョな筋肉の持ち主であるってのが、筋トレ好きにはたまらない存在です。

ジェフ・シードに憧れたのをきっかけにフィジークコンテストに出る様になった選手も多いそうで、ある意味筋トレ野郎製造機のような役割も担っていると言えるかも。

ちなみに、ジェフ・シードは特に、画像になった時に最も魅力を発揮するタイプなので、マッチョイケメン好きなら、彼のインスタグラムは絶対にチェックしておくべきです!

マッチョイケメン3)マーク・フィット

ここ数年急増しているフィットネス系YouTuberの中でも、マッチョイケメンナンバーワンと言えるのが、マーク・フィット。

(出典:youtube

マーク・フィットはフィットネスモデル兼YouTuberで、さらには自身のアパレルウェアブランドのビジネスまで行っているという、ワールドワイドでマルチに活躍している筋肉

そして、マッチョイケメンです。

特筆すべきは、甘めのキュートフェイスとのギャップが最高な極太の腕で、この腕のボリューミーさが、マーク・フィットのクールな雰囲気とマッチョセクシーさを演出していて最高です!

マッチョイケメン4)スティーブ・クック

マッチョイケメンが集結する海外メンズフィジーク界の中でも、筋肉色気の漂うイケメンなのがスティーブ・クック。

(出典:公式instagram

高身長とややワイルドな顔立ちという、ハリウッド俳優のようなルックスに恵まれ、更にはフィジークの良さを凝縮したようなバランスに優れた筋肉までも持ち合わせるカリスマ的マッチョ

全体的にボリューミーな筋肉でありながら汗臭さがみじんもなく、色気の漂う美しいフィジークは見ていて筋肉惚れしてしまいます!

マッチョイケメン5)サディック・ハゾビック

海外メンズフィジーク界の中でも、彫刻のようなルックスで渋めの雰囲気を醸し出しているのがサディック・ハゾビック。

(出典:公式instagram

もともと線の細い少年だったサディック・ハゾヒックだけど、10代から筋トレを始め、初めて出場したコンテストでは三位に入賞するという才能の持ち主マッチョ。

そんなサディック・ハゾビックの特徴は、超ボリューミーな上腕と脚、そして極細のウエストとのコントラストで、フィジークならではの魅力満載。

さらに、涼しげなイケメンフェイスが、筋肉好きのみならず世界中の女性を魅了するマッチョイケメン。

また、そのボディラインからも愛称が「ザ・フィジーク」で、端正な顔立ちとパーフェクトボディのセットは見ていて飽きることがありません!

マッチョイケメン6)加藤エドワード

現在の日本のメンズフィジーク界でマッチョイケメンと言えば「この人!」とも言えるのが、フィジーク選手の加藤エドワードマッチョイケメン尊師。

(出典:公式instagram

モデルや俳優にも全く引けをとらないイケメンな顔立ちと、マッチョなパーフェクトボディの持ち主で、最近ではテレビなどでも見かけるスター的な存在(さすがマッチョ尊師!)。

どんどん加速して進化していく筋肉の中でも、肩の筋肉は圧巻のサイズで、これから更に超人的な筋肉をまとって、ワールドワイドに活躍することが期待されます(期待してます)!

マッチョイケメン7)望月しもん

日本のメンズフィジークの若手の中で、オリエンタルな顔立ちで異彩を放つのが、フィジーカー兼YouTuberの望月しもん。

(出典:公式instagram

まだ若いフィジーカーではあるものの、ハーフならではの甘くて紳士的なルックスと、フィジーカーならではのバランスの良いマッチョボディが魅力で、フィジーカーとして活躍する以前は某アパレルショップのフロントモデルの仕事もしていたそう。

これからの日本のメンズフィジークを盛り上げていく、イケメンマッチョとして大注目!

ちなみに、イケメンマッチョしもん先生のYouTubeチャンネルはこちら

マッチョイケメン8)カネキン

急増する日本のフィットネス系YouTuberの中でも、人気と知名度がトップレベルで、何よりダントツでイケメンマッチョなのがカネキン大先生。

(出典:公式instagram

筋肉LOVEな筋トレ野郎からはもちろん、年上の女性からも人気を集めそうな甘めのキュートフェイスと、マッチョだけれどもやりすぎ感がなく、全体的にファッショナブルにまとまって見える筋肉のボリューム感が絶妙。

マッチョはマッチョでも「気持ち悪くないマッチョがいい!」という人は、要チェックな存在です。

カネキンのYouTubeチャンネル気になる人は是非〜!

マッチョイケメン9)渋谷勇輝

マッチョイケメンの中でも、女性だけでなく筋トレ愛好家からも高い支持を得ているのが、パワーリフターでありフィジーク選手としても活躍する渋谷勇輝。

(出典:公式ブログ

パワーリフターには見えない、アイドル系のイケメンルックスの持ち主なうえに、笑顔が爽やかで十分にマッチョな筋肉を持っていながら、汗臭さが全くないのが素敵すぎな爽やか筋トレ野郎

最近はフィジーク選手としても活躍しており、筋肉にはますます磨きがかかっているようでエクセレント!

また、筋トレ好きから高い支持を得ている丁寧でわかりやすいと評判のトレーニグ解説動画が一品で、パワーリフターならではの理にかなったフォーム解説は必見ものです。

スポンサーリンク

マッチョイケメン10)カトチャン

マッチョイケメンの中でも、隠れマッチョイケメンかもしれないのが、知る人ぞ知る筋トレYouTuberのカトチャン。

(出典:youtube

硬派な俳優のような外見の持ち主でありながら、そんなことは全く意識していないかのようなソフトで控えめな雰囲気が特徴で、その性格を表しているとも思えるマッチョでありながらソフトな筋肉も最高。

マッチョイケメンの中では比較的年齢層が上のように思えるので、大人の雰囲気をもった、ちょっと渋めのマッチョイケメンを探しているという方は要チェックです!

カトチャンのYouTubeチャンネルはこちら

マッチョイケメン11)今古賀翔(いまこがしょう)

マッチョイケメンとして、若手メンズフィジーカーの中でも注目したいのが、2017年九州フィジーク176cm 超級で優勝した今古賀翔。

(出典:公式instagram

フィジーカーとしてだけでなく、筋トレYouTuberとしても活躍しており、解剖学に基づいた論理的なトレーニング解説は筋トレ好きからも高い評価を受けているよう。

人の良さが出たような少しキュート系の顔立ちをしながらも、フィジーカーならではの見栄えの良いマッチョボディの持ち主でギャップ萌え

フィジーカーとしてはもちろん、筋トレYouTuberとしてもこれからの活躍に期待。

YouTubeチャンネルはSho Fitness

マッチョイケメン12)チャンミン

マッチョイケメンの中でも、トップ・オブ・イケメンと言えるのが、東方神起のチャンミン。

説明不要の端正な正統派イケメンフェイスであり、さらには長身で、顔立ちと同じレベルに整った彫刻のような筋肉を持ち合わせているという、もはや無敵の領域に達したセクシーマッチョ

筋肉自体は超ボリューミーといういうわけではなく、どちらかというと細マッチョの部類に入るけど、肩の三角筋や大胸筋、そしてシックスパックなど、魅せる筋肉のサイズはバッチリ鍛えられていて、十分に筋肉の美しさを堪能できる観賞用イケメンマッチョです!

マッチョイケメン13)クリスティーアノ・ロナウド

マッチョイケメンと言えば「必ずこの人に触れておかなくてはいけないのでは!?」と思うほど、もはや殿堂入りレベルでマッチョイケメンの座のトップにいるのがクリスティーアノ・ロナウド。

(出典:FAVIM.COM

逆三角形のシェイプをした上半身に、バキバキのシックスパック、サッカーよりも見栄えを優先したかのような下半身の筋肉など、文句のつけようがない筋肉が集結してつくられた筋トレ野郎。

そして言うまでもなく美しい顔立ちは、俳優と並んでも負けないレベルで、もはや本業であるサッカーですら「筋肉のおまけですか!?」と聞きたくなってしまうほど、筋肉に魅了されていそうなマッチョイケメンです。

マッチョイケメン14)シメオン・パンダ

パンダと言ってもあの白黒キュートなパンダじゃなくて、黒光り筋肉のパンダが「筋肉起業家」としても有名なシメオン・パンダ。

(出典:youtube

SP Aesthetics®SportswearやJust Lift®のオーナーでもあり、なんとフォーブズ誌にも載ったことがある筋トレ野郎

もちろん、筋肉やフィットネス専門誌であるMuscle&Fitnessや、それ以外の多くのフィットネス雑誌の表紙を飾ったこともあります。

その体は圧倒的な筋肉量を誇りながらも、完璧に整った均整を持ち、しかも笑顔がキュートすぎる、お金も名声もイケてる筋肉外見も手に入れたマッチョイケメンです。

ちなみに、YouTuberとしも活躍しており、外見だけじゃなくそのキャラクターもナイスなので、興味があればYouTubeチャンネルに登録しておきましょう!

マッチョイケメン15)入江陵介

オリンピックでは毎回、競技の結果のみならず、選手の鍛え抜かれたマッチョなボディや筋肉美も話題になるけど、その中でも話題になったと言えるのが水泳の入江陵介。

水泳選手は、その競技特性から無駄な脂肪がなく、シェイプされたマッチョボディの持ち主が多いけど、入江陵介は土台となる骨格がかなり恵まれており、美しい逆三角形のシェイプや長い手足のシルエットが強調されているというのが特徴。

そしてその顔も正統派俳優のような端正なイケメンフェイスで、水泳選手だけでは収まりきらないポテンシャルを感じます!

マッチョイケメン16)ラファエル・ナダル

マッチョイケメンのアスリート枠で外せないのが、テニスプレイヤーのラファエルナダル。

(出典:Pinterest

競技のための機能美を兼ね備えた筋肉を持ったアスリートの中でも、インパクトMAXな迫力満点の筋肉の持ち主で、その中でも三角筋に至っては、画像を見てもまるで3Dのように、飛び出してきそうなボリュームでエクセレント!

そして、三角筋から上腕のラインも迫力があり、もはやテニス選手の筋肉では収まらないレベルです。

筋肉だけでなく、彫刻のような端正な正統派イケメンフェイスも美しく、まさに生きてテニスする筋肉彫刻です!

マッチョイケメン17)レイザーラモンHG

絶賛増殖中の筋肉芸人の中でも、マッチョイケメンと言えるのがレイザーラモンHG

(出典:公式instagram

ゴリゴリマッチョというわけではなく、もともとのスタイルの良さを生かした見栄え抜群のマッチョで、特に逆三角形のシェイプを作り出しているボリューミーな広背筋や、バランスよく鍛えられた大胸筋は、筋トレ好きから見てもエクセレントなレベル。

そして何より、芸人時代はサングラスの奥に隠れていた顔も、モデルに負けないイケメンフェイスで、方向転換後の今後の活躍に、ますます期待したいマッチョイケメンゲイ人(芸人)の一人と言えます。

マッチョイケメン18)チュアンド・タン

マッチョイケメンの変わり種として、ここ最近注目を浴びているのが、シンガポール出身の写真家、チュアンド・タン。

(出典:公式instagram

一見、黒縁メガネをかけたおしゃれインテリ風のナイスガイですが、実は脱いだらかなりのイケメンマッチョ。

顔は少し甘めのジェントルマン風イケメンなのに、体に至っては、逞ましい肩周りや厚い胸板という感じでに男臭剥き出しのマッチョボディ。

そのギャップに萌えまくっている女性ファンや筋肉ファンも現在急増中です。

そして何がすごいかって、実年齢はすでに50歳を超えているってとこ!

20代後半と言ってもおかしくない見た目と実年齢のギャップで、これから更にアンチエイジング道を極めてくれることを期待したい、イケメンマッチョです。

もはや定番!?

次の筋肉・筋トレエンタメ記事もおすすめ!

マッチョイケメンを画像と共に鑑賞する!18人の筋肉エクスタシー達。のまとめ

マッチョイケメン18人を画像と共に紹介してきました。

マッチョなイケメンはこれからも増殖していくこと間違いなし!今後も、筋肉をまとったイケメン達を追い求めていきます!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする