筋トレだけじゃなくダイエットこそ男が取り組むべき理由とコツ

male diet mentality

筋トレとダイエットに取り組む際のメンタル面でのコツ

筋トレやダイエットは意思の強さは関係ない!

良く何かを始める時や続けて行く時に「意思が弱いから。。。」と弱腰になって、結局何も始められずに何も達成出来ない人が結構いると思います。しかし、筋トレやダイエットは意思の強さはあまり関係がなかったりします!

では、何が大切なのかというと無意識、つまり「潜在意識」の力です。

潜在意識が筋トレやダイエットに対して否定的だった場合、どんなに表面では強く「絶対に腹を痩せる」と考えていても、潜在意識が邪魔をして思ったほどの効果が出てきません。実際に、人間には摂取カロリーを抑制するダイエットを続けていると飢餓反応(エネルギーの消費を減らし、食料を探す行動に無意識的に促す潜在意識)というものが働き始め、結果として痩せるのにブレーキがかかり始めます。つまり、潜在意識をコントロール出来るようになれば筋トレやダイエットの効果も高まるのです。

※飢餓反応に詳しく知りたければ、肉体改造SP3回目:ダイエットが効果ないのはなぜか?回答あり!

スポンサーリンク
を見てね♪

スポンサーリンク

なりたい自分を明確にする

潜在意識に刷り込ませるために、何が必要かといえば、それはどうなりたいかを明確にイメージ出来るような状態へ持っていくことが重要です。そのためには、次のステップでなりたい自分を明確化しましょう。

  1. 自分の姿・状態と向き合う
  2. なりたい自分を明確にして決意する
  3. 願望達成への方法(具体的に)を考える
  4. 習慣化する(習慣化することで長期に渡って効果をもたらします)

筋トレやダイエットを行なっていると必ずといっていいほど、時々効果が出なくて挫折しそうな時があります。でもなりたい自分がはっきりとした形で明確になっていれば、そのような時も乗り切れますね。

ちなみに、明確化した自分を紙に書いておくとより効果的ですよ。その時には下のポイントに分けて書いておきましょう。

  • 願望を達成したら何をしたいのか?なぜしたいのか?
  • 周りの人からどのように思われたいのか?どんなことばをかけられたいのか?
  • 短期・中期・長期目標

visualization

ちなみにそれでも目標を明確に出来なくてなかなか行動を取れない場合なんかは、すでに確立されたダイエットプログラムなんかを活用すると自分を奮い立たせられますよ。

自分を受け入れる

筋トレやダイエットを始める時に重要なのが、自分を否定する自己否定をしないで逆に自分を受け入れる「自己受容」をすることです。自己否定をしてしまうと、「結局自分はダメなヤツだから」と思い込み始め、少しでも上手く行かなくなるととたんに諦めたり、誘惑に負けたりしてしまいます。

そうならないためにもまずはありのままの自分を受け入れるためん自己受容を心がけましょう。自己受容のコツは、決して自分の弱みを否定的にとらえず、それを自分の特徴と考えるようにします。例えば、「消極的」という一見弱みに見える気質も、見方を変えれば、「思慮深い」という強みに変わります。これが特徴で考える効果です。自分の特徴で考えれば、ありのままの自分を受け入れることはそこまで難しくないはずですよ♪

ちなみに、ありのままの自分を受け入れることで、どうすれば自分の特徴を踏まえながらもっと良い結果を出せるのだろうか?という考えになり、目標に対しての道筋を立てやすくなります。

筋トレやダイエットを楽しむことを大切に

多くの人が筋トレやダイエットを行う時に、程度の差こそあれ、プレッシャーやストレスに感じていることが多い気がします。もし、筋トレやダイエットを行う時に「〜しなければならない」という言葉で考えているとしたら、将来的に長続きしないかもしれません。

「〜しなければならない」と考えている場合の悪影響として、ストレスが溜まることで、ストレスホルモンが分泌され、その結果として「筋肉が分解され始める」ということと、「自己受容」をできなくなるといった負の側面があります。

解決策としては、「〜しなければならない」と考えて行うのではなく、筋トレやダイエットをして「理想の体を手にいれると◯◯◯の楽しいことがある!」(◯◯◯は自分にとって楽しいことを入れて考えましょう!)と、楽しいことを軸に考えて進めることです。

即効性を求めない

筋トレやダイエットにおいて、即効性を求めるのはとても危険で逆効果です。詳しくは、低カロリーダイエットを避けるべき10の理由:肉体改造SP4回目を読んでいただきたいのですが、簡単にいうと、筋トレやダイエットで理想の体を生涯に渡って得るには、短期的な結果ではなく、習慣化された行動を大切にしましょう。筋トレやダイエットはやるべきことを継続的に淡々とやれば、絶対に結果が出てきます。結果を追い求めすぎるあまり、無理なことをするのは絶対に避けましょう。

筋トレやダイエットを忘れることが秘策!

筋トレやダイエットを意識して行っている段階だと、「〜しなければいけない」や「〜してはいけない」という意識が常にあると思います。しかし、実はこの状態だと、脳の中では逆に、そのことに常に思考を働かせるような状態にあり、ストレスが溜まって「〜しなければいけない」と考えているのにモチベーションが下がったり、逆に「〜してはいけない」と考えているのにやってみたくなったりしてしまうものです。

コツはどうしたら良いかというと、忘れること!つまり、自分の習慣にしてしまい、脳の焦点からずらしてしまうことが秘訣です。※習慣化に関して、詳しくは、成功するダイエットの戦略と計画:肉体改造SP5回目を参考にしてください。

筋トレとダイエットに取り組む際の運動面でのコツ

運動を初めていく際には次のことを注意して初めて行きましょう。

male diet training 1st

無理のない運動から初めてみる

筋トレやダイエットを始めると息巻いて、いきなりジムへ登録すると殆どの場合、最初だけ通っていつの間にか重い足取りになり遠のいていくものです。特に、筋トレでは周りの人が重いバーベルなどを使ってトレーニングしていると圧倒されてそれだけでモチベーションが下がってしまうことも多いはずです。そうなららないようにまずは、無理のない範囲でできれば自宅や日常生活の中で筋トレを行っていくことをおすすめします。

自宅や日常生活の中でトレーニングをするメリット

  1. 無理なく目標を達成出来るのでモチベーションの向上と維持に繋がる
  2. 場所や時間に縛られずに都合の良い時にトレーニング出来る
  3. お金がかからない場合が殆ど

ちないに、自宅でトレーニングしたい場合は次をチェックしてみてください。

行動を絞ってすぐにやってみる

さて、メンタル面でも無理のない運動の筋トレ方法も分かったところで、ダイエットを開始したところ、張り切り過ぎてしまう方が良くいます。もちろん、モチベーション高く張り切って始めるのは良いことですが、何事もやりすぎは禁物です。

筋トレやダイエットの開始時に特に今まであまり経験のない人程、色々な筋トレ種目やダイエットを方法を試してみたくなるものです。しかしこのことが、思っていた以上に出来なかったり、続かなくなったりしてストレスが溜まって挫折に繋がることがよくあります。

この落とし穴を回避するために重要なのが、最初は継続する運動ないし行動を一つ又は二つに絞ることが効果的です。その際に次のポイントを考えて選んでみましょう。

push up

実践したい筋トレ・ダイエット方法の選び方

  • 重要だと思うものを順番に並べていく
  • やりやすいと思うものを順番に並べていく
  • 二つの軸を合計して一番得点が高いものを毎日実行する

例)

重要な順番 優先度 やりやすい順番 優先度
スクワット 5 腹筋 5
腕立て伏せ 4 スクワット 4
食事制限 3 腕立て伏せ 3
ランニング 2 ランニング 2
腹筋 1 食事制限 1

この場合、スクワットの合計点数が9点となるので、まずは毎日スクワットを継続して行ってみましょう。

※食事制限が最も得点が高い場合は、必ず筋トレも毎日行うようにしましょう。

このようにすれば、決めたものさえ行っていればまずはOKなので、比較的簡単に達成出来てその後のモチベーションへもつながります。そして、一度習慣化されて来たら、より多様なメニューを取り込んで行くのが一つのコツです。

ネタとしては面白い!

【男性版】REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエット

スポンサーリンク

シェアする