マッチョファッション専用!女性にモテるモテTシャツの選び方とは!?





マッチョファッションのマストアイテムと呼ばれる程、人気が高いファッションアイテムであるTシャツ。

実はモテる為にはマッチョだからこそ気を付けなければいけないポイントがあるって知ってましたか?

今回は細マッチョではなく、マッチョ~ゴリマッチョの方が知っておくと便利なモテる為のTシャツの選び方をまとめてみました。

選び方を間違えてしまうと、せっかくの筋肉が逆効果を与えてしまうこともあります。

夏はTシャツ1枚で過ごす人も多いと思うので特に注意していきましょう。

今回は筋トレキャンプ編集部の女性スタッフなど、20代~30代の女性スタッフ20名に一斉アンケートを独自に実施。

その結果を元に、モテる為のモテTシャツの選び方をご紹介していきます。

これを読めばあなたの筋肉をもっとポジティブな印象に変えることが出来るようになりますよ!

マッチョファッションの嫌な着こなし方を独自調査

まずは嫌がられるポイントをしっかり把握して改善していくことが大切です。

男性目線で見ればカッコイイと思えても、女性目線では全然異なってしまうことも実は多いです。

今回は20代~30代の女性スタッフにアンケートを実施。アンケート結果を基に嫌な着こなし方ベスト3をご紹介していきます。

第3位 肌が透けている

まずは定番の肌が透けてしまっているという着方!

「肌が透けて乳首が見えると不快に感じる」

「肌が透けているとだらしなく見えるし、一緒にいると恥ずかしい」

これはマッチョのファッションに限らずという意見も多かったですが、マッチョの場合は鍛え上げられた大胸筋や腹筋があるのでより強調されてしまい不快な印象を与えてしまうようです。

肌が透けてしまうとだらしない印象を与え、清潔感もなくなってしまいます。

特に夏場は汗でさらに透けてしまうという事態にもなりやすい為、汗をかいた時の事も想定して選んでいきましょう。

透けずらい濃いめの色や厚手のものを選ぶかインナーを着るなどして対応していきましょう。

第2位 袖をまくる

次に多いのが袖をまくるという着方。

「学生の頃はまだいいけど、大人になってやられると少し幼く見える」

「そこまでアピールされるとひいてしまう」

袖をロールアップしたり、袖を肩までまくっているのは筋肉をアピールしすぎていたり、幼く見えてしまう為、嫌だという意見が多かったです。

アピールがあからさまに強すぎると女性にはひかれてしまう可能性が高いので注意していきましょう。

確かにどんなことでも、「ドヤッ」って感じでされるとちょっと引いて見てしまいますよね。

第1位 パッツパツ

そしてダントツの1位はタイトに着すぎるという意見でした。

「どんなに良い身体でもパッツパツだとアピール感が強くて嫌」

「ボディーラインがくっきり見える男性は主張が強すぎて無理」

特にストレッチ素材のTシャツをパッツパツに着ているのが嫌だという声が多かったです。

腕周りはもちろんですが、大胸筋下部から腹筋のライン全てが見えてしまうとパッツパツなイメージを持たれてしまうようです。

鍛え上げたボディーラインを強調する為に、こうした着方をしてしまうというのは意外とマッチョファッションで陥りがちなポイントなので、注意していきましょう。

好印象なマッチョファッションの着こなし方とは

最後に女性が好印象だと思える着方をご紹介していきます。

「マッチョな人は少し暑苦しい感じがするので、さわやかに関じるように着て欲しい」

「パッと見た時は気付かないけど、よく見ると筋肉がスゴイ男性はセクシーに感じる」

「主張していない感じの方が好き」

まとめると、

 全体的にさわやかな印象で一見するとそんなにマッチョには見えないけど、よく見たら胸元や腕の筋肉が凄くてセクシーに感じる着こなし 

が良いようです。(全然まとまってなくてすみませんw)

マッチョファッションでモテるTシャツはこれだ!モテTシャツにするための5つのポイント!

ここまで女性目線での注意点を記載してきました。

前提として、マッチョは多少「暑苦しい」と思われてしまいがちです。

マッチョがTシャツを着こなす為にはセクシーでさわやかなイメージを心がけると良いでしょう。

では、どのような事に注意すればマッチョがモテるTシャツを手に入れることが出来るのか。

これからは女性の意見を参考にして気を付けるべきポイントを5つご紹介していきます。

1、前提として、とにかくパツパツはダメ

マッチョファッションで一番典型的に陥りやすい選び方が、タイト~ジャストフィットを求めてしまいワンサイズ下を着てしまうという点です。

そしてその中でも良く好まれるのがストレッチ素材のTシャツです。

確かに筋肉をアピールするのであれば、ボディラインがキレイに出るようなストレッチ素材の服を選んだ方が良いと思います。

ただ、前述の通り筋肉の過度なアピールは女性にとって悪い印象を与えてしまいます。

アンケートでも堂々の1位に選ばれる内容なので大前提としてまずサイズ感は気をつけていきましょう。

マッチョファッションアドバイス

・大胸筋下部~腹筋までのラインが出ているとタイトすぎる

・大胸筋上部(中部)~腹筋までの空間は空くように

・腕周りは指1本は入るように

2、袖丈の長さは上腕二頭筋のトップまでがベスト

袖丈は長すぎてしまうと、ルーズでだらしない印象を与えてしまいます。

特にマッチョで腕周りがさらにパンパンになっていると、とてもアンバランスなシルエットになってしまいます。

また、せっかくの筋肉が隠れ切ってしまいます。

細身の方であれば、長すぎる場合はロールアップをすれば印象を変えることが出来ますよね。

しかし、マッチョの場合はそもそもロールアップすることで、より腕周りがパツパツになってしまう可能性が高いのです。

余裕のないロールアップはパッツパツなイメージを与える可能性があるので控えた方が無難です。

反対に短すぎると、腕や肩の筋肉の膨らみによって袖がより上に上がってきてしまいます。

その為、腕周りに隙間が出来てしまい幼く、タイトな印象を与えてしまいます。

また、過度なアピールは嫌がられるので元々適切な長さのTシャツを買うようにしましょう。

今回のアンケートや女性スタッフの協力を得て適切な長さを調べた結果、簡単に見極める方法を見つけました。

それが、 「上腕二頭筋のトップまでの長さ」 です。

簡単に言うと腕を折り曲げて力を入れた時の最も太い部分に袖丈を合わせるという方法です。

これを目安にすると長すぎず、短すぎない印象の良い袖丈を手に入れることが出来ます。

この袖丈で合わせると腕の筋肉もさりげなくアピール出来て、セクシーな印象を与える事が出来るので本当にオススメです。

マッチョファッションアドバイス

・長すぎても短すぎてもダメ

・袖丈は上腕三頭筋のトップの長さに袖を合わせる

3、着丈は少し長めのものを選ぶ

次に気を付けたいのが、着丈の長さ。

着丈は短くなると、幼くだらしないイメージを与えてしまいます。

反対に長いと胴が長く見えてしまい、胴長・短足という最悪のイメージを与えてしまいます。

ベストな長さはベルトの下よりも少し長いぐらい。

(ベルトの太さにもよりますが、ベルトを2つしたとして、2つ目もしっかり隠れるぐらい。)

ここで気を付けたいポイントがマッチョは肩幅も胸囲も広いという事です。

その為、普通の人が着てジャストサイズになるように作られているTシャツを着ると、上に上がってしまい着丈が足りなくなります。

元々手に取った時にやや着丈が長めに作られているTシャツを選ぶと、丁度良いサイズになりやすいのでオススメです。

要注意ポイント

・着丈はベルト2個をしても隠れるぐらいがベスト

・買う時は着丈が元々長いものを選ぶ

・下の画像のように元々ルーズなシルエットのTシャツは少し長めでもOK

4、胸元は少しルーズに

胸元はセクシーさを演出できる重要なポイントです。

少しルーズなUネック(丸首)やVネックを選びセクシーさやさわやかさを出しましょう。

マッチョにとっては大胸筋、肩、首の太さがあるので上に上がってしまい、着てみると手に取った時よりも胸元を出す部分が狭く感じるはずです。

その為、少し広めのものを選んでもOK。

ただあまりにも空けすぎるとだらしなくなってしまうので、下記のような目安で選ぶとイイでしょう。

反対に首回りがタイトなものはパッツパツになりやすく、窮屈に見えてしまうので注意しましょう。

1、正面を向く(座ってても立っていてもOK)

2、握りこぶしを作りそれを縦にする

3、それを首の付け根の部分に親指が当たるように持っていく

4、そうした時の握りこぶしの先端までの(小指の外側まで)の長さまで

これ以上深くなってしまうと、だらしなく見えてしまう可能性があるので注意しましょう。

マッチョファッションアドバイス

・Vネックや深めのUネックの場合は深さに注意(特に堅めの素材は要注意)

・買う時は多少深く見えてもOK

・画像のようにルーズな素材ならサングラスなどで調整可

・首回りがタイトなものはなるべく避ける(どうしてもの場合は明るい色を)

5、柄は控えめに

マッチョは筋肉の凹凸があるので、それだけで様になります。

むしろ、それだけで柄になるといってもいいかもしれません。

マッチョファッションではフルプリントのものや大きな柄のものは、暑苦しさを増してしまったり、凹凸により見え方がおかしくなってしまったりするので、なるべく避けましょう。

さわやかさを演出する為には、白などのなるべく明るめの色の無地やワンポイントのものを選ぶとイイでしょう。

そして、ボーダーのTシャツは太って見えやすい為、特に要注意です。

ボーダーのTシャツは横に広がってみえてしまうという特性があります。

その為、鍛え上げたせっかくのマッチョボディがマッチョではなく、ただ太って見えてしまう可能性もあるので、出来るだけ避けていきましょう。

マッチョファッションアドバイス

・オールプリントや大きな柄は避ける

・出来れば明るめの無地を着る

・ボーダーには要注意

以上5つのポイントを抑えておくと簡単にモテTシャツをGETできますよ!

また、さわやかさやセクシーさは帽子やアイウェアなどの小物でも演出することが出来るので小物も上手く使っていきましょう。

次の筋トレ記事もおすすめ!

マッチョファッション専用!女性にモテるモテTシャツの選び方とは!?まとめ

ここまでマッチョファッションのマストアイテムであるTシャツのモテる選び方を見てきました。

日本人のサイズに合わせたTシャツだと中々これら5つのポイントを抑えたものを探しだすのは難しいので、海外の規格で作られたTシャツを選ぶとイイでしょう。

ここまで5つのポイントをご紹介してきましたが、もし迷ってしまった時は「アピールしすぎていないか」を基準にしていくとモテTシャツをGETできますよ!

今回は女性にモテる着方を中心にご紹介してきましたが、マッチョ以外の男性から見ても

全体的にさわやかな印象で一見するとそんなにマッチョには見えないけど、よく見たら胸元や腕の筋肉が凄くてセクシーに感じる着こなし

は好印象になりやすいので是非試してみて下さい。

 

筋トレキャンプ編集部でした!

 

トップへ戻る