筋肉マッチョマン&ウーマン20選!マッチョで魅力的な人々を集めてみた結果。



筋肉がマッチョで素敵なマン&ウーマンを画像と共に紹介していきます。ここ最近トレンドのマッチョの魅力に目覚めましょう!

筋肉マッチョで素敵なマン&ウーマンは要チェック!

ここ最近のフィジークなどの盛り上がりからもわかる通り、現在、日本国内も含めて世界中で筋肉美のマッチョ達が増殖中。

これは、筋肉LOVEで1日のほとんどの時間を筋肉に費やしている筋トレ野郎的には、非常に嬉しいことです。

そして、このマッチョトレンドに乗り遅れたくないのであれば、イケてるマッチョ達をしっかりと把握しておくべき。

今回は、筋肉が増えた結果、以前にも増してマフィアに勘違いされやすくなった筋トレ野郎の勝手な主観で、イケてる筋肉マッチョマン&ウーマンを、それぞれ10名ずつ画像と一緒に紹介していこうと思います!

筋肉マッチョマン画像10選!

筋肉マッチョマン1)フィル・ヒース

The KING of 筋肉マッチョマンと言えるのが、世界最高峰のボデイビル大会であるミスターオリンピアの7連覇を成し遂げた、フィル・ヒース!

Phil Heath – King of Kings 2018

この、ミスターオリンピア7連覇というのは、あのアーノルド・シュワルツェネッガーの合計7回の優勝に並ぶ偉業で、筋肉歴史に残る偉大すぎる快挙。

その肉体は腕周りが約60センチ近くあるという、規格外のボリューミーさで、大腿四頭筋に至っては「腰より太いよね!?」と突っ込みたくなるレベルでエクセレント!

筋肉マッチョマン2)ドウェイン・ジョンソン

アメリカの元WWEプロレスラーで、現在は主に俳優として活躍をしている「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンも筋肉が凄すぎな超S級マッチョなマン!

映画「ワイルド・スピード」で見せたド迫力の筋肉は、もはや筋肉が主役を食ってしまったと言ってもいいぐらいのインパクトがありました。

ボリュームMAXな「超絶ハードコアトレーニングで鍛えた感」満載の筋肉臭溢れる肉体が、超絶リスペクトです!

筋肉マッチョマン3)ジェレミー・ブエンディア

この数年で人気が高まり続けているメンズフィジークの中でも、名実ともに現在(2018年現在)のトップと言えるのが、アメリカ出身のジェレミー・ブエンディア。

どこか映画の名俳優のような渋めのルックスと、フィジークの良さを凝縮したような見事な筋肉美の組み合わせが最高。

特に広背筋の広がりと極限に絞られたウエストは、V字を超えてT字型になっているっていう凄さ!

これからは、V字ではなくてT字の背中を目指していくのが、筋肉トレンドになるかもです!

筋肉マッチョマン4)横川尚隆

日本のボディビル界に彗星のごとく現れ、今、最も注目を浴びている人物と言っても過言ではないのが、超新星マッチョマン、ボディビル選手の横川尚隆!

1994年生まれで、現時点では日本ボディビル選手権出場選手の中で最年少、そして本格的なトレーニング開始から1~2年の間で日本のメンズフィジーク大会で優勝するなど、日本へ降臨された筋肉神の子です。

オリジナル種目を取り入れて鍛えた超バルキーな肩が特徴で、これから先の筋肉の発展を考えると、ワクワクして筋トレ野郎的には最大心拍数を超えてしまいそうです!

筋肉マッチョマン5)鈴木祐輔

マッチョなマンの中でも、ベンチプレス好きの人であれば絶対にチェックしておくべきなのが、ベンチプレスのアジア記録の保持者で現役パワーリフターの鈴木祐輔。

【SBDアスリート】鈴木 佑輔 トレーニング 2016.11

常に厚い胸板を追い求めている男子からすれば、ベンチプレスアジアチャンピオンという肩書きだけでもリスペクトの対象だけど、さらに全体的な雰囲気が最高にイケメンという、魅力たっぷりな力持ち!

さすがパワーリフターと言える重量感満載のマッチョボディは、フェイジーク選手とはまた違った色気がムンムンでエクセレント!!!

筋肉マッチョマン6)鈴木雅

ここ数年、日本でフィジークの人気が目立っているけど、ボディビル界には以前からスーパースターが存在しています。

YouTube

そのスーパースターとは、日本ボディビル大会で8連覇という偉業を成し遂げている鈴木雅!

特徴は最大の強みであるボリュームMAXの脚で、このサイズと迫力はもはや国内で無敵、そして筋肉業界的には国宝レベルと言ってもいいかも!

脚トレの辛さを知っている筋トレ野郎としては、是非この脚を作るために溜めてきた乳酸の量を計算してみたくなりますね〜。

筋肉マッチョマン7)武尊

K-1の新しいカリスマとして今最も注目を浴びている選手の一人である、現K-1 WORLD GPフェザー級王者の武尊選手も、筋肉がマッチョなマン!

ただし、マッチョと言ってもボリューム感のあるマッチョとは違い、キックボクシング選手ならではのキレッキレのマッチョで無駄なものが一切排除された戦闘用マッチョ!

体の側面に切れ込むように走る前鋸筋や、凝縮感のあるシックスパックなど、キックボクサーならではの筋肉が最高です!

筋肉マッチョマン8)ブアカーオ

元K-1選手で、一時期僧侶となったブアカーオは、筋肉マッチョマンの中でも、最強の実戦力と美しさの融合した機能美溢れるボディの持ち主。

Buakaw Banchamek knockouts collection 2015 – Por Pramuk

無駄なものが完全に削ぎ落とされた格闘技用マッチョボディで、キレッキレでありながらも、太くて安定感の半端ない体幹部や、ボリュームとキレの共存した大腿四頭筋なんかが芸術品レベル!

そして最強戦士でありながら、必要以上に無駄な攻撃はしないという格闘スタイルも紳士でかっこよすぎです!

筋肉マッチョマン9)栗原崇

プロアメリカンフットボール選手でモデルとしても広告などに登場する栗原崇は、スポーツで鍛えた筋肉とイケメンなルックスを持ち併せたパーフェクトなマッチョマン!

アメフト選手ならではの逞しい肩周りが男らしさ全開で、女性はもちろん、男性からの支持も高そう。

さらに、奥さんは筋トレ女子のカリスマ的存在である栗原ジャスティーンという、私生活も筋肉で充実してそうなところが羨ましすぎるマッチョです!

筋肉マッチョマン10)ブリリアンコージ

ここ数年マッチョ率が高まり、筋肉面で注目の集まるお笑い芸人の中でも、一目置いておきたいのが、タレント、ブルゾンちえみの“with B”を務めるお笑いコンビ「ブリリアン」のコージ!

インスタグラムに挙げた筋肉の画像が話題になったけど、学生時代にはアメリカンフットボールの主将をつとめていたという、なんちゃって本格派マッチョな漢!

バキバキではない、絶妙なソフト感溢れる「ソフトマッチョ」なところが、女性からも支持されていそうです。

今後もぜひその筋肉を成長させていき、筋肉芸人としてもトップを目指して欲しいです!

筋肉マッチョウーマン画像10選!

筋肉マッチョウーマン1)アイリス・カイル

筋肉がマッチョなウーマン代表といえば、女子ボディビルダー世界一の座に10回輝き、偉大な歴史をつくってきたアメリカ人女性ボディビルダーのアイリス・カイル!

ここ数年トレンドとなった、「筋トレ女子」とは比にならない世界基準の筋肉の持ち主で、一つ一つ丁寧に鍛え上げられた筋肉美に超悶絶!

どのパーツも興奮度MAXレベルなんですけど、特に大腿を走るガーターベルト的縫工筋がセクシーで、筋トレ野郎的視点から言わせてもらうと、セクシーランジェリーのビ◯トリアズ・シークレットのショーがお遊びに見えてきてしまうぐらいです!

筋肉マッチョウーマン2)鈴木詠子

筋肉がマッチョなウーマンの中でも、筋肉界のファーストレディーと言えるのが、元女子ビルダーの鈴木詠子様(旧姓は水間詠子)!

Homage to Utako Mizuma 水間詠子

議員秘書というキャリアウーマンでありながら、女子ボディビル日本チャンピオンにもなった経歴があるスーパーウーマンで、さらに、現在の名前から察しできる通り、ボディビル界のゴールデンボーイこと鈴木雅の奥さん。

そして、そのすごい経歴と同じぐらい魅力なのが、マッチョな筋肉ボディとキュートなお顔立ちのギャップ!

ポージング動画をみていると、萌え死に必死レベルの殺傷能力があって最高ですね〜。

筋肉マッチョウーマン3)大澤直子

日本の女性ボディビルダーの歴史をつくってきたと言える人物で、数々の大会で優秀な成績を収めた経歴がある、日本ボディビル史の中で燦然と輝く存在と言えば大澤直子。

2014年第32回女子日本ボディビル選手権大会 第3位 大澤 直子選手

その輝かしい実績とキュートなルックスもあってか「プリンセスNAO」という愛称で知られている、日本国における筋肉界隈の女王様であります!

身長が低く小柄なため、お姫様だっこをしてあげたくなるキュートな小動物系のような雰囲気があるんですけど、脱いだ瞬間、そんな印象もブチ壊す、マッチョでバッキバキな筋肉ボディとのギャップが筋肉エクセレント!

筋肉マッチョウーマン4)安井友梨

筋肉マッチョウーマンの中でも、フィットネスビキニというマイナー競技の選手であるにも関わらず、幅広い層から人気を集めているのが筋肉美女の安井友梨。

一般的に見ても普通に美人なのに、本格的な筋トレで鍛え上げた筋肉美の持ち主。

逆三角形でボリューミーな背中や、バキバキの腹筋までも持ち合わせた、天が二物も三物も与えてしまった感のあるマッチョウーマンです!

筋肉マッチョウーマン6)キャシー・ユキ・シモムラ

日本のフィットネスビキニ界で「突如現れた超大型新人」や「規格外の新人」として注目を浴びているのが、フィットネスビキニ選手でパーソナルトレーナーとしても活躍するキャシー・ユキ・シモムラ。

長身で手足が長く、肩幅があるという、まさにフィジークの星の下に生まれた骨格の持ち主。

ここに筋肉が育っていったらどうなるんだい!?」と、筋肥大の未来図を描くだけで興奮してしまう、今後の活躍(と筋肥大)から目が離せない超大型新人です!

筋肉マッチョウーマン7)福島麻理

スター選手が続々と現れ、これまでにない盛り上がりを見せている日本の女子フィットネスビキニ界でも、「フロム・ロサンゼルス」的なクールビューティーで人気急上昇中なマッチョウーマンが、フィッネスビキニ選手、パーソナルトレーナーとして活躍する福島麻理。

ひとつひとつ丁寧に鍛えられた筋肉が美しく、筋肉の形状が浮かび上がった三角筋や、筋繊維の食い込みが見える大胸筋など、筋肉絶景スポット満載のマッチョボディがエクセレント!

そして、リアルにクールビューティーなルックスが超絶美し過ぎます!

筋肉マッチョウーマン8)MIHARU

日本人初のプロ・フィットネスビキニ選手として、世界を舞台に活躍するMIHARU。

フィジーク選手としてだけでなく、コスプレイヤーとしても活動する、魅せる筋肉代表のマッチョウーマン!

世界レベルのバキバキな筋肉の持ち主でありながら、絞りきられた細いウエストや、ボリューミーで丸みのあるヒップなど、コスプレ超えしてしまった感のあるマッチョボディはすごすぎ!

MIHARU筋肉フィギュアを開発して秋葉原で販売したい」なんていう筋肉妄想が止まらなくなりますね〜!

筋肉マッチョウーマン9)ナタリア・クズネツォワ

女子パワーリフティング界で、「霊長類最強」の呼び名が高く、世界中から注目を集めているのが、ロシア出身のナタリア・クズネツォワ。

ベンチプレス(170kg)とデッドリフト(240kg)で世界記録をレコードしており、その成績はもちろんだけど、男性選手も超えてしまった感のあるマッチョボディがインパクト強すぎ!

インスタグラムにアップされている画像なんかを見ると、大腿四頭筋に関しては本人のウエストよりも太いのではないかと筋肉推測できてしまうほどだったりします・・・。

筋肉マッチョウーマン10)ブルーク・ホーラデイ

海外の筋肉マッチョウーマンの中でも、以前から注目しているのがブルーク・ホーラデイ。

アメリカのフィットネスモデルであり、クロスフィット選手として活躍する、筋肉ブロンド美女!

筋骨隆々のパワー感溢れる筋肉ボディと、キュートなルックスのギャップが筋トレ野郎的に超絶ヒット中の筋肉女子です。

まだまだ日本国内ではそこまで知られていなかと思うので、これを機会に筋肉応援してあげて!

 

この際、筋肉について学んでみる?

次の筋トレ・筋肉エンタメ記事もおすすめ!

筋肉マッチョ画像マン&ウーマン20選!マッチョで魅力的な人々を集めてみた結果。のまとめ

マッチョ感溢れる筋肉美を持ったマンとウーマンを、画像と共に紹介してきました。

マッチョは素敵です!

筋トレキャンプでした!

トップへ戻る