腹筋ローラーのおすすめ6選!- 腹筋の筋トレ器具

スポンサーリンク

バキバキの腹筋が手に入ると話題の筋トレ器具である腹筋ローラー(アブローラー)。「マスターしたい!」。「効果的なやり方が知りたい!」など腹筋を鍛えたい皆さんのために、筋トレぴろっきーが総力をあげて、情報をお届けしています。

腹筋ローラーの使い方や腹筋ローラーの効果はわかったけど、腹筋ローラー(アブローラー)が沢山ありすぎてどれを選んだら良いか分からない!と悩むことも多くないですか?そんな人のために、今回は、腹筋ローラーのおすすめ6つを見ていこうと思います。

実はおすすめな腹筋ローラー(アブローラー)でも様々なタイプが発売されています。しかし、ダンベルならまだしも、やったことのない筋トレの器具を選ぶのは、難しいです。

しかも、「迷う時間があれば腹筋したい!」そんな皆さんのために、おすすめの腹筋ローラー(アブローラー)を厳選してみたので早速ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ(1)

エクササイズウィル STT021

メーカー名

トータルフィットネス(TotalFitness)

この筋トレ器具の特徴

シンプルな形状と最安値と言えるような価格設定です。腹筋ローラー(アブローラー)は様々な形のものが販売されていますが、初めて購入するのであれば、このようなシンプルで安いものもいいでしょう。

この筋トレ器具の価格帯

¥1,008~

おすすめする理由

この腹筋ローラーの最大のおすすめは、なんといっても、この安い価格設定が魅力です。逆にいうとそれ以外の機能はいたって一般的です。高負荷な腹筋の筋トレがこの価格で出来ると考えると、かなりお得なお買い物なので、約1,000円と考えれば、最悪、使わなくなっても後悔しません!(そうならないことを祈ります)

トータルフィットネス(TotalFitness)の詳細はこちら

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ(2)

スリムトレーナー

メーカー名

XYSTUS(ジスタス)

この筋トレ器具の特徴

グリップ幅30×ホイール直径15cmでグリップは握りやすい波型ですべり止めもついているという実用性抜群の腹筋ローラー(アブローラー)です。しかも価格設定は低く、コスパがとっても良い人気の筋トレ器具です。

この筋トレ器具の価格帯

¥ 1,614~

おすすめする理由

フィット感の高いグリップは、動作や使っている筋肉への集中を高めてくれるため、非常に大きなポイントです。また、この商品は騒音も少なく、耐久性も高いと良い口コミが多い、信頼できる一品です。

最悪腹筋ローラーを捨ててもいいやと考えてないやる気のある人にとっては、最初からこちらの腹筋ローラーを購入してみる方がいいと思います。

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーの詳細はこちら

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ(3)

アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー

メーカー名

Soomloom

この筋トレ器具の特徴

ステンレス鋼パイプ、高品質の発泡スポンジハンドルを使用したこだわりの高い商品で、静音素材をしているため、音がしません。膝を保護するマット付きでこの価格です。

腹筋ローラーを使っていて気になるのが、床が硬いとノイズが結構出たり、床に傷がついてしまわないか心配になることです。この腹筋ローラーは、どちらの点も解消できる特徴を持っています。

この筋トレ器具の価格帯

¥ 1,470~

おすすめする理由

見るからに耐久性の高いホイール部分とタイヤが、「これからガンガン転がすぜ!!」とテンションを上げてくれます。マット付きも高ポイントです。

腹筋ローラーをすでに持っていて、ノイズや床に傷が付かないかどうか気になっている人にはとてもおすすめな腹筋ローラーです。

アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナーの詳細はこちら

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ(4)

エクササイズ ABゴーイング カウンター 付 IMC-39

メーカー名

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB)

この筋トレ器具の特徴

回数・時間・カロリーのカウンター付きタイプです。床面を傷つけない専用マットも付いていて、どこでも気兼ねなく筋トレできます。

この筋トレ器具の価格帯

¥ 1,480 ~

おすすめする理由

こだわりの筋トレ器具を販売する鉄人倶楽部からの一品。カウンター付きという点がユニークな特徴ですが、本気で追い込む時は、全神経を筋肉に集中させるため非常に重宝します。

筋トレの回数や強度にこだわるある程度の経験がある、筋トレ中級者向けの腹筋ローラーといって良いでしょう。腹筋ローラーの2台目としてもおすすめです。

エクササイズ ABゴーイング カウンター 付の詳細はこちら

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ(5)

Wモンスターマンローラー 3B-4006

メーカー名

La・VIE(ラ・ヴィ)

この筋トレ器具の特徴

驚きのローラー2個で三角筋・胸筋・背筋・腹筋が鍛えられる上級者も満足できる筋トレ器具です。安全ストッパー付きで思い切り追い込めます。

腹筋ローラー2個ということは、安定性も増し、腹筋への意識をより強く持っていきながらトレーイングができます。さらに、使い方によっては大胸筋の筋トレにもなる最大の特徴を持っています。

この筋トレ器具の価格帯

¥ 3,276~

おすすめする理由

腹筋だけでなく大胸筋も本格的に鍛えられるため、ジムに行けない時でも本格的な筋トレができます。スミスマシンのように手首を返してストッパーをかけられるので、一人でも限界で追い込むことができます。

筋トレ初心者にとっても安定感を出しやすい腹筋ローラーとしておすすめで、上級者にもオールアウトまで持っていきやすい筋トレ器具なのでとってもおすすめです。ちなみにぴろっきーも個人的に使用しています。使い方次第で相当効きますよ!

Wモンスターマンローラー 3B-4006の詳細はこちら

腹筋ローラー(アブローラー)おすすめ(6)

腹筋ローラーアブホイールエクササイズウィルスリムトレーナー

メーカー名

Soomloom

この筋トレ器具の特徴

腹筋ローラー(アブローラー)の最新型デザイン3つのローラータイプで、抜群の安定感があります。そして、専用のストッパーが転倒を防止します。筋肉の損傷を防ぐための工夫が沢山施されている、一番安全な腹筋ローラーだと思います。

この筋トレ器具の価格帯

¥ 1,999~

おすすめする理由

専用のストッパーは、ローラーの軌道に置いておけば、引掛けとなって、ローラーの滑りすぎを止めてくれます。3つのローラーが生み出す滑り心地は今までのローラーにはない滑らかさです。

本気で腹筋を筋トレしようと思っている人にとっては、初心者・中級者・上級者関係なく一番おすすめしたい腹筋ローラーです。ぴろっきーもWモンスターマンローラー 3B-4006と一緒に持っているんですが、メインとしてはこちらを使用しています。

腹筋ローラーをやっていて一番困るのが、オールアウトに近づいてきた時のコントロールのしにくさなんですが、この腹筋ローラーはそれが簡単に出来るので、腹筋を攻める時にはとっても重宝しています。

腹筋ローラー アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナーの詳細はこちら

腹筋ローラーを選ぶポイント

ここで、最後に腹筋ローラー(アブローラー)を選ぶときのポイントをまとめておきますね。

ポイント(1):耐久性

腹筋ローラー(アブローラー)は思いの外、コロコロやります。タイヤの太さやホイールの太さなどから耐久性を見極めることが大切です。

ポイント(2):グリップ

グリップの握り心地は、筋トレの集中度を左右します。集中力をかなり必要とする腹筋ローラー(アブローラー)では、グリップは重要ポイントです。

ポイント(3):ストッパー

腹筋ローラー(アブローラー)のストッパーの有無は、ベンチプレスで言うとセーフティーバーの有無、サポーターの有無と同じぐらいの価値があります!

ポイント(4):マット付きか

これは、実際にやるとわかるのですが、マットは必需品です。タオルなどで代用もできますが、実際は動くたびにずれたりして、集中できません。フローリングの床でも傷を気にせずできるので、とにかくマットは必需品と言えます。

アブローラーの選び方

腹筋ローラーについて次の記事も確認しましょう!

いかがでしたか?

筋トレは自分に合う筋トレ器具を使うことが成功の第一歩です。腹筋ローラーに迷ったら、今回おすすめした腹筋ローラーから検討してみると間違いはないはずです。

腹筋ローラーは使い方を間違わなければ、最も腹筋に効く筋トレといっても過言ではありません。上手に使いやすい筋トレ器具をみつけて、正しいやり方で腹筋を鍛えまくりましょう。

スポンサーリンク

シェアする