【まずはこれ!おすすめレディースランニングウェア】人気ブランドは?選び方は?

ダイエットや健康のためにランニングを始めたいけれど、「続けられるかどうか不安」と思っているあなた。
そんなときは、まずランニングウェアを準備して形から入る、というのも一つの方法です。

しかし、ブランドが多すぎて、「どれがいいのかわからない」と悩む人も多いのではないでしょうか。

今回は、はじめの1着におすすめなお手頃ウェアや、有名ブランドから1万円以下でそろう格安ブランドまでを、編集部が厳選して紹介します。

また、ランニングウェアをおしゃれに着こなすコーデ術も一挙に紹介!
「気合いを入れてウェアを選びたい!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者におすすめ!おしゃれなレディースランニングウェアセット7選

セットアップ ランニングウェアを着た女性

初心者には、上下やインナーなどのウェアが一式そろう、セット商品が便利です。

トップスにパンツに、レギンスに、といちいちアイテムを選ぶ必要がないので、忙しくてお店に行く時間がない人や、今すぐランニングを始めたい人にピッタリ。

また、スポーツ店で販売されているブランド物のウェアは、上下そろえるとなると1万~2万円ほどかかることも。
初心者からすると、1万円以上のウェアには、なかなか手を出しにくいですよね。

Amazonや楽天などの大手通販サイトでは、ブランド品が割引価格で手に入ったり、安さに機能性を備えたおしゃれなウェアを見つけることができます。

気楽にランニングを始めたい人の「はじめの1着」には、リーズナブルな通販のセットウェアがおすすめですよ。

【1万円以下】おしゃれなランニングウェアセット

まずは、1万円以下で購入できる、おしゃれなランニングウェアセットを4つ紹介します!

BACK2BAS 3ストライプ トラックスーツ/adidas(アディダス)

セット内容 上下2点セット
カラー展開 カレッジネイビー/リアルコーラル

袖に3本線が入った、アディダス定番デザインのランニングウェア。

パンツはロゴが一カ所のみ、というシンプルなデザインですが、ラインの入ったトップスと合わせることで、キュートな印象も与えてくれます。

ど定番のアディダスが欲しい!という人にオススメです。

カラーブロック トレーニングスーツ/PUMA(プーマ)

セット内容 上下2点セット
カラー展開 パール×ペリスコープ/ブラック×プーマ ホワイト

人気ブランドPUMA(プーマ)のランニングウェア。
パンツの裾が締まっているので、スポーティーな雰囲気を出してくれます。

上下セットで、コーディネートに迷わず着用できるのも魅力です。

スポーツウェア3点セット/Lilongjiao

セット内容
  • ブラトップ
  • 長袖パーカー(フード付き)
  • レギンス
カラー展開 ピンク/グリーン/パープル

生地の素材とカラーに、ストリート感のあるウェア。
ヨガやピラティスなど、ほかのフィットネスエクササイズにも使えます。

ブラトップとパーカー、レギンスの3点がセットになっているので、統一感のあるオシャレなコーデが簡単に仕上がりますよ。

【5千円以下】おしゃれなランニングウェアセット

つづいて、5千円以下で購入できる、おしゃれなランニングウェアセットを3つ紹介します!

ランニングウェア5点セット/SURENOW(シュアナウ)

セット内容
  • スポーツブラジャー
  • Tシャツ
  • スポーツパーカー
  • ハーフパンツ
  • タイツ
カラー展開 グレー/ピンク/ホワイト/ブラック×ホワイト

下着からアウターまで、5点がそろうセット商品。
自分の好みに合わせて、さまざまな組み合わせ方ができるので、コーデも楽しみやすいでしょう。

シンプルなデザインですが、黒地に太目のラインが入ることで、カッコよさのなかに可愛らしい印象も与えてくれます。

お手頃価格にもかかわらず、速乾性や吸水性、伸縮性などの機能が備わっているのも魅力です。

スウェット3点セット/Seeya(シーヤ)

セット内容
  • 長袖パーカー(フード付き)
  • スポーツブラジャー
  • パンツ
カラー展開 ワイン/ブラック×ホワイト/ブラック×グレー

スウェットのような見た目の、カジュアルなスポーツウェア。

普段着としても十分に使えるデザインなので、ランニングの途中で気になったお店に寄り道することもできます。

「ランニング以外にも使い回せるウェアが欲しい」という人にオススメの商品です。

ジャージ上下2点セット/Froyland(フロラン)

セット内容
  • 長袖スウェットパーカー(フード付き)
  • パンツ(十分丈)
カラー展開 ダークグレー/ネイビー/ライトグレー/ブラック

こちらは、ルームウェアとしても使える、シンプルなジャージの上下セット。
なかに着るTシャツや、スニーカーを工夫すれば、コーデも自由自在です。

パンツは美しいシルエットを演出するデザインのため、美脚に見せることができます。

少々厚手の生地なので、肌寒い季節にオススメなランニングウェアですよ。

女性に人気のランニングウェアブランド8選

ランニングタイツ 女性

ランニングウェアは、ブランドによってデザインや商品数が大きく違います。
はじめてランニングウェアを選ぶ人のなかには、「どのブランドがいいのかわからない」と悩む人も多いのではないでしょうか。

ここでは、女性からの人気が高い、8つのランニングウェアブランドを紹介します。

1:ナイキ

スポーツウェアブランドとして名高いナイキは、機能性とデザイン性を兼ね備えた商品が多く、ランニングウェアの種類も豊富。
スタイリッシュかつ個性的なデザインが特徴的で、自分らしいコーデを楽しみたい女性に人気です。

ナイキのランニングジャケット

引用:ナイキ 公式通販サイト

こちらは、NIKE Airロゴが一面にほどこされているジャケット。
速乾性に優れた素材のため、ランニング中もさらりと快適に過ごせます。

コンパクトに折りたためるので、付属のポーチに入れて簡単に持ち運びが可能です。
バックに忍ばせておけば、急な雨が降っても安心ですね。

2:アディダス

有名スポーツブランド、アディダスのランニングウェアも、女性から人気が高いです。

シンプルなデザインでカラー展開が豊富な商品が多く、上下いろいろな組み合わせでコーデを楽しむことができます。

こちらは、やわらかい触り心地で、ストレッチ性に優れた素材のウェア。
フードにはアディダスの目印でもある三本線があしらわれており、スポーティーさを出してくれます。

3:アシックス

スポーツシューズで有名なアシックスは、機能性に優れたスポーティーなデザインの商品が豊富。

ランニングウェアに本気さを出したいなら、アシックスを選んでみるのもよいでしょう。

こちらは、オールシーズン着用できるジャージ生地のウェア。
速乾性や通気性にも優れ、快適なランニングをサポートしてくれます。

4:アンダーアーマー

アンダーアーマーは、アメリカのメリーランド州ボルチモアに本社を置いているブランド。

アンダーアーマーのウェアは、体へのフィットが優れているのが特徴です。

アンダーアーマーのランニングジャケット

引用:アンダーアーマー 公式通販サイト

こちらは、ゆったりとルーズに着用できるジャケットです。
肩の縫い目が落ちているオーバーサイズで、おしゃれなシルエットが魅力。

軽さと通気性に、撥水性を持ち合わせた素材のため、急な雨でも安心ですよ。

5:ニューバランス

女性からスニーカーに定評のあるニューバランスは、ランニングウェアも人気です。

ニューバランスのウェアは、女性らしいカラーやデザインが豊富なのが特徴的。

ニューバランスのランニングジャケット

引用:ニューバランス 公式通販サイト

こちらは、オーバー気味のシルエットで、ゆったり着用できるジャケット。

淡いピンクカラーや、パープルとグリーンのバイカラーなど、可愛くて女性が取り入れやすいカラー展開が魅力です。

6:ノースフェイス

アウトドアファッションで有名なノースフェイスも、ランニングウェアの種類が豊富です。

ノースフェイスのランニングウェアは、普段着にも取り入れやすいデザインやカラーが多いため、おしゃれな女性に人気。

ノースフェイスのランニングジャケットwidth=

引用:ノースフェイス 公式通販サイト

こちらは、撥水性・通気性に優れた、カラー展開の豊富なランニングジャケットです。

肌に触れる内側の素材には、わずかな凸凹があり、汗をかいてもベタつきにくいのが特徴。
フードを内側に織り込めば、スタンドカラーとしても使えます。

7:プーマ

ファッション性の高いスニーカーや、パーカーなどが有名プーマは、ドイツに本社をもつスポーツ用品ブランド。

プーマのランニングウェアは、普段着にも使いやすいデザインで女性にも人気です。

プーマのランニングジャケット

引用:プーマ 公式通販サイト

こちらは、冷たい風が入り込むのを防ぐ、高機能な防風素材のジャケットです。

通気性も持ち合わせており、冷たい風から体を守ると同時に、汗ばんだ体の熱を放出してくれます。
暗闇で光る反射板が使われているため、日没が早い冬の夕方や、夜間のランニングでも安心です。

8:ミズノ

日本を代表するスポーツ用品メーカーのミズノ。
ミズノのランニングウェアは、機能性に優れているのが特徴で、男女問わず人気があります。

水ののランニングジャケット

引用:ミズノ 公式通販サイト

こちらは、なんとウエストポーチとしても使える、1着2役のランニングジャケット。

軽さを備えながら、防風機能も優れており、寒い日でも温かいです。

暑くなって脱いだあとはポーチにもできるので、フルマラソン大会など、長時間のランニングにもオススメ。

安く揃えたいなら!リーズナブルなランニングウェアブランド3選

有名スポーツブランドでランニングウェアを一式揃えようとすると、1万円は超えるのが当たり前。

最近では、ファストファッションブランドのスポーツラインが充実してきているので、スポーツブランド以外でも、ランニングウェアを十分にそろえることができますよ。

「どうしても安くそろえたい!」「そこまで高くなくてもいい」という人におすすめなブランドを3つ紹介します。

1:ユニクロ

「ユニクロ」のランニングウェアは、トップスやボトムスなら2,000円前後、アウターなら3,000円前後で購入できます。
各アイテムの価格帯は次のとおりです。

アイテム 価格帯(税抜)
Tシャツ・スポーツブラジャー 1,500~1,990円
パンツ 1,990円
レギンス・タイツ 1,990円
レパーカー 1,990~5,990円

※編集部調べ(2019.4 現在)

シンプルなデザインが多いユニクロですが、トップスやボトムスのカラー展開が豊富なため、組み合わせ次第で自分らしいコーデを完成させることができます。

カラーは落ち着いた色が多いので、大人っぽいコーデにおすすめです。

2:GU

若者に人気な「GU」のランニングウェアは、ユニクロよりもさらにリーズナブル。
トップスやボトムスは1,000円前後、アウターは2,000円前後で購入できます。

アイテム 価格帯(税抜)
Tシャツ・スポーツブラジャー 990~1,490円
パンツ 990~1,490円
レギンス・タイツ 990円
レパーカー 1,490~1,990円

※編集部調べ(2019.4 現在)

ユニクロに比べて、明るめのカラーが多く、アクティブで若々しいコーデ作れます。

3:しまむら

プチプラファッションの王様「しまむら」でも、ランニングウェアを揃えることができます。

しまむらでは、アディダスやミズノ、FILAなどの有名スポーツブランドの商品が、低価格で販売されています。

普段着でも使えるものから、本格的なランニングウェアまで、幅広いブランドやデザインの商品が見つかりますよ!

ランニングウェアのおしゃれコーデ&着こなし術

ランニングウェアのおしゃれコーデとともに、おしゃれに着こなすコーデ術を紹介します!

柄物やパステルカラーでかわいく

この投稿をInstagramで見る

Chinatsu Matsubara / 松原 千夏さん(@m_chinatsu79)がシェアした投稿


ピンクのパステルカラーと、柄の入ったグリーンのジャケットを合わせた、可愛らしいコーデ。

足元のスニーカーの蛍光オレンジも、コーデのアクセントになっていますね。

この投稿をInstagramで見る

Chelsea Kimuraさん(@runrunchelsea)がシェアした投稿

ピンクとブルーのパステルカラーを合わせたランニングコーデ。

パステルカラーを合わせるときは、どこか一部分を濃い色や黒などの締め色にするのがポイントです。
締め色が入れば、パステルのふんわりした雰囲気がありつつも、甘すぎないコーディネートができますよ。

明るめカラーでアクティブに

この投稿をInstagramで見る

kyokoさん(@run_run_kyoko)がシェアした投稿

蛍光イエローのトップスが、ひときわ目を引くコーデ。

明るいカラーのアイテムが入ると、よりアクティブで元気な雰囲気が出ますよ。

普段着や部屋着にも!ゆるくカジュアルに

ランニングウェアは、普段使いできるアイテムをひとつ合わせるだけで、一気にラフな雰囲気が出ますよ!

白の無地Tシャツに、ライン入りの黒レギンスを合わせた、カジュアルな雰囲気のコーデ。
あまりガッチリ決めたくない人は、ラフなTシャツを合わせるのがオススメです。

近所にランニングに行ったまま、帰りにスーパーでお買い物、なんてこともできそうですね。

上級者テクを入れて個性派に

ここからは、一気に個性派コーデが作れる、上級者テクを2つ紹介します。

柄×柄

この投稿をInstagramで見る

CHIKA😋🇯🇵さん(@chikarina045)がシェアした投稿


同じ系統の大判なデザイン同士を組み合わせた、モダンでおしゃれなコーデ。

柄物を上下で合わせてオシャレに見せるには、統一感が出るようなデザインを選ぶのがポイントです。

この投稿をInstagramで見る

yuさん(@ignitetokyo.yu)がシェアした投稿

上下どちらも細かい柄物でそろえ、シンプルに見えてテクニックがきいているコーデ。
ボトムスに、紫色に合うグレーを持ってきたのもポイントですね。

同系色でまとめたコーデ

この投稿をInstagramで見る

ひろみんさん(@hakuchanman)がシェアした投稿

トップスからシューズまでをモノクロカラーでまとめた、カジュアル感のあるコーデ。

上下のアイテムを同系色でまとめると、統一感のあるこなれたコーデに仕上がりますよ。

この投稿をInstagramで見る

續池 恵里さん(@eri_tsuzuike)がシェアした投稿

こちらは、全身をブラックとグレーでまとめたコーディネイトです。
色使いはシンプルですが、ダボっとした大き目シルエットのジャケットがおしゃれ。

どうしても物足りなくなりがちな同系色コーデは、ウェアのデザインや柄でアクセントをつけるのがポイントですよ。

ランニングウェアの種類・正しい選び方は?

黄色いランニングウェアを着た女性

ランニングをするときは、ランニング専用ウェアの着用をオススメします。

専用のウェアは、吸水性や速乾性などが優れているため、汗をかいたときの不快感を抑え、快適なランニングをサポートしてくれます。

また、体温がこもることにより起こる脱水症状も防いでくれるため、ランニングに最適な服装といえるのです。

ここでは、ランニングウェアの基本的な種類と、正しい選び方を紹介します。

基本の服装はシャツ+パンツ

ランニングウェアの基本は、トップスのシャツに、パンツまたはスカートを合わせたスタイルです。

<基本の服装>

  • トップス
  • パンツ/スカート

ランニングウェアのトップス・ボトムスには、それぞれ次のようなものがあります。

<トップスの種類>

  • 半袖シャツ
  • 長袖シャツ
  • スポーツブラジャー

<ボトムスの種類>

  • パンツ(ショート、ロング、七分丈など)
  • スカート
  • レギンス/タイツ

ボトムスのパンツは、丈の長さがさまざまで種類も豊富です。
可愛くおしゃれなスタイルにしたいなら、女性らしいスカートもおすすめですよ。

ランニングウェアの正しい選び方

ランニングウェアを選ぶときは、次のような機能性をチェックすることがとても大切です。

<ランニングウェアのおすすめ機能>

  • 吸水性(汗を吸いとる)
  • 速乾性(吸った汗を素早く乾かす)
  • 通気性(湿気を外に逃がし、蒸れにくくする)
  • UVカット機能(紫外線を防ぐ)
  • 防臭機能(汗による臭いや菌の発生を防ぐ)

走り出すと体温が上昇しますが、体内に熱がこもってしまうと、脱水症状になる危険性があります。

そのためランニングウェアは、上記のような機能があるものを選ぶとよいでしょう。

ボトムスの下にタイツ(レギンス)を履くのも◎

ランニングウェアのボトムスには、パンツやスカートのほかに、タイツやレギンスがあります。

タイツやレギンスは足全体をおおうため、夏の紫外線対策や、肌寒い季節の防寒にも効果的です。

タイツだけだと、お尻や太ももなどが気になる場合には、タイツの上からショートパンツやスカートを着用しましょう。

トップスやパンツの色に合わせて、コーディネイトを楽しんでみるのもいいですね。

インナー(下着)はスポーツ用がおすすめ

シャツのなかに着用するインナーは、汗をしっかり吸ってくれる、吸水性の高いブラトップや、スポーツブラジャーを使いましょう。

最近では、デザイン性の高いスポーツブラジャーが増えているので、明るめの色を選ぶとコーデのアクセントにもなりますよ。

肌寒い季節はアウターをプラス

秋や冬などの肌寒い季節や、風の強い日は、トップスの上から防寒用のアウターを着用しましょう。

フード付きのものや、ナイロンなどの撥水性のある素材なら、急な雨をしのぐこともできます。

快適なランニングをサポートするアイテム

より快適なランニングを目指したい人は、次のようなアイテムの準備も検討してみるとよいでしょう。

  • ランニングシューズ
  • 日焼け防止アイテム(キャップ・サングラス)
  • ランニングバッグ

ランニングウェアのアイテムや選び方については、下の記事でくわしく説明していますので、参考にしてみてくださいね。

おしゃれなウェア&着こなし術で、ランニングを楽しもう!

夕日 走る女性

ランニングを始めるなら、安全かつ快適に走るために、専用のウェアを用意しましょう。

近年、ランニングの人気が上昇するにつれ、ランニングウェアの種類やデザインも豊富になってきています。

ランニングウェアは、選び方や組み合わせ次第で、あなたならではのコーデを作ることができます。
ウェアを選ぶときは、ぜひ今回紹介したブランドやコーデを参考にしてみてくださいね。

自分だけのお気に入りウェアを見つけて、ランニングを楽しみましょう!

この記事を書いたのはこの人
トップへ戻る