筋トレ仲間やトレーニングパートナーを作る理由と選ぶ際のポイント!ただの友達ではなくてパートナーを見つけよう!

筋トレ仲間やトレーニングパートナーと一緒に筋トレをするメリットや、パートナーを選ぶ際に頭に入れておきたいポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

筋トレ仲間/トレーニングパートナーがいれば、今まで一人で黙々と行ってきた筋トレの成果を飛躍させることが出来るかもしれません。

多くの人は一人で筋トレに打ち込んでいるかと思いますが、その結果、自分が本来発揮できる筋肉の力に気づいていなかったり、自分では確認できないトレーニングの間違いをそのままにしてしまったりと、本来期待できる筋トレの効果を最大限に享受出来てないかもしれません。

そのため、たまには筋トレ仲間と一緒にトレーニングすることも考えてみるのがおすすめです。

今回は、筋トレ仲間・トレーニングパートナーと一緒に筋トレするメリットと、筋トレ仲間を選ぶ際のポイントを紹介していきます。

モチベーションを維持するためにも効果的な手段だったりするので、今すぐトレーニングパートナーを作るつもりがなくても簡単に確認してみましょう!

スポンサーリンク

筋トレ仲間・トレーニングパートナーを作るメリット

筋トレ仲間のメリット1)目標の達成を助けてもらえる!

筋トレの仲間、つまりトレーニングパートナーがいることの大きなメリットの一つと言えば、目標の達成を助けてもらえる可能性が高くなるということ。

トレーニングを助けてくれる仲間や友達がそばで見守っていてくれることで、辛い時やくじけそうになった時、他にも筋トレのスランプに陥った時に相談に乗ってくれたり、やる気を出してくれたりといった手助けをしてくれます。

さらに、そのトレーニングパートナーが同じ目標を共有していたり、完全に同じでなくても近しい目標を持っている場合、ライバルとして切磋琢磨することでモチベーションの維持につながり、一人で筋トレを行うより自分を追い込めるようになったりと、目標に向けての時間を短縮することにもつながります。

そして、筋トレ仲間と一緒に筋トレメニューをこなす場合などは、サボりたくなっても相手に迷惑がかかってしまうのでサボる訳にはいかず、これも目標達成の手助けになります。

筋トレ仲間とトレーニングを続けていけば、遠いと思っていた目標を、いつのまにか達成してしまっていたなんてことになるかもしれませんよ!

筋トレ仲間のメリット2)新しい筋トレに気軽に挑戦できる

比較的躊躇なく新しい筋トレ種目やセット方法に取り組むことが出来るのも、トレーニングパートナーを作るメリットの一つ。

例えば、今までマシンを使ったチェストプレスに取り組んで大胸筋を鍛えていた筋トレ初心者が、ベンチプレスを始めたいと考えた場合、いきなり一人で取り組むのは心理的に躊躇してしまうことになるかもしれません。

しかし、そんな時にトレーニングパートナーがいれば、フォームを見てもらったり、安全を確認してもらったりと、いきなり一人で取り組む場合より安心感を持って、新しい筋トレ種目に取り組んでいくことが可能。

また、筋トレ種目だけでなく、ドロップセット法などの筋肉をさらに追い込むためのセット方法を試す場合なんかも、仲間がいるかいないかで心理的な負担が変わります。

筋トレ仲間のメリット3)安全に筋トレ出来る

少し上で挙げたことと被りますが、筋トレ仲間を作ることの大きなメリットの一つは、筋トレを安全に行いやすくなるという点。

特に、高重量のトレーニングを行う時や、自分を追い込んで行く時、または複雑なテクニックが必要なトレーニングにおいては、圧倒的にトレーニングパートナーの存在は大きくなります。

例えば、スクワットで自分を追い込もうとした場合、限界を超えた段階でバーベルを抱えたまま立ち上がることができずに、潰れてしまうかもしれません。

もちろん、パワーラックでセーフティーバーなどを利用していればそのようなことにはなりませんが、だからと言って完全に不安を拭えるわけではありません。

こんな時に、筋トレ仲間が見守っていてくれれば、安全性をさらに高め、安心してチャレンジしていけることになります。

筋トレ仲間のメリット4)競い合うことやケーラー効果でパフォーマンスが向上

大抵の人には多少なりとも競争意識があるはず。そして、健康的な競争はパフォーマンスを向上するためにも好ましいものです。

トレーニングを筋トレ仲間を一緒に打ち込むことで、ちょっとした競争心がお互いの中に芽生え、そのことが自分の限界を超えていくためにも役立ちます。

筋トレで効果を出していくためには、自分の限界を超えて追い込んでいくことが大切。

このことを考えると、筋トレ仲間との間に芽生える競争心というのは、長期的に見ると筋トレの成果を大きく飛躍させる効果を持っていると考えられます。

また、心理学の中では「ケーラー効果」というものがあり、これは、「自分より能力の高い人と一緒に何かを行う場合、人は追いつこうと頑張ってパフォーマンスが上がる」という現象。

このケーラー効果を考えた場合、特に、自分より少しレベルの高いトレーニングパートナーを持つということは、筋トレ中のパフォーマンスを高めて大きな成果を導き出すために有効になっていきそうです。

筋トレ仲間のメリット5)筋トレが楽しくなる!

一人で筋トレに打ち込む場合、黙々と真剣に取り組むことが多くなるかと思いますが、たまにはリラックスしてトレーニングに打ち込むのも悪いことではありません。

そこでおすすめなのが、同じように筋トレに対して真剣な筋トレ仲間を作って、一緒にトレーニングをすること。

そうすることで、一人では孤独になりがちなトレーニングを、筋トレ仲間と笑ったり、励ましたり、モチベーションを上げたりできるようになり、ちょっとした息抜きにも良い時間となります。

もちろん、筋トレ仲間によっては、ただの友達感覚で逆にトレーニングに対して身が入らなくなってしまうなんてこともあるかと思うので、その点は気をつけて、筋トレに真剣な仲間を作っていくようにしましょう。

筋トレ仲間のメリット6)正しいフォームを維持できる

作ったトレーニングパートナーが、筋トレの時間を一緒に楽しめる友達にもなり、さらに筋トレについて教えてくれる先生にもなったら最高だと思いませんか?

筋トレ仲間を作るメリットの一つに、そのパートナーが自分より筋トレ経験豊富で、正しい知識なども持ち合わせていた場合、完璧なフォームのお手本を示してくれる先生として助けてくれることになります。

もちろん、トレーニングパートナーの筋トレ経験が浅かったとしても、明らかなフォームの間違いには違和感を指摘してくれることもあり、自分一人で行うよりは、正しいフォームを維持するために有効なのは間違いなし。

今まで筋トレを一人で続けてきた人は、試しに筋トレ仲間を作ってトレーニングしてみれば、思わぬフォームの間違いに気づけるかもしれませんよ。

筋トレ仲間のメリット7)自身の慢心の抑制につながる

筋トレの効果が出始めると、人は時に慢心しがち。

そうなると、自分のことを客観的に見れなくなってしまい、いつの間にか筋トレも停滞してくるようになります。

しかし、そんな時に筋トレ仲間がいれば、そのような状況の自分に対して指摘をしてくれたり、自分自身では満足していたとしても、さらなる向上を目指して後押しをしてくれるようになります。

このように、一人だと時には慢心しがちな自分を抑え、より高みを目指すためにも、筋トレ仲間を作ることは役立ちます。

筋トレ仲間のメリット8)筋トレに変化をもたらす

筋トレで効果を出し続けるためにも大切なことが、常に筋肉にかかる刺激に変化を加えて、筋肉の慣れを防ぐようにしていくこと。

そのためには、トレーニング内容に変化を持たせることが、一つのテクニックになってきます。

そして、その「変化」を作るためにも、トレーニングパートナーに手伝ってもらうことは大いに役立ちます。

例えば、カーフレイズを行う場合、今まではダンベルを両手に持って行っていたとしたら、背中へ筋トレ仲間に馬乗りになってもらって行うドンキーカーフレイズに取り組んでみる。

他にも自分で挙上出来る重量より少し重いウェイトを、筋トレ仲間の手助けで挙上していき、下ろす動作では自分の力だけでゆっくりと下ろしていくエキセントリック収縮の特徴を利用したネガティブトレーニングの方法の一つ)

このように、筋トレ仲間がいれば、自分一人では実現不可能な筋トレ方法をメニューに加えて、変化を起こしていくことが可能になります。

筋トレ仲間のメリット9)ストレス環境下でのコミュニケーション能力を磨ける

筋トレ中というのは、基本的に大きなストレスがかかっている状態。その状況下でコミュニケーションを取るというのは、それなりに労力が必要になってきます。

そして、そのような状況というのは、筋トレだけではなく、普段の仕事や大きなプロジェクトを抱えている時にも起こってきます。

筋トレ仲間とトレーニングをするということは、このように時にはストレスを抱えた状態であっても、コミュニケーションを取る必要が出てくるということでもあり、別な見方をすれば、ストレス環境下でもコミュニケーションをいとわない心理的なバリアを取り除いていくといった働きもあると言えるかもしれません。

そのため、筋トレだけでなく、実際の生活や仕事上でのコミュニケーション能力の向上といった間接的な効果も期待していけるかと思います。

筋トレ仲間のメリット10)頼り甲斐のある人になる

筋トレ仲間を作るというのは、ただ相手に頼るだけでなく、逆に自分も頼られるということ。

つまり、トレーニングパートナーと一緒に筋トレを行っていくということは、他人から頼ってもらうスキルや能力なども同時に磨いていけるということです。

そして、この頼られるスキルというのは、日常生活や仕事においても大切な能力であり、自分の信頼性を高めていくためにも重要な能力の一つ。

結果として、筋トレ仲間と一緒にトレーニングに打ち込み、頼られた際に親切にパートナーを補助してあげたり、間違いを指摘してあげることは、人生において大切な一つの側面を磨いていくことにもつながると言えそうです。

スポンサーリンク

トレーニングパートナーを選ぶ際のポイント

筋トレ仲間を作るメリットを見てきましたが、最後にトレーニングパートナーを選ぶ際に抑えておきたいポイントも確認しておきましょう。

自分が好感を持てるか?

良いトレーニングパートナーとは、自分が好感をを持てる人でなくてなりません。

あらゆる点において優れた人であっても、自分がその人のことを好きでなければ一緒に筋トレに打ち込むことは難しい。

そのため、トレーニングパートナーを選ぶ際には、一緒にいて楽しいと感じられる人を選んでいくようにすることが大切です。

共通の目標を持っているか?

例えば自分が筋肉隆々のボディビルダーを目指す一方、トレーニングパートナーが体脂肪を落として細マッチョのような引き締まった体を作ろうと考えている場合、目標に対するベクトルが全く逆なため、これはミスマッチだと言わざるを得ません。

目標は必ずしも完全に一致している必要はありませんが、目指す方向性は一緒でないと、トレーニングを一緒にすることも難しかったり、抱える悩みも違ったりと、トレーニングパートナーでいる意味がなくなってしまいます。

そのため、筋トレ仲間を作る場合には、ある程度共通の目標をもった人を見つけることが重要です。

スケジュールが合うか?

そしてもちろん、一緒にトレーニングをするためにも、スケジュールが合うかどうかはとても大切なポイント。

スケジュールを合わせることが難しいのであれば、どんなに良い人でもトレーニングを一緒にすることが出来ないため、トレーニングパートナーとして相応しいとは言えません。

お手本になる人であるか?

また同時に、トレーニングパートナーとは、ただ単に友達としてではなく、自分にとって尊敬でき、お手本となるかどうかという点も大切。

自分にとって尊敬できてお手本になる人であれば、その人を失望させないためにも、そして追いつくためにも、自分を怠けさせることなく、より一生懸命トレーニングしていくことになります。

ちなみに男性の場合、自分より能力の高い女性をトレーニングパートナーにすると、モチベーションがMAXに跳ね上がるかもです!

真剣で努力をいとわない人か?

トレーニングパートナーを探すなら、真剣で努力をいとわない人を見つけるのが得策。

努力を続ける人であれば、壁にぶつかったとしても言い訳を並べて目標達成を諦めることもなく、同時に、一緒にやっている自分にとってもその姿が叱咤激励になります。

また、努力を続けられる人は、基本的に信頼度も高い人が多いため、その点でも一緒に辛いトレーニングをする仲間としてはおすすめ。

さらに、筋トレに対しての姿勢が真剣であれば、自ずと無駄なお喋りに時間を費やしてしまうなんてこともなくなってくるため、時間を有意義に使っていけるようになります。

応援してくれるか?

いくら優れている人であっても、努力の人であっても、一緒にトレーニングをするのであれば、自分が辛い時にこそ応援してくれる人であってほしいはず。

そのため、一緒にトレーニングしている割には黙々と自分勝手に先へ進む人ではなく、必要な時に自然と応援をして手助けしてくれる人を選んでいくのも、トレーニングパートナーを見つける際のポイントになってきます。

最近のエア縄跳びはかっこいいな!

次の筋トレ記事もおすすめ!

筋トレ仲間やトレーニングパートナーを作る理由と選ぶ際のポイント!友達ではなくてパートナーを見つけよう!のまとめ

筋トレ仲間やトレーニングパートナーを作っておきたいメリットや、作る際に知っておきたいポイントを紹介してきました。

慌ててトレーニングパートナーを作る必要はありません。

しかし、筋トレで高みを目指すためには大きな手助けともなるので、少しずつ自分に合った筋トレ仲間を作っていくことも検討してみましょう!

ぴろっきーでした!

スポンサーリンク

シェアする