ウォーキングダイエット その効果とアプリも紹介!筋トレにも効く!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

健康的に楽しく痩せたい!という人は非常に多いと思いますが、ダイエットのポイントを理解するだけでウォーキングでも簡単に痩せることが出来ます。

また、長く続けられることによって心も体もフレッシュになるので健康面を見ても素晴らしい効果があるんです。

ウォーキングダイエットを今からスタートさせて、素敵な体とストレスフリーな生活をはじめてみてはどうでしょう♪これからダイエットを始める人にはウォーキングダイエットはオススメです。

今回はウォーキングダイエットを解説していきます。お話しの中で、ウォーキングダイエットが筋トレにも良いこと、そしてウォーキングダイエットにおすすめなアプリもご紹介していきます!

スポンサーリンク

ウォーキングダイエットってどんなもの?

数あるダイエットの中でもメジャーといっていい存在が「ウォーキングダイエット」です。一度は経験したことがある!という人も多いと思いますが、このダイエット方法は至って簡単で続けやすいことが特徴です。

誰でも手軽にスタートできることや、ダイエット費用も特にかからないことも魅力の一つといってよいでしょう。

ウォーキングダイエットで大事なのは正しいやり方、正しい時間、正しいアプローチを知ることです。

ただ歩いていて効果がないので注意しましょう!

ウォーキングダイエットの効果とは?

良く「ウォーキングダイエットでは痩せない」、というような意見もありますがそれは誤解です。人間の体は運動(体を動かす)ことで必然的にエネルギーを消費します。

つまりウォーキングをするだけでエネルギーを消費することになるので必ず、正しい方法で消費カロリーを増やせば痩せるための効果を得ることができるのです。

1日で言えば30分以上歩くのが理想とされており、おおよその目安は1万歩前後です。まとめて歩くことが一番良いですが、1日トータルで60分以上歩いていればそれでも効果があります。

ウォーキングダイエットは運動負荷がそれ程高くないので、ダイエットとしては最も続けやすく楽に感じる種類の一つです。特に歩いていて楽しめる場所で行えれば、気分転換にもなるので一石二鳥の効果です。

過去にダイエットを続けられなかった人にはオススメの一つと言って良いでしょう。

ウォーキングダイエットの注意点

ウォーキングダイエットの重要なポイントは「出来る限りまとめて歩くこと」です。その理由はウォーキングの運動負荷とエネルギー消費に関係しています。

私たちは普段活動の中で「歩く」という活動を行います。歩く行為自体は日常生活の中で行う、いたって普通の誰も気にも止めない行動ですが、実はある程度まとまった時間を歩くと血液中の脂肪が消費されてから体脂肪が燃え出すという効果を期待できる運動でもあるのです。

そのエネルギー燃焼に必要なおおよその時間は、20分弱といわれています。

つまり、最低でも20分以上歩かないとウォーキングダイエットの効果を感じることが出来ない可能性があるので、20分以上連続したウォーキングを行うことをおすすめします。目安としては出来れば60分程度がオススメです。

また長く歩きたくない!時間が無い!という人にオススメな方法は、先に腹筋背筋腕立てスクワットなどの筋トレを20回×1~2セット程度行えば、脂肪燃焼効果が促進された状態でウォーキングを開始できるので、30分程度のウォーキングでも効果をより引き出すことが可能になります。

更に他の筋トレも取り入れることで体幹が強化されるので姿勢が綺麗になり、プロポーションを良くすることが出来ます。

次のページで更に詳しくウォーキングダイエットについて見ていきましょう。

500mlのペットボトルがしっかりと入っちゃうんです。ウォーキングにオススメ!

筋トレをする上でウォーキングダイエットをオススメする理由

筋トレとウォーキングを組みあわせることでダイエット効果を最大限に高めることが出来るだけでなく、時間短縮にもなるので組み合わせて行うと高い効果も期待できておすすめです。

ウォーキングだけだとどうしても脂肪燃焼にかかる時間が長く、よっぽど時間がある人でないと続けられないというデメリットがあります。

筋トレと組み合わせることで、忙しい人、時間が無い人でも効果を高めることが出来ますし、歩くことで気持ちのリフレッシュにもなるのでストレス発散の効果も期待出来ます。

そして、ウォーキングの場所を選ぶことで(例えば、階段、坂、砂浜等)で、下半身に対して負荷をかけることができるので、ウォーキングを楽しんいただけなのに、気付いたら筋トレの効果も出ていた!なんてことも可能です。

筋トレをジムに行ってまで本格的にする気はないけど、健康的な体を維持するために少しはしておきたいという人にはうってつけですね!

ウォーキングの姿勢に気をつけよう!

ウォーキングを行う際に大事なのは「フォーム」です。走るときと同じですが、ウォーキングの姿勢が乱れていれば、膝、足首、腰などに痛みを抱えることになるので注意しましょう。

また下半身が疲れやすい人は、単純に下半身の筋力不足が考えられるので、歩く前に下半身の筋力トレーニングをしてバランスを整えるようにしましょう。そうしないと、痛みが出て、歩くことも辛くなってしまうので結局ウォーキングが楽しくなくなり、継続ができなくなってしまいます。

歩く姿勢についてですが、背筋を伸ばして、腰を少し浮かせる感覚で立つイメージで歩きましょう。腕振りを意識される方がいますが、肩に力が入りすぎて肩こりの原因になるケースもあるので、最初は力を入れずにリラックスして歩くことが良いでしょう。

腕よりも腰、そして背筋を伸ばすことがポイントです。

プラスアルファでオススメな方法

ウォーキングダイエットの効果を高める方法としてもう一つオススメなのが、階段でのウォーキングです。階段を利用することで下半身の筋力を高めるだけでなく、体幹なども鍛えることが出来るので「姿勢」を更に良くすることが出来ます。

姿勢が良くなってどんなメリットがあるの?と思う方もいるかもしれませんが、姿勢が良くなることで外見的にはプロポーションが良くなります。そして姿勢が良くなれば、神経系のバランスも良くなり長期的にみれば集中力アップや、運動機能の向上等のポジティブな効果を期待できるでしょう。

姿勢が悪いと、ふともも、足首などに痛みが出たり、太ももで歩いてしまうので下半身が太くなり、不恰好に見えてしまったりなどの弊害が出ることもあるので注意しましょう。

ウォーキング用のアプリを使えばもっと楽しく歩ける

スマートフォンのウォーキング用アプリを活用すれば、歩いた距離、時間、カロリー消費、月間の成果なども管理することが出来るのでダイエットの強い味方です!自分で管理をする面倒な手続きもなく、アプリをタッチしてスタートを押すだけのでとても簡単に使うことが出来ます♪

オススメのアプリは人によって違いますが参考に下記のものをご紹介しておきます♪(Google PlayやApp Storeからご自身でダウンロードしてください)。

  • Walker – 歩数計 Lite
    • 歩数、歩行距離、歩行時間、消費カロリーを計測できるウォーキング用のアプリ!
    • SNSにもデータを送れる!
  • Walker – 歩数計 M7
    • 加速度センサーなるものがあり、歩数とスピードを計算して消費カロリーまで導きだす!
    • 体重、体脂肪、血圧などの管理もできるウォーキングのアプリ
  • Moves
    • 歩数、距離、歩行時間などをポケットに入れるだけで管理可能なウォーキングのアプリ!
    • これで万歩計を買う必要なし!

他にもまだまだウォーキング用のアプリがあるので、自分にあったものを見つけて利用するとダイエットを楽しく続けることが出来ます。

ウォーキングダイエットのまとめ

ウォーキングダイエットはお金をかけずに簡単に続けられるダイエット方法の一つなので、筋トレや他の運動と上手に組み合わせることで効果を更に引き出すことが出来ます。歩くことによるストレス発散にも繋がるのでこれからダイエットを始める人にもオススメな方法です。しかもウォーキング用のアプリを使えば、更に楽しくウォーキングダイエットを行えますね!

消費カロリーなんかも確認できてウォーキングにオススメな腕時計だって!

こんなダイエット&筋トレ記事もいかが?

スポンサーリンク

シェアする

【PR】マッチョは遺伝子レベルでモテる?1ヶ月で劇的に筋肉を仕上げる方法とは

マッチョは遺伝子レベルでモテる?1ヶ月で劇的に筋肉を仕上げる方法とは