【筋トレ女子が今熱い!】今注目の筋肉質な女性有名人22人と画像をチェック!

OK workout female 1st

筋トレ女子が今じわじわと人気です!

人気モデルの間では体型を維持するため、ランウェイを綺麗に歩くために筋トレをするのは今や当たり前。
女優の間でも、筋トレにはまっている人が増えています。

例えば、

  • 堀北真希・・・美肌の秘密は筋トレ
  • 榮倉奈々・・・健康的な美ボディ(アディダスのトレーニングアンバサダー)
  • 米倉京子・・・美脚維持の筋トレ
  • 他にも・・・中村アン、ローラ、ダレノガレ明美、菜々緒、香里奈、広瀬すず、安室奈美恵などなど

たくさんの人の名前が並びます。

そして、モデルでも女優でもないけど「筋トレしてます」っていう女子も増えているんです。

これからは「可愛い」や「美しい」さらに「筋肉美」を兼ね備えた筋トレ女子がさらに増えそうです!
そんなトレンドの筋トレ女子について見ていきましょう!

筋トレ女子ってどんな女子?

OK sexy muscle

最近では芸能人の中にも少しずつ筋トレ女子が出てきましたが、それでもここ最近のこと。

そのため、筋トレ女子ってそもそもどんな女性達のことを指すのか、どんなタイプの筋トレ女子がいるのか、今確認できる範囲で見ていきましょう。

 正統派筋トレ女子:もともと体を動かすのが好きな女性

OK working out girl

ジムでよく見かけるタイプの筋トレ女子達。活動的できびきびしているのが特徴。

基本的に男性がすることが多い、ダンベルやバーベルを使った筋トレメニューであっても、積極的にチャレンジしちゃいます。

そもそも元から体を動かすのが好きな女子たちですね。

もちろん体を動かしながら、筋肉の重要性にも十分に気づいており、体を動かしていないとうずうずし、フィットネスのために筋トレをするようなタイプです。

中には筋肉質な体を超えて、ボディビルを目指す女性も含まれます。

とにかくジッとしていることができずに、どんな場所であっても工夫して腕立て伏せをやってみたり、腹筋の筋トレをやってみたりしちゃう行動力を兼ね備えた正統派の筋トレ女子達です。

後付け筋トレ女子:ダイエット目的から筋トレ女子になった人

食事を制限して目標体重になったのはいいけれど、なんだか肌もカサカサだし、体のあちこちの張りがなくなって萎んだような気がする。体力も落ちた・・・。

こんなダイエットでは我慢した時間が勿体ないような気がしますよね?

ダイエットにも色々ありますが、筋トレを取り入れるのはとても賢いダイエット方法。引き締まったスレンダーボディは、筋トレなしには手に入りません。

その事に気づいて実行した女性達が、徐々に筋トレ女子に変身してゆきます。つまり、元々は筋トレに興味はないけど、後付けで筋トレをやり始めて筋トレ女子になった女性達です。

筋肉と脂肪を比べると、同じ体積なら筋肉の方が重たいので、体重だけに着目するとダイエットは成功していないように見えます。

しかし後付け筋トレ女子は、ダイエットの本当の真の目的は、見た目を良くして体を健康にすることだと気付き覚醒します。

「ムキムキボディはイヤ!」と敬遠する女性もいますが、女性はホルモンの働きで簡単に筋肉質の体にはならないのでご安心を!

苦労派筋トレ女子:痩せているのがコンプレックスなレアキャラ

日本人のほとんどの女性は、痩せていることに対してネガティブにとらえている人はいないかと思います。むしろどうやって痩せようか考えることの方が多いですよね?

しかし、中には食べても太れない女性もいます。羨ましい体質に思えますが、本人達には、細い脚や薄い胸、尖った肩がコンプレックス。何より体力の無さ、ひどい冷え性など、痩せていても不健康であったり、周りからは分からない苦労をしています。

このような女性達の場合、筋肉質な体を求めているわけではありません。他の人と同じような体と体力を望んでいるだけです。

そして、その克服のために筋トレを頑張っている女性達です。

筋トレは続ければ必ず結果が出ます。筋トレを始めると眠りの質が良くなったり、食欲が増したりします。その結果、ホルモンバランスが整ったり、もっと食事を取るようになって、健康的な体へと少しずつでも変化していきます。

不健康に痩せすぎた体を解決する手段として筋トレに気づいた女子達が、苦労派筋トレ女子として筋トレに取り組んでいくことになります。

家系筋トレ女子:試したらハマってしまった女性達

家系ラーメンって知っていますか?脂がギトギトの超こってりラーメンで、食べるために多少の勇気が要ります。そして、食べてもあまりにも脂っこいので、気持ち悪くなることもしばしば。

しかし、それでも試したみたら、数日後にまた食べたくなってしまうというラーメン。家系ラーメンにハマってしまう人は多くいます。

そして、家系筋トレ女子は、まさにこのタイプの女性達。

最初は筋トレを倦厭(けんえん)していたため、試すのに勇気が必要だったり、一番最初に筋トレした後には筋肉痛にもなって、あまり気持ちのいいものとして感じなかったのにも関わらず、なんとなくまた筋トレをやりたくなって徐々にハマってしまった筋トレ女子達です。

しかも、筋トレは体だけでなく心にも良い効果があるので、そのことを実感してしまうと、なおさら家系筋トレ女子は止められなくなってしまうのです。

女性は筋肉質な筋トレ女子を目指そう!

筋トレ女子のタイプをみてきました。もう既に筋トレをやっている場合、当てはまるタイプはありましたか?

逆にまだ筋トレを開始していなかった場合、これから筋トレ女子を目指して頑張っていきましょう。女性か筋トレ女子を目指すべき理由を見ていきます。

見た目が綺麗になる!筋トレ女子は見た目年齢マイナス10歳

OK sexy muscle 1st

女性が歳を感じるのは30歳前後から。夜更かしの疲れの残り具合や、年々うっすらと付いてくる皮下脂肪に気づいた時。

これは歳のせいと諦めるべきことなのでしょうか?でも、やけに若く見える人もいますよね?

その差の一つが実は筋トレ

筋トレをして筋肉が付くと、基礎代謝が上がります。食べても太りにくい体になるのです。筋トレ女子は、同じ年代の非筋トレ女子に比べて、好きなものを食べながらもスタイルをキープしやすくなるってことです。

さらに、筋トレは肌や髪の美しさを保つ「若返りホルモン(成長ホルモン)」を沢山分泌します。睡眠の質も良くなるので、肌や髪を美しく保てるようになるんです。

他にも筋トレには体内のストレスホルモンを減らす効果があります。ストレスが減ると、顔色も明るくなり、表情も活き活きしてきますよ。

そして、見た目を綺麗にする効果として、筋トレが姿勢を良くするという点も忘れてはなりません。

筋トレ女子になれば、これらの効果を手に入れることができて、結果的に見た目も10歳若返ることだって可能になってくると思いますよ。

女性はそもそも筋肉が付きにくい

OK sexy muscle

男女の体格の違いはホルモン、特に男性ホルモンが大きく影響しています。

男性ホルモンは骨格筋のサイズを大きくしたり、筋肉の強化を促すホルモン。女性は男性ホルモンの分泌が少ないので、そもそも筋肉質になりにくいようにできているのです。

なので、女性が普通に筋トレをするぐらいであれば、男性のようなゴツゴツとした体になることはまずないので、気にすることはありません。

むしろ、筋肉がいい感じで引き締まることで、健康的で美しい綺麗な体を手に入れることができます。

であれば、筋トレ女子になるのを躊躇する理由はないですよね?

筋トレは女性のイライラを解消!

OK happy

ホルモンのバランスが崩れるとイライラしたり、なんでもないことに過剰に反応してクヨクヨしたりしないですか?

女性なら心当たりがありますよね?

ほぼ決まった周期で繰り返す月経時や、一生の中では更年期という大きな変化の時、女性の体はホルモンバランスの嵐に遭遇します。

更年期のひどい人は鬱になってしまうこともあるぐらいです。

筋トレはそんな体と心のケアにとても役立ちます。鬱病の治療に、薬物療法と共に運動療法が取り入れられているくらいですからね。

ホルモンバランスの嵐の中でも、筋トレを続けている人は気持ちを前向きに整えやすくなります。

こんなところにも筋トレ女子の利点がありますよ。

話題の筋トレ女子はこの人!SNSで画像や動画もチェック!

美しい筋トレ女子を目指すためにも、話題の筋トレ女子をチェックしていきましょう。

1.鳥巣愛佳

aika-torisu-abs

最近日本で有名になってきている、エアロビのお姉さんこと鳥巣愛佳さん。
自身もエアロビだけじゃなく、筋トレにはまっていたりと、正統派筋トレ女子の一人です。

そして、その腹筋がシックスパックに割れていて、筋トレ女子を目指す女性からも人気急上昇中。

筋トレ女子を目指すならお手本にしたい人かもしれませんよ。

2.ステファニー

OK stephanie

ヨーロッパで最も大きな歌の祭典として開催されるEurovision Song Contest 2015に出演したステファニーと一緖に、ちょっと前に筋トレしに行った時に撮影した画像。

ステファニーは元々筋トレ女子じゃなかったけど、連れて行ってみたらその後に筋トレにハマったっぽい(?)家系筋トレ女子。

元々綺麗だけど、筋トレをしてさらに光り輝いた感じが!?

ちなみに、ステファニーの隣で指導しているのは、ウェーブストレッチングで有名なさん。

3.栗原ジャスティーン

最近トレンドになりつつある「腹筋女子」や「筋肉女子」または「筋トレ女子」の、火付け役の一人と言えるのが、モデルとしても活躍する栗原ジャスティーンさん。

ベストボディジャパン2015の東京大会グランプリを受賞、全国大会では2位と言う実績の持ち主で、ただ細いモデル体型ではなく、大腿四頭筋や腹筋など、従来のファッションモデルでは鍛えるのを避けるような部位にも、しっかりと筋肉をつけているのが特徴。

適度なムキムキ具合と、美しすぎる外見が、まさに筋肉の女神的存在で、国内の筋肉女子達をリードする存在です。

トレーニングもフリーウェイトをしっかりやり込んでいるようで、本格的な筋トレでしか作ることができない筋肉美を見せてくれるのが最高にエクセレント!

4.Stella Maxwell (ステラ・マックスウェル)

ヴィクトリア・シークレットエンジェルで、女子の憧れの存在であるステラ・マックスウェルは、鍛えらたヘルシーボディ集団のビクシーモデルズの中でも、一際目を引く筋肉美の持ち主。

2016年にトレンドになった「アブクラックス」(シックスパックではない、クッキリ縦に割れた腹筋)の持ち主で、さらにはただ細いだけでなく、鍛えられた太もももパパラッチされたりするほどの、美しい筋肉を誇る絶世の美女。

ボディメイキングはパーソナル・トレーナーをつけており、細かい筋肉をつけることに特化したトレーニングをしているといった徹底ぶりで、ムキムキだけど美しさもしっかりと保つ、世界トップレベルのマッスル美女です。

5.Jourdan Dunn(ジョーダン・ダン)

ジョーダン・ダンは6歳でモデルデビュー。
その後、ハイブランドのコレクションに多数出場し、有名ブランドであるプラダのコレクションでは、ナオミ・キャンベル以来15年ぶりに黒人モデルが起用されたということで話題になった、黒人系筋肉美女。

筋肉は凄くムキムキという感じではなく、高身長でスリムなため、生まれつきのスタイルの良さだけに見えてしましがち。

しかし、バレエの動きを取り入れたトレーニングでインナーマッスルをしっかり鍛えているほか、ウェイトトレーニングを取り入れて体幹を鍛えたりと、こだわりのワークアウトによって美しいボディラインをつくっているところが、筋肉や腹筋を美しく鍛えたい多くの女性にとって参考になりそう。

6.Aya

筋肉女子としても有名で中村アンのトレーナーとしても有名な、クロスフィットトレーナーのAyaは、スリーサイズがB84 W60 H88という驚異のスタイルを持つ筋肉美女です。

彼女が指導する女性芸能人と一緒に写っている画像でも、全く引けをとらず「あの美女は誰?」(むしろAyaさんの方が美女すぎる!)と話題になり、一躍有名になったという美しさだけでも勝負できそうなムキムキ女性。

「3Days 1Rest」という、クロスフィットが推奨しているトレーニングパターンを取り入れているっていうのが秘訣っぽい。

スリムでありながら、ややムキムキなボディには強く憧れる女性が多く、トレーナーの中でもカリスマ的な存在かも。

ちなみに、書籍も沢山出しており、当サイトでも何度もAyaさんの書籍を紹介させてもらっていたりします!

7.Shieca

筋トレをする女性の、国内パイオニア的な存在なのがShieca。

ボディフィットネスの選手としての経歴もある本格派でありながら、女性らしい視点でウェイトトレーニングと女性を近づけた、イノベーティブな存在と言えます。

現役時代はとにかく筋肥大重視で筋肉ムキムキのボディの持ち主でしたが、現在は、ストレッチなども取り入れ、うっすら割れた腹筋、上向きなヒップなど、程よく筋肉のついたしなやかな健康美を披露しています。

ちなみに、Shiecaさんとは個人的な知り合いでもあったり。実際に会うとこれまた美しすぎて目が合わせられません!

8.森弘子

筋肉系女子の中で、大人の筋肉美女とも言えるのが森弘子。

学校の教師として働きながら、ボディフィットネスの東京大会を4連覇した実績の持ち主で、さらには40歳で出産を経験。

その後1週間で体型を戻したとも言われ、強靭的な精神力と肉体改造のノウハウを持った、スーパーマッスルウーマン。

元モデルというだけあり、持ち前のスタイルの良さをベースに、筋トレで鍛えられた筋肉が全く年齢を感じさせず、アンチエイジングのお手本とも言えます。

9.Nicole Wilkins(ニコール・ウィルキンス)

ニコール・ウィルキンスはフィギュア競技の選手で、パーソナルトレーナーの他、「BODY BUILDING.COM」などの本格的な筋トレサイトにも登場する、人気アスリート。

筋トレをそれなりに長く本格的にやっている人なら、おそらくどこかで一度は彼女の画像を見たことがあるはず。

キュートなブロンドの美女という顔立ちからは想像のつかないムキムキボディで、特に肩や背中の筋肉は「男性のボディビルダーにも引けをとらないのでは?」と思ってしまうほどのインパクトがあります。

また、競技選手というだけあってトレーニングのレベルも高く、丁寧なフォームは参考になる点がたくさんあったり。

彼女のインスタには沢山トレーニング画像もあるので、筋トレの参考になります!

10.Tawna Eubanks(タワナ・ユーバンク)

タワナ・ユーバンクは、IFBBのビキニ選手でポージングコーチといった経歴を持つ筋肉女子。

競技選手というだけあって、本格的なウェイトトレーニングをしているっていうのが筋トレ好きに響きまくるポイント。

例えば、ヒップスラストでは260ポンド(およそ118kg)、スクワットでは155ポンド(およそ70kg)のウエイトを使用するなど、かなりの高重量でトレーニングをしていたり。

さらに、アイドル並みのルックスとビキニ選手ならではの筋肉でつくられた、超絶カーヴィーでセクシーなボディ、そしてステージ上で見せるキュートなウォーキングとポージングがたまらなく素敵すぎます!

11.水間詠子(鈴木詠子)

水間詠子はボディビルの選手で数々の大会で優勝経験を持ち、日本が誇るスーパーマッスル女子の一人。

しかも、議員秘書として勤めながら競技に打ち込んでいたというところがすごい点。

ムキムキの筋肉とソフトな顔のギャップが印象的で、ハードな印象の強い女性ボディビルダーの中では異色の存在かも。

また、プライベートでは、ボディビルの日本チャンピオンである鈴木雅選手と結婚し、奥さんとして食事面をメインに競技生活をサポートしているみたい。

鈴木雅選手と一緒にしたら、国内最強の筋肉夫婦と言って良いかもしれませんね!

12.Amanda Latona(アマンダ・ラトゥーナ)

アマンダ・ラトゥーナはIFBBのビキニのプロ選手で、現在はフィットネスモデルとしての活動や、自身のフィットネス・ブランド「BootyQueen Apparel」のビジネスをしているといった世界的にも有名な筋肉女子。

ボリューミーで丸い美尻を誇り、自身のインスタでもヒップスラストやヒップリフトなど、ヒップトレーニング動画や画像をよくアップしています。

上半身もムキムキに近く、ボディビルダー寄りの体をしていますが、圧倒的な美貌とロングヘアの持ち主のため、とにかくセクシーな印象になっているのがすごいところ。

多くのフィットネス雑誌の表紙を飾ったりもしているので、もしかしたら一度は彼女の画像を見たことがあるかもしれません。

13.Lori Harder(ロリ・ハーダー)


ロリ・ハーダーは、フィットネス、マインドフルネスの専門家で、自身のホームページやSNSを通じてワークアウトやメディテーションの情報を発信し続けている筋肉女子。

ムキムキ寄りの筋肉と程よい脂肪がついたヘルシーボディの持ち主で、Oxygen Magazine、Health&Fitness Magazineなどの、有名なヘルスケアマガジンの表紙に度々登場しています。

ワークアウト、メディテーション、食事というように、多角的な情報発信をしているので、筋トレをライフスタイルの一部として取り入れたい女性はもちろん、男性にとっても注目すべき存在。

腹筋もいい感じに割れているので、その点でもエクセレントです!

14.Ray Yang(レイ・ヤン)

元ミス・コリアで「美女トレーナー」として有名なレイ・ヤンは、正統派美人の顔立ちに、鍛えられた背中やボリューミーなヒップという筋肉ギャップが驚愕の、アジアを代表する筋肉女子。

韓国ではこれまで「細くて色白」と言うのが、美のスタンダードでしたが、徐々に価値観に変化が出てきており、筋トレをして筋肉を鍛える女性が増えているそう。

その中でも、圧倒的な美貌と鍛えられたボディの持ち主であるレイ・ヤンは注目の存在で、これからの活躍が期待されている韓国筋肉・筋トレ界を代表する女性です。

15.安井友梨

フィットネスビキニという、国内ではややマイナーな競技の中でも異例な人気を博しているのが安井友梨。

オーストラリア・ニュージーランド銀行の営業職(しかもマネージャー!)として働きながらも競技に参加し、2017年3月には、米国の世界最高峰のボディービル大会の一つ、「アーノルドクラシックアマチュア選手権大会」に出場を果たした実績を持っているセクシー筋肉美女。

身長173センチで手足が長く、さらには元々モデル並みの美女。

しかも競技向けにパーフェクトに鍛えられあげたボディ、そして(本人もよく話題にしている)セクシーなバストで、実写版キューティーハニーのようなルックスを持った、日本人離れした美しすぎる筋肉女子です!

16.大澤直子

「プリンセス・ナオ」の愛称を持つ大澤直子は、女子ボディビルのトップ選手の一人で、アーノルドクラシックにも参加歴がある筋肉女子。

身長153センチと小柄でありながら、ボディビルダーとしてムキムキに鍛えあげられた筋肉や腹筋は迫力があり、さらに、ベテランらしい安定したポージングも魅力。

ボディビル選手というだけあり、筋トレやサプリメントに関する知識が豊富で、競技に興味のある女性はもちろん、男性でも参考になるレベルの情報発信もされていたり。

これから筋トレを開始したい、筋トレのレベルを高めたいなんていう人全般にとって、とても興味深い筋肉ムキムキ女性だと思いますよ!

17.Kaori Matsumoto

ロサンゼルスを拠点にビキニ選手として活躍するKaori Matsumotoは、いわゆるタレントではないけど、日本人としては珍しい国際派のビキニ選手。

フィットネス雑誌の読者モデルとして登場したのをきっかけに、フィットネスの世界に入ったそうで、今ではアメリカのゴールドジムをメインに本格的な筋トレをしているんだとか。

ちなみに、Kaori Matsumotoのすごいところは、一般女子だった体が、筋トレによってみるみる変化していっているところで、課題克服のためのトレーニングを計画的に行っているのがよくわかります。

これから筋肉女子を目指そうという女性にとっては、参考になることばかりだと思いますよ!

18.野田真奈

野田真奈は、ボディビルの世界最高峰とされる2大コンテスト「IFBB MR.OLYMPIA BIKINI MODEL SEARCH」と「Arnold Amateur IFBB BIKINI」に出場経験のあるビキニコンペティター。

普段はフィットネスアパレルの「MJ DIVA」の役員、デザイナー、ボディメイクジムの「BOOTY FITNESS」のトレーナーとして仕事をし、日本と海外を行き来するハードな生活を送っているという、ただの筋肉女子じゃないキャリアウーマン。

肩周りがムキムキで、腕も太めに鍛えあげていますが、ヘアメイクなどのトータルの印象がR&B系のようなイメージを持っており、かっこよく見えるのが特徴。

いわゆる「かわいい」「綺麗」「セクシー」といったありきたりではない筋肉美女を目指すなら、ロールモデルになること間違いなしです!

18.Anllela Sagra(アンジェラ・サグラ)


アンジェラ・サグラは欧米で圧倒的人気を誇るフィットネスモデルで、超絶美し過ぎる外見の持ち主として世界中に多くのファンを抱える筋肉美女。

インスタでトレーニング中の動画や画像をたくさんアップしており、女性のモチベーションアップはもちろん、男性の目の保養としても大きく貢献しているよう。

本格的なウェイトトレーニングを行っているだけあり、クッキリ割れた腹筋(シックスパック)の持ち主で、男性でもあっても彼女の腹筋には憧れてしまいそう。

筋肉質でグラマラスなボディーを持ったセクシーな女性だけど、まだ20代という若さにも驚きの、絶賛注目中の筋肉ムキムキ女子です!

19.Jamie Eason(ジェイミー・イーソン)

もしかしたら、世界中で最も認知されているかもしれないフィットネスモデルといったらこのジェイミー・イーソン。

元々NFLのチアリーダーとして活躍し、その後にフィットネスモデルとして世界最大の筋トレサイトであるBodybuilding.comの、モデル兼広報として活躍したりといったキャリアを持つ筋肉美女。

出産後にも関わらず、相変わらずムキムキでパーフェクトにフィットした美ボディを武器に、現在でもアメリカの筋肉業界で活躍しています。

筋肉女子と言ったら、絶対に忘れちゃいけないある意味筋肉女神的存在ですね!

20.岡部友

女性のヒップを重点的に鍛えるジム「Spice up fitness」代表の岡部友は、モデル並の美女でありながら、NSCA-CSCSなどの資格を持つ実力派パーソナルトレーナーです。

彼女の特徴は、日本離れしたボリューミーなお尻(美尻すぎ!)と、筋トレによって作り上げられたカーヴィーでセクシーな女性らしいボディラインで、インスタのフォロワー数も多く、トレーナーでありながらタレント的な存在でもあります。

また本人も、日本女性の美意識に革命を起こしたいという明確なビジョンを持っており、今後の筋肉業界での活躍に期待大の美人筋肉女子です。

21.MIHARU


上の画像を見ても感じるように、インスタをはじめとするSNSの中でも、一際目を引く存在なのがMIHARU。

その筋肉は、国内の筋肉女子の中でも圧倒的な引き締まり感で、筋肉好きにはたまらない超絶美ボディを誇るムキムキクイーン。

MIHARUはフィットネスモデル、ビキニ選手として活躍しながら、香港CENTRALに『LEVEL BEST FITNESS』というジムをオープンし、代表を務めているといった実績も持っていたり。

ちなみに、MIHARUのすごい所は、その世界を舞台にするレベルのムキムキボディとファッショナブルな感性が共存している点。

例えば、三角筋や広背筋なども発達して張り出し、ムキムキなオーラが出ているのに、どこかトレンド感があり、オシャレに見えるのが最高に素敵です!

22.Kelly(ケリー)

ファッションモデルとして人気のケリーも、筋トレでつくりあげた美しいボディの持ち主として有名。

フィットネスアパレルの「アンダーアーマー」のイメージモデルもつとめており、クッキリと割れた腹筋、引き締まった筋肉を画像によっては披露しています。

また、フリーウェイト、キックボクシング、ヨガなど様々な運動を取り入れていることもあり、筋肉がありながらも、硬さを感じない、しなやかで健康的なボディラインが特徴です。

さらに外見も美しすぎるといった、筋肉業界にとっては女神的存在の一人。

まとめ

これからホットなトピックになるであろう筋トレ女子について見ていきました。

筋肉質の女性は美しいです!トレンドを先取りして、筋トレ女子を目指していきましょう!

筋トレキャンプでした!

この記事を書いたのはこの人
トップへ戻る